エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

トラファンの英才教育

今日は我が軍はお休みで、ヤクルトも雨天中止だとか・・・
もう優勝を決める日ハム戦を観てましたら、
いっぺん戦力外になってまた拾われた坪井が活躍してるし、
今年の途中でトレードに出された、泣かず飛ばずの藤田太陽が
中継ぎで活躍してるし、うれしいことだらけでした。
_____________

ところで、おととい、今シーズン一番大事だと言うてもいい
ヤクルト戦を観に行き、
安藤が自爆したのか、ワタシが自爆したのかわかりませんでした・・

今季成績 5戦全敗

球団側から「もう来てくれるな」と言われそうです。
とりあえず、来年は誰からも誘われなくなりそうです(爆)

_______________

おとといは1塁側アルプスでの観戦でした。
メンバーは、

阪神タイガースファン名言珍言集の著者で、猛虎魂会会長の朝日奈さん、
彼女のお友達のR子ちゃん(ウチと一緒の名前、昨日が初対面)、
そして、やはりお友達で、建設会社会長の I氏とウチの4名。


I氏はバックネット裏のホンマにフェンスが近い東芝シートを2席、
年間指定席で持ってはります。
(昨日の勝ち試合はオットがそのおこぼれにあずかった)
アストンマーチンに乗っていて、
そんな車に乗っている人は、世の中で、

金本アニキと、I氏と、そしてジェームス・ボンドくらいしか知らん!(爆)


そんな方が酔狂にも1塁アルプスにおるなんて・・・
お尻痛かったでしょうね(笑)



おとといの先発は、順番からいえば岩田くんだったハズ。

「ああ・・・ 確実に勝てるピッチャーの投げる日に観戦できる」
ぬか喜びしていたら、
」ツバメキラーの安藤やった。

安藤、安藤、不安藤・・・

そして、不安的中(爆)



ちょっと遅刻していくと、ワタシの席は4人の中の一番右端。
右隣には、小学生の男の子とその弟とお父さんの3人組が座っており、
その小学生は、周りの誰よりも大きな声で、
全員の応援歌を熱唱していました。

「スゴいなぁ 英才教育受けてはるわ〜」

と心の中で感心していました。

ちなみに、4回までは、ツバメに先制されても、
すぐに追いついてたんですよ、4回までは・・・
あ!もうすでに「不安藤」は降ろされてましたが(爆)

4回を過ぎた我が軍は、いつものグダグダモードに突入!
となりのチビッコも、おかしを食べ始め、すっかりテンション下降です。

そちらのお父さん、不安藤がランナーを出して、
ピッチングのテンポがグッタリ遅くなると、
「こらぁ〜 早よ投げんと子供が寝てまうど〜!」

・・・と的確な(?)ヤジを飛ばし、みなさんに笑ってもらって
いました(爆)


チビッコたち、テンションが下がっても、誰かがヒットを撃つと、
メガホンをガンガン叩き、笑顔でワタシのメガホンも
ガンガン叩いてきたりして、交流(?)をあたため始めました。


お父さんが下の子を連れておトイレに行ってしまったとき、
そのチビッコと初めておしゃべりをしました。

れ:「ぼく、何年生なん?」
チ:「4年生ですっ!!」

うわっ!ちゃんと丁寧語でしゃべれるわ〜(ポワァ〜♪)

れ:「へぇ〜 そうなん!!
   応援歌も全部歌えるし、キミはやなぁ、
   お父さんにトラの英才教育を受けてるよねぇ


チ:「え?英才教育ってなんですか?」

れ:「あ・・それはね、タイガースファンのエリートになるための教育
   キチッと受けてるってことよ!


・・・と説明してあげました。

彼曰く、「そんなの受けてないよ〜」とのこと。

れ:「家でお父さんとよく観戦してるの?」
チ:「ううん お父さんと一緒じゃないと観ないねん
   お父さんに合わせてるねん!」・・・とのこと。

だれでも子供のときはそんなモンですわ(爆×100)

れ:「今年は球場に何回来たの?」
チ:「もう5回目!!でも、一回も勝ってないねん・・・」

えーーーっ!!仲間居ったやんっ!!

こんなところに仲間がっ!!
ワタシも決して恥ずかしい存在ではなかった(爆)
一気に親近感アップです。


________________

負けがホンマに濃厚になった9回表、
4点差で負けてるけど、大事な試合やし、甲子園は翌日の
あと1試合で終わるし、観客席は
「球児が出てきてくれたら・・・」ムードが濃厚です。

そうしたら、出てきたのは、

ジェン

とても「残念」な雰囲気が球場全体を包んでいます(笑)



となりのチビッコももうグダグダでグニャグニャになり、
ニチャニチャ笑いながら、ブツブツとなにか唱えはじめました。


(とても優しい小さな声で)
チ:「ジェンなんか○んでしまえ〜」

れ:「あらぁ〜 殺したらアカンがな」

  彼は続けます・・・

チ:「ジェンなんか国へ帰れ〜」

  お・・・ 日本人じゃないことは知っているのね・・・

チ:「ジェンなんか 国に帰って、宇宙船に乗って
   その宇宙船が爆発して、海に落ちて、
   サメに食われて○んでしまえ〜」



国に帰るだけでええやん(爆)

なぜ宇宙船が出てくるのかわからないが、そこが子供の発想・・・

宇宙船が爆発しただけで十分死ぬやん(爆×10)

それがまた海に落ちただけでも十分死ねるやん!(爆×100)

そこでまたサメに食われるんかぃーーーーー!!(爆×10000)

なんて念の入れようなんやーーーっ!!



試合はなんとも「トホホ」な内容でしたが、
優しい声でくり出される彼の可愛い(?)ヤジに
とっても癒されたのでした。

最後にお父さん・・・ ワタシにこう言いました。

「こいつのグダグダ聞いてたら、日ぃ暮れまっせ」

お父さん、お疲れさま。
チビッコ二人連れて、お気をつけて岸和田へお帰りください(爆)


追:ジェンはこの日で2軍に落とされました・・・
[PR]
by reikohanda | 2009-10-05 23:42 | タイガース