エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

写真展

それにしても今日はソフトバンク相手に、実にしょぼい試合でしたね・・・
ガックシ・・・

話しは急に変わりますが(笑)
f0116546_2234466.jpg
連休中のハーバーランドモザイクでのイベントで
コルネットを吹いていたこの兄さん・・・ 
かぎりなくプロに近いサラリーマンミュージシャンの中山聖さん

ワタシがカメラをぶらさげてウロウロしてたら、
「なんや〜カメラ始めたんか〜 そやったらこの展覧会行っといで」と言うて
カバンの中に入ってたチケットの束からちぎって下さったんです。

 ↓実は、チケットをいただかなくても絶対に行くつもりにしてました。
f0116546_0142651.jpg

兵庫県立美術館 写真家 中山岩太展

「中山」でおわかりのとおり、中山岩太さんは、聖さんのおじいさまです。

芦屋ゆかりの有名な写真家で、日本の芸術写真の地位を確立した
写真家のひとりです。

ご本人がプリントされた作品がほとんどですが、中には、
残されたガラス乾板から新たにプリントされた作品とオリジナルを
並べて展示してあったりして、
カメラを始めたばかりで(しかもデジタルやし)超初心者のワタシには
「この写真の奥行きはいったいどないなってるんやろう??」
「光線の使い方はどないなってるんやろう??」
などと考え考えしつつ、食い入るように見て回ったのでした。

作品展は2部構成になっており、第2部は「戦前の神戸」の写真が
中心ですが、当時の神戸をテーマとした他の作家さん(絵画も写真も)の
作品や資料も同時に紹介してあり、当時を知らないけれど、
とても懐かしい気持ちにさせられました。


「家にあるモン(作品)結構出してん!」と言うてはった聖さん。
芸術作品が家にあふれる生活を送ってみたいものです。

せっかくチケットをいただいたんですから、これから撮るものに
ちょっとでもおじいさまのエッセンスが加わるようがんばりますです。
聖さん ホンマにありがとうございました。

f0116546_1152430.jpg
県立美術館の中です。
雨でどんよりどよどよした湿気でも、ひんやりとしています。
f0116546_118396.jpg
一番端っこのあたり・・・ 奥行きが広いのです。
南側は海に接していますが、曇天でイマイチでした・・・
f0116546_120769.jpg
「次はレンピッカ展にも来なくっちゃね!」と思って帰ったのですが、
家に帰って気づいたら、もう昨日から始まってました(汗)
そういえば、館内に「レンピッカ展入り口」って書いてあったっけ(爆)

でも、途中で気づいてたとしても、足はだるくなってたし、
ナイター中継も観なアカンし、どっちにしろ帰ってたでしょう。
美術館めぐりは知力体力を使うので、また出直します!!
[PR]
by reikohanda | 2010-05-20 00:36 | 日々雑多