エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

やはり放射線についていろいろ考える・・・

最近、いろんな方の訃報が続いて、暗い記事ばかりですいません。

野球のシーズンが始まって、気持ちがだいぶん日常に戻ったと思っていた
ワタシですが、
アニキ金本の連続試合出場記録が途切れても、佑ちゃんや福井投手が
ルーキーで初登板初勝利をおさめても、
高橋由伸と同じような締まりのない顔のかたちして、プロの試合を経験する
前から日テレアナと付き合うという離れ業をしている
ウサギのルーキー澤村に我が軍が負けても、
頭から常に離れないのが
原発の被害に振り回される関東から北の人たちのことです。


以前こちらにアップしていた中部大学 武田邦彦先生のブログを読み続けています。

震災当初は政府や東電の「御用学者」と呼ばれる方々が
テレビを席巻してはりましたので、武田先生のような意見は
異端視されてたんでしょうか・・・ 
震災後2週間経って、初めてテレビ朝日のワイドスクランブルに
出はって、意見を求められたときは、
「やっとテレビ局や国民が『これはおかしい』と気づいたんやろな」と
思った次第です。

震災以来、毎日2つから3つほど記事をアップしはるから、
朝晩読まないと、次々と新しい情報が書いてあって理解できないので
大変でした(笑)が、原発の状態が落ち着いてきたということで、
ここ数日はアップも少なく、今日は震災後初めてアップされて
ないようです。

http://takedanet.com/2011/04/57_00fe.html
2日前の記事です。
残念ながら、風に乗って放射線物質が降り注いでしまっている
地域の方々に向けた対処法です。
以前から対処法をいろいろ書かれているのですが、コラムの数が多すぎて
どこに何が書いてあるのかもうわかりません(笑)

以前、プルトニウムが検出されたときには、こんなことを書かれていました。

「プルトニウムは粒状で風にのって運ばれるけど、インフルエンザウィルス
 よりかは粒が小さいので、インフルエンザ用マスクさえしていれば
 体内被曝はかなり防げます」と・・・

肺に入るのは怖いが、消化器系に入った場合、消化器は
自分の身体に必要なものだけ吸収しようとするので、要らないモノは
そとに排出されるとのこと。
ちなみに、今はセシウムと魚の骨の中にたまるストロンチウムを気をつける
べきだとのことです。

地面に積もっているセシウムの対処方法についてもよく書いてはります。


・・・とまぁ、武田先生はあくまでも
「小さな子供を持つお父さん」の立場をつらぬいて意見を述べてはります。
小さい子供や妊婦さんは将来があるだけに、何が起こるかわからない。
気をつけすぎるくらい気をつけて、もし、それが行き過ぎたとしても
「あの時はバカみたいだったね~」と振り返ったっていいじゃないですか~!

・・・とおっしゃってます。
私もその方がいいとは思うのです。


以下のyoutubeの貼り付けは、先週末にやっていた
「たかじんのそこまで言って委員会」です。
やしきたかじんが、東京では絶対に放映してくれるな!
やったら番組を止める!!と言い張るので、東京のみ流れていないです。

たかじんのそこまで言って委員会 4月17日 1

たかじんのそこまで言って委員会 4月17日 2

たかじんのそこまで言って委員会 4月17日 3


こちらには、阪大名誉教授が
「放射線物質は身体に入ってもだいじょうぶ!活性酸素が増えるけど
 免疫があがって体内で対処できるようになる」
とおっしゃってます。

もともと強い体質の方ならきっとこれでだいじょうぶなんやと思います。
いろんな意見があって参考になります。

「ヒバクシャ 世界の終わりに」
http://www.excite.co.jp/News/cinema/20110417/CinemaToday_N0031748.html


・・・と思ってたら、このような映画が公開されるようです。
これも観ないといけません。



こんなこと書いていると、私自身がとても気にしぃの人間と
思いはる方も多いでしょうけど、実はとてもずさんな人間だし、
もう年齢的に遺伝子を残すこともないので(笑)
もし関東以北に住んでいたら、普通に水道水を飲んで、
福島県産の野菜や魚を食していることと思いますが・・・・

ただ単に知りたがりなのです(笑)
日本人として、日本国内で起こっていることを正確に知りたいだけです。
[PR]
by reikohanda | 2011-04-22 01:21 | 日々雑多