エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

秋の吉野に行って来ました

オットが山歩きを始めてついついワタシもハメられ、
靴やらリュックやらをそろえたとき、

「11月の休みには紅葉を観がてら吉野に行こう!」と決めてました。

f0116546_0504633.jpg
そんなワタシの気持ちに、更に火を点けた本が
出版されました。

熊野 神と仏

気がつくと、ワタシが所属することになった(笑)
猛虎魂会の顧問であらせられる植島啓司先生
熊野本宮大社宮司 九鬼家隆氏と、
吉野にある金峯山寺執行長 田中利典氏
共著であります。

以前2回ほど、このお三方で対談をなさっており、
本の後半部分はその対談内容が書かれています。


そのうち感想をアップしたいと思っているのですが、
この本を読む事で、熊野へのあこがれがさらに強くなり、
吉野へももっと足を運びたくなりました。

また、大学時代の後輩で、和歌山に住んでいるvon-braun氏
やっているブログの写真がステキで、
ワタシの「和歌山奈良熱」に拍車をかけるのです(笑)

f0116546_016691.jpg
近鉄吉野の駅を降りると、昨夜の雨で落ちに落ちた紅葉で
絨毯ができていました。
f0116546_0164617.jpg
ロープウェイに乗らないと町並みに出られません。
乗らずに歩いて登るハイキングコースを行くべきなのですが
先が長いので、今回は乗りました(汗)
ロープウェイの途中、紅葉とまだ咲いていない桜の木がいっぱいです。
f0116546_0175378.jpg
さきほど書いた金峯山寺
吉野の町のランドマーク(?)です。

f0116546_0171891.jpg
仁王門です。片側にもう一体。
f0116546_0182810.jpg
金峯山寺の中で、先ほどの本が売られていました。

f0116546_0184594.jpg
勝手神社、何年か前に燃えてしまったそうです。
昔、静御前がここで舞ったということで、
「芸事に秀でたいから」ということで、オットは外から参っていました。
f0116546_019591.jpg
だいぶあがってきました。もう汗まみれです。

一番上に位置する「奥千本」まで行きたかったのですが、
坂がきつすぎて途中にある展望台のところでドロップアウト。
実は数年前にも同じ位置でドロップアウトしているのです。
進歩なしです(涙)
f0116546_0192625.jpg
展望台横にある坂。
尋常でない傾斜・・・ くだりは紅葉の絨毯が滑って正直怖いっ!!
f0116546_0201137.jpg
往き道とは違うルートを通って下山。
行きはコンクリートで舗装された道ばかりでしたが、
こちらは山道。折れた桜の木の下をくぐるオット(汗)
f0116546_0203044.jpg

f0116546_0205096.jpg
如意輪寺・・・足利尊氏によって京都をおわれた後醍醐天皇が奉られています。
楠木正成、政行(まさつら)親子の像もあります。
f0116546_0214445.jpg
修験道の祖であり、金峯山寺を開いたとされる役行者(えんのぎょうじゃ)
f0116546_0222625.jpg
昔、社員旅行で吉野に来た事があります。もう15年以上前か??
そのとき泊まったお宿です。しなびたステキな宿でした。
吉野温泉元湯

この山道を通って降りると、ロープウェイに乗らずにすむのです。
したがって、この道は中心地を通らないので、土産物屋もなんもありまへん。
急行がすぐ来たので、乗ってサッサと帰ってしまいましたとさ。
もうちょっとゆっくりしたかった・・・

吉野は甲子園からほぼ3時間、天王寺(近鉄阿倍野)から1時間半です。
柏原神宮前からは急行は各駅になり、かなりゆっくり進みます。

今度は、もっと早く家を出てゆっくりしたいです。

熊野の方はというと、泊まりでないとムリやな・・・
週休2日になりたい・・・
[PR]
by reikohanda | 2009-11-24 23:15 | 日々雑多