エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

子供の手本となるために・・・

狭い道に、とりあえずの横断歩道があるとします。

明らかに左右から車が来ていなくても、
一緒に信号待ちをしている子供がいたとしたら、
絶対に信号無視はしません。

世の子供たちの、悪い見本になりたくないからです。

(それなら、子供がいないなら渡るのか!という声が聞こえる)


今日は、片側1車線ずつの道で、赤信号待ちしていました。
子供はいなかったけど何となく渡りたいのを我慢してました。

そこへ、小学校1年生くらいの男の子が自転車でやってきて、


信号を渡ってゆきました


渡りきって、道を間違えたことに気づいたらしく、


戻ってきました。



そしてどこかへ走り去りました。
[PR]
by reikohanda | 2011-12-04 01:42 | 日々雑多