エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

心配で心配で・・・

朝出勤すると、
悪かった伯母がいよいよ具合が悪く、身内は集まるよう連絡がありました。
しかし、母も腰の調子がまだまだ悪く、足を引きずっているような状態なので、
踏ん切りをつけて、亡くなる瞬間のお別れをあきらめました。
この間、まだ伯母ちゃんの意識がなんとかあって
コミュニケーションをとれるうちに会っておいてよかった。


 伯母ちゃんが入院している聖路加病院は
全室個室なんですが、残念ながら亡くなってしまう患者さんは、
ベッドごと大部屋に移り、家族と心ゆくまでお別れをさせてもらえるとのことです。

そしたらこの地震・・・ 病室でみんなで怯えてるんじゃないかと心配で・・・
電話回線もまるでダメだし、被災地の方々と、それを心配する人たちの
ために我々被災地でない者はなるべく迷惑にならないといけないし、
ジレンマです・・・

東北の方には縁者がまったくおらないのですが、
テレビを観ながら呆然としています。
死者の数は阪神大震災の方が上回るでしょうけど、我々には水害はなかった!!

伯母ちゃんや親戚のことを考えたり、津波にまきこまれたりと
被害に遭われた現地の方々のことを考え、
どうしようもなく、とりあえずこのジレンマを書き記しているところです...

実は昨晩、1月に新調したばかりのMacをわけのわからんことして
初期化しないといけない憂き目に合っており、
夜中からかかって、さきほど急いで復帰させ、
twitterやmixiなどで東京近郊の友達らの安否は確認できましたが・・・


追:12日朝です。
  伯母はもちなおしたと連絡をもらえました。
  しかし、聖路加病院は天井も落ちたりなぞして、病室はパニックだったようです。
 「超」のつく 恐がりだった伯母は意識不明なのである意味よかったのかもと
  思ったりします・・・
  ただ、あの揺れの瞬間は意識不明の伯母も一瞬目を開けたそうで、
  やはりかわいそうなことです。

  昨日は関西でも携帯や固定電話の不通がずっと起こっていたようなので、
  我々遠方に住む者は、本当に電話が必要な被災地の方々に遠慮して
  使用を控えていました。
  
  しかし、メールがあるやん・・・
  メールも「新着メール問い合わせ」とかをしないと受け取れませんでしたが、
  なんでメールまで不通と思い込んでいたのか(汗)
  自らを「蚊帳の外」に置いてしまったアホな女です。

  それにしても、今から普通に仕事です。変な感じ・・・・



  
[PR]
by reikohanda | 2011-03-12 00:20 | 日々雑多