エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

どうでもええことでびっくりしたこと

ドラマ自体がナベツネに疎まれている「運命の人」。
ここでナベツネを演じている俳優の大森南朋が、
小栗旬×山田優のカゲに隠れて(?)結婚した!

ワタシは大森南朋くんのファンなので、
ビックリしながらもとても嬉しい!
お相手のお若い女優さんはどなたか知らないけど、
きっと彼のお眼鏡にかなう才能あふれる女優さんなんだろう・・・
末永くお幸せに・・・・


ところで、我が家にて、この結婚の話題で一番ビックリしたことは、

大森南朋くんの父、麿 赤兒が「69歳」だということ!!!


えーーーーーーー!!!

まだ69歳なんっ?????

f0116546_063772.jpg



昔から「じいさん」だと思っていたので・・・(汗)

菅井きんが昔からばあさんだったように、

新喜劇の井上達夫(たつ爺)が昔からじいさんだったように、

新喜劇の桑原和子(いや 和男)が昔からばあさんだったように、

麿 赤兒はじいさんだと思っていたのよぉ〜!!!

まだ60代だったなんて・・・・・絶句




ちなみに、オットが昔、なんかのコンサートで
麿 赤兒の公演と会場がかぶっていたらしく、
(たぶんあちらが大ホール、オットが小ホール)

楽屋を開けっ放しでお弁当を食べてはったらしいんですが、
オットがステージに上がったり下がってきたり、
また上がったりして、麿 赤兒の楽屋の前を通るたんびに、

ずーーーっとお弁当を食べてらしたそうで・・・・(汗)


以来、我が家で彼は

「ずっとお弁当を食べている人」

と呼ばれています。




「ねぇねぇ!ずっとお弁当を食べている人の息子がナベツネ演じるよ」

とか、

ずっとお弁当を食べている人の息子が結婚したよ」


という使われ方をします。

大駱駝艦
[PR]
by reikohanda | 2012-03-15 23:51 | 日々雑多