エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

大野えりさんのライブ

日曜日は予想どおりの、現職知事圧勝でしたが、
ワタシがその日、選挙に行けなかった理由はこちら・・・

f0116546_23372856.jpg


ジャズシンガー 大野えり さんのライブがあったからです。

オットが大学時代、軽音で後輩だった方ですが、
その後、メジャーデビューして数枚のアルバムを立て続けに出され、
華々しい活躍をされていた
ということで、
オットが以前から「オレはただ学年が上やっただけや」と言うて
そのご高名を拝聴してたという・・・

東京で活動されてるので、関西は滅多にいらっしゃらず(涙)
でも、今回、写真右に写ってはる、関西の至宝のギタリスト 
竹田一彦さんと一緒にツアーが出来る機会に恵まれまして、
おかげでワタシも拝聴することができました。

ちなみに、こんなに近くで写真が撮れたのは、
ワタシが大好きなお店、神戸は垂水のジャズ喫茶、
JB5のオーナーさんが
直近の席を用意してくださったおかげです。
ボーカルまで1m・・・ 
近すぎて右端にいるオットが入れへんかって、
今回はパスです(爆)

店内は、お客さん全員が「一音たりとも聴き逃すまい」
いう感じで静まりかえっていました。
アルバムは以前から愛聴していたんですが、

とにかく凄い・・・(汗)
とにかく巧い!!
凄いテクニックとセンスでもって、圧倒されました。

1コ1コの音に丁寧に心をこめて発声され、
ノリもよく、特にフォービートがカッコよくてたまらんですっ!!


ええモンを聴いたとき、食べたとき、
それを表現するボキャブラリーが不足してることが
いつも腹立たしく思いますわ・・・

21年ぶりに出さはったアルバム SWEET LOVE には
オリジナルが数曲入ってはるんですが、
どの曲もかっこいい!!

1曲、すごいファンクな曲があったのですが、
ドラムのない編成で、オットがドラムの分まで一生懸命
ビートを出して、大汗かいて弾いてはったので、
「大変やねぇ〜 ようがんばってはるわ」と
心の中でほめときました(笑)

ベテラン竹田さんももちろん、彼女のアドリブのフレーズを
いちいち拾って、まさしく「音の応酬」です。
ええモン聴かしてもらいました。

プハー・・・


お店には、昔の大野さんのアナログを持った方もいらっしゃり
サインを貰って大いに喜んではりました。
土日月の3日間、大阪、神戸、京都と
毎日満席だったようです。
やはり、ええモンは強い・・・

これからは、関西でのライブを年に2回はやってもらいたいなと
強く望んでおる次第です。

これを読んでくださってる東京の方、
よろしければ一度ライブにお出かけになることをオススメします。
六本木の老舗 BODY & SOULなどを活動の場にされているそうです。
_____________________

f0116546_0284663.jpg
       ↑
ちなみにこちらは、去年のGWに我が家にいらした竹田さんの
2分でモモちゃんをてなずけたの図

このあと、ウチのムスメたちと同じキジトラのネコちゃんと出会い、
飼い始めはったそうです。
[PR]
by reikohanda | 2009-07-07 23:01 | 音楽、本