エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

年賀状の準備

自分の年賀状以外に、店の年賀状と実家の親戚や母の友達など、
500枚以上の準備をします。

お店のお客さまたちの表書きは印刷してしまうんですが、
実家の親戚や友達、そして自分の年賀状の表書きは
一応昔とった「二段」の腕を衰えさせないために手書きしてました。
(しかし、十分衰えている・・・)

実家の分は、もうかれこれ20年以上はやっています。
母=社長の秘書のような仕事です。
もう何十年も使いこまれたボロボロの住所録。
母=社長は自分の同級生とかがどこに住んでるかも言えないでしょう(爆)

しかし、もう手書きする気力が失せ、今年から印刷することにしました。
今さらながら住所を年賀状ソフトに打ち込むなんて、もっと早ように
やっておけばヨカッタ(涙)頭クラクラです・・・

20年手書きをしていて、読めなかったお友達の名前があります。

「・・・哈尓子」さん。

手書きならなんてことないのですが、読み仮名がわからんので
なかなか出てこないため、今さらながら母に

「ねぇ、この人なんて読むの?」と聞いてみたら、

「『はるこ』よ!『哈尓』は『ハルピン』ね。要は『ハルピン子』よ」

・・・とな。

満州はハルピン生まれらしい(爆)
そりゃ、母の同級生なら、ハルピンで生まれて終戦後に日本に帰ってきた
というお年頃だわ。それにしても時代を感じます。

あと、「サ行」のページの中に、我々夫婦の名前がありました。
ンダ」なのに(爆)


「なんで『カ』やのに、『サ』のとこにあんねん?!」とツッコむと、
「『カ』のページがもう空いてないのよ」とな・・・
引っ越した人の古い住所をそのままにして、新しいのを書き込んだり
するから足らんねん・・・

その他、『サ行』のページには、ウチら夫婦の下に、
アニキのヨメのお母さんの名前が・・・ 「ヒ」なのに(汗)
「ヒ」のページは空きがまだまだありました(爆)
どないやっちゅうねん・・・

ずっと「湊町」と書いて送っていたとある住所は「湊町」でした(汗)
ワタシが書いて送ってただけでもざっと20年。
それ以上に間違え続けていたということか・・・(冷汗)

こんなことを見つけるたびに「ヒヤァ〜〜」と言うてて、
精神的にとても疲れました。肉体労働者は、パソコンの前に長く座ると
疲れるのよ(涙)

・・・とか言いながら、こんなことをつらつらと書き連ねてるヒマがあったら
早よ自分の年賀状を準備しなはれ!!とつっこまれそうです。
まだ何もしていない・・・あせるわ(涙)
[PR]
by reikohanda | 2010-12-06 23:12 | 日々雑多