エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

昨夜のセントジェームス にて

難波にあるセントジェームスは、創業35周年になる超老舗のライブハウス。
オーナーでピアニストの田中武久さんは、御年77歳にして、
連夜素晴らしい演奏を聴かせてくださいます。

8月はちょうど35周年のイベントが目白押しで、
11,12,13日の木金土は、ドラムの大坂昌彦さんを迎えてのライブでした。



大坂昌彦さん、
全国的に有名なドラマーで、
今は無きスウィングジャーナル紙で毎年開催していた
ミュージシャンの人気投票のドラマー部門で、雑誌が廃刊になった
最後の年まで、たぶん15〜6年くらい、毎年1位だった方です。

その大坂さんが、
「関西にこんなにエモーショナルなピアニストの方がおったんや〜!」
(と大阪弁では言っていないとは思うが(笑))

・・・と、年に1〜2回は、セントジェームスで演奏する機会ができたそうです。
そんなこんなで、ウチのオットがご一緒させていただくのはたしか2回目。

前回も本当にパンチを食らうほどのええ演奏だったので、
昨日も楽しみにしてでかけました。
f0116546_17115671.jpg
それでこの写真・・・(汗)

ちなみに、こないだのプロレス観戦のときはカメラを忘れ、
「今日は忘れないぞ!」と意気込んでカメラを持っていったら
SDカードをパソコンに突き刺したまま、空ででかけてましたとさ(汗)

それでもって、こちらはこないだズームを覚えたiPhoneでの撮影。
ズームやし、お店暗いし、遠いしで、
「こらぁ〜 絵ぇか???」と思うようなひどいありさま(爆)
こんなんでお許しください(涙)


写真の出来はともかく、演奏は本当に素晴らしく、
こんなにスウィングするキチッとしたリズムのドラムは聴いたことあれへんわ!
とエラく感激しておりました。

田中さんのピアノは、77歳でもパワーやイマジネーションが枯渇することなく
とめどなくいろんなイメージがあふれでるようで、
いつも演奏している曲でも、その日その日、その場その場で
どんどん変化していきます。
その変化を楽しみながら、ニヤニヤして演奏しているトリオの面々を
観ているこちらも幸せになりました。

ああ・・・・ 盛り上がったなぁ・・・
未だに頭がスウィングしている・・・

このトリオで、10月8日(土)にも、やはりセントジェームスでライブがあるので
そちらも楽しみにしているところです。

その日は、こちらでもおなじみのabeccoちゃんがボーカルで入ります。
女医のabeccoちゃん。
ボーカルは副業なのに、おそるべし・・・
[PR]
by reikohanda | 2011-08-14 17:13 | 音楽、本