エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

春の訪れ

最近、新しい営業さんがちょくちょくいらっしゃるようになりました。

そのうちのお二人が、たて続けに、あるニホヒを発していました。

お茶を出したり、他にいらしてるお客さまを送り出したりと、
応接を出たり入ったりしていたのですが、
部屋に入るたびに、「モワッ」としたニホヒがします。

「ワキガではないなぁ・・・・?」と思うんですが、何のニホヒだかわからない。

そこへ、弟が玄関から入ってきて、いきなりひとこと、

「なんや?このニホヒは!!」
「わかれへんねん・・・(汗)」

ニホヒは応接を飛び越えて、玄関先まで勢力を拡大しております(笑)


その営業さんが帰られてから、窓を開けたり、スプレーでシューッと
消臭したりしてたら、母がひとこと・・・

「これ 足のニホヒよ!!」

ああ・・・ そうかぁ~ ひさしく嗅いでなかったなぁ~ このニホヒは。

酸っぱいような、生臭いような、独特の香りだ・・・・


翌々日くらいに来られた方も、同様の、先頃の人よりちょっとだけ控えめな
ニホヒを漂わせてらっしゃいましたので、
それはすぐに理解できました。

そこでワタシは思いました。

春やなぁ〜 と・・・

暖かくなりましたからね、湿気も出てきたし、しょうがないんです。


今年は足のニホヒの当たり年だなぁ。10年以上は嗅いだ記憶ナシだったのに、
ここんとこ続いてるのはなんでやろう?


たぶんお風呂にも毎日は入っているでしょう。

それでもあれだけ臭うのであれば、被災地で、ろくにお風呂にも入れてない方々は
どれだけ大変だろうと思いを馳せてしまいます・・・
狭いところにギュッと押し込められて、体臭以外にもいろんな臭いや
いびき、歯ぎしり、うなされなどに我慢されてるかと思うと
つらくなります。
こればかりは、段ボールでしきりをしても、仕切りを越えてしまう・・・
おならだって憚られるし・・・

早く、被災地の方々にプライベートな空間ができることを望みます。
[PR]
by reikohanda | 2011-04-27 00:15 | 日々雑多