エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

ネコでよかった・・・

f0116546_164472.jpg
左 ミミちゃん     右 モモちゃん

ベッドの上をトイレと勘違いして粗相する長女ハナちゃんの、
粗相予防に考案された

ベッドカバー代わりのクッションフロア」の下には
電気毛布を入れてあります。
そう、ここは岩盤浴状態と化してるのであります。

次女三女たちはくつろぎながら、このようなのどかな会話をしております・・・・・


今回のことをうけ、つくづく思いました。

「やっぱし飼うてるの ネコでよかった〜!!」



朝から晩遅くまでワタシが留守にしていても、
寝てたり、3匹で走り回ったり、寝てたり、寝てたりしているのです。

「ただいま〜」と玄関から入ると、グアァーッと走り回ってて、

「あっ!帰ったん?」とチラ見程度(笑)

オットが居ない分、ワタシに甘えてくるということもまるでありません。

楽です・・・・・


お客さんが飼うてはるトイプードルがチョロチョロまとわりついて骨折したとか、
飼うてる柴犬が6時間以上家にひとりでおらさすと家のモノを破壊するから
職場につれていっているとかいう話を聞くにつれ、

「ホンマにネコでよかった」と思うのです。
__________________

ところで本題・・・・

オットが赤十字に担ぎ込まれて、もう2週間になります。

みなさまにはたくさんお見舞いに来ていただき、
本当に感謝しております!

本人も気晴らしになって喜んでおり、

「今日は●●さんと、○○と・・・・・・  が来てくれたで」と
メールをよこします。



経過の方ですが、先週の日曜にはものすごい経過がよく、

「来週のあたま(つまり19日くらい)には退院できそうですよ!」と
言われて、ご飯もちょっとずつ食べてたんですが、
その後、お腹の中にあふれた血液でできた血腫が大きくなって
それで圧迫されて、痛み止めを飲んだり点滴したりしております。

退院も「お正月はかかるかなぁ」と言われております(汗)

ほんでもって、ただいま、すでに1週間の絶食中(汗)




食べることを生き甲斐にしていた人にとっては酷な話ですが、
さすがに食欲がないそうで、「やつれ=ダイエット」と
前向きにとらえております(笑)


血腫が大きくなったと言うても、また血管が破れて出血しているという
ことではなく、膿んでるか、膵臓の酵素液がもれていて、それで
大きくなってるのだろうということです。

「管をとおして抜くかどうか、もうちょっと様子見・・・・」と数日間経過をみている
最中で、治療方針が定まらず、やきもきしております。

倒れる前に、タダの肥満でパンパンに張っていた腹(「原」ではない)は
トップが平らになってきて、内臓脂肪がとれてきてくれてるようです。
これは嬉しい誤算ですが、横っ腹は硬く張っています。
これが血腫か・・・ にっくき血腫め・・・・


そやそや!オットは厄落としのため、五分刈りにしました!!

某facebookには画像をアップして、「坊主スレ」が祭り状態(?)になったんですが、
ワタシ的には「似合ってない」と判断し、こちらには載せません(爆)

おでこの上のラインから頭頂部までの幅がやけに狭く、
たぶん、「脳みそが少ない」んやと思います(爆)
以前から「帽子が似合えへんなぁ」と思ってたけど、
このせいだったのね・・・・

似合うファッションも限られてくるので今後困ります。
せっかく痩せたし、家の目の前にあるH&Mを御用達にしようかな・・・・



それにしても、今回の悪運の強さには改めて驚かされております。

昨日も大阪の某国立 ●大病院のドクターのお客さまが、
うちの病院でも、カテーテルの出来る先生はひとりしかいなくて
 オペが目白押しなんですよ!!


と言うてはりました。

●大病院でもひとりか・・・ まったく運のいい話です。
開腹していたら、回復にはもっと時間がかかるでしょうし、
手遅れやったら命落とすとこでしたから(汗)

ではでは、一進一退がんばりま〜す!



f0116546_1275274.jpg
ハイハイ・・・ そやね・・・ ゴメンね・・・
ソファとソファカバーの間にいる次女と三女
[PR]
by reikohanda | 2011-12-19 01:06 | 日々雑多