エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

さよならプリメーラ

18年半前、ウチが25歳になったばかりのときに
自腹で買うた愛車、初代プリメーラが、今日で廃車になりました(涙)

f0116546_18181295.jpg
日産に連れて行かれる前の今朝のプリメーラちゃん

「53」と「77」で、「赤星」と「星野監督」の背番号だったので、
「赤星野号」と一部のお客さまに呼ばれていました(笑)


あまのじゃくで、人のマネをするのがキライなワタシが、
お兄ちゃんが買って乗ってたプリメーラが気に入り
マネをしてしまったほど好きでした。

ガンメタやシルバー、ワインレッドなどが人気で、それらのんは
町中をバンバン走ってましたが、ウチが買うた「ラベンダー」は、
19年近く乗ってて同じ色に遭遇したのはたった3度だけ。
(うち一回はテレビ画面で観た)
こんなところであまのじゃくな面を見せてたんですが、
車体をこすったりしたら、塗料が車専門店に売ってないほど珍しくって
そういうところで損をしていました(爆)


20代の頃は、電車で出て行った方がよほど早いのに、
どこへ行くにも車でしたが、そのうち父の車を歯医者・・・いや廃車にし、
プリメーラちゃん1台にまとめ、ウチが結婚してからはすっかり
「ワタシのモノ」感はうすれ、家族の車になり、
そのうち留学から帰ってきた弟がメインで乗るようになりました。

プリメーラは初代が形も良く、性能も良く、飛ぶように売れてたので、
そのあとに出た2代目3代目・・・は初代を超えられなかったそうです。
未だに初代は町中を走っています。

10年経たなかった時は、車に乗ることにゴリゴリしてた(?)んで、
車検のたびに「そろそろ買い換えかな〜?」とか思てたんですが、
10年も経つと、
「つぶれるギリギリまで乗りつぶしてやろう!」と思うようになりました。
ここまでくると愛着以外の何ものでもないですからねぇ。

もともと怖ろしく頑丈な作りのプリメーラは、結局ほとんど故障もなく、
(2年に一度のバッテリー上がりくらい)常に機嫌良く動いてくれました。

持ち主のワタシも最近では1ヶ月に1回くらいしか乗らなくなってたし、
父も、近所のコーナンやイトーヨーカ堂に行くときくらいしか
ハンドル握らないし、最近はそれすらも「運動のため」と言うて、
自転車で行ってますから、プリメーラを動かしてたのは実質弟だけと
言うても過言ではありませんでした。
それなので、「年間3千キロ」に行くかいかないかの走行距離(爆)
大人3人がかりでこの距離はありえません。

しかし、最近になって立て続けに電柱にあてたり(画像参照)、
横をこすったりが続き、
しかも、ブレーキバッドがきしむ音をさせるようになって、
車検を半年後に控え、「この冬までは保ちません」と言われたので、
エコカー補助金が出るという都合もあり、急遽買い換えることとなりました。

新車が来るのは1ヶ月後ですが、エコカー補助金の対象となるのは、
購入して13年以上経過した車を廃車にしてしまって
『廃車証明書』が販売店に届いて国に申請するのが9月末日まで、
という縛りがあります。
廃車証明書が届くまで2週間はかかるんですって。
今のうちに廃車にしてしまわないと間に合わないので、
1ヶ月くらい車が無くても大して困らない実家は急遽今日手放したのです。

ウチが仕事でバタバタしてる時間に持ってかれてしまったので
お見送りすることが出来ずに残念でした(涙)

プリメーラちゃん 今までホントにありがとうね!

18年半お疲れさまでした。

______________

ちなみに、実家でなくて、我が家は、
「中古車をつぶれるその日まで乗る」派なので、こないだも1台つぶれたので
1BOXに変わったところです。
こちらは何の感慨もない(爆)

でも、偶然ですが、色が「マニアックだったプリメーラのラベンダー色」と
ほとんど一緒でした。ちょっと嬉しかったです・・・
[PR]
by reikohanda | 2010-09-04 18:18 | 日々雑多