エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

2012年 安ますみさんのライブ in ミナミのセントジェームス

f0116546_22555393.jpg

風邪の名残りで声帯がやられ、カスカスの声だし、
阪神は負け続けるし、身体がボロボロでも、

「これだけは、這うてでもいく・・・」と意気込んでいたライブ。

ここのブログでは毎度アップしていますが、
去年11月の記事

今までは、年に1度、11月にしかなかった
東京のボーカリスト 安ますみさんのライブが、
みんなのたっての願いが通じ、
春にも実現しました!!

しかも、難波のセントジェームスでですよ。


セントジェームスといえば、オーナーピアニストの田中武久さん
御年78歳でいながら、毎夜毎夜エキサイティングなライブを
繰り広げる、ミュージシャン歴60年の大ベテラン!

78歳だけど瑞々しく、「これぞジャズの醍醐味!」という
素晴らしいピアノを聴かせてくださいます。
ウチが一番好きなピアニストと言いきっても過言ではないのです!

オットも火曜日のレギュラーとしてお世話になっております。


安さんも田中さんも、プロフェッショナル中のプロフェッショナル。
ガチで反発しあうか、もの凄い大爆発を起こすか、
どないなるやろと思っておりましたが、
フタを開けてみたら、もの凄い大爆発でした。

安さんの素晴らしい歌を、田中さんのピアノで聴けるとあれば、
こんなスゴいことはないので、
今回結構な人たちに声をかけたんですが、
来られない方が多く、
でも、ライブが始まってみたら、店内パンパンでした。
危うく誘ったみなさんを立ち聴きさせるとこでした(汗)


Vo 安ますみ、P 田中武久、B 神田芳郎、D 金子敏男

Night and Day
Summertime
Goody Goody
What's New
willow Weep for Me
I'm Biginning to See the Light

Fly Me to the Moon
When Sunny Gets Blue
Paper Moon
The Man I Love
Sentimental Journey
Black Coffee
Lover Come Back to Me
Smile

Route 66


ブルースの強烈なゴリゴリ感。
そして、4ビートのうねるようなドライブ感。
針の穴を通すような精確な音程。

他にこんなスゴい人見つけられません・・・

好評につき、11月もセントジェームスでライブ決定です!




これで、ジャズボーカリストとしてよりも、
ボイストレーナーとしての方が超有名!というのが
逆にもったいない気もします。
東京でももっとたくさんライブをしてくれれば、
このすばらしさが知れ渡るのになぁ〜

東京の方、安さんは東京では、何ヶ月かに1度、
六本木サテンドールでライブをなさっていますから、
ぜひ体現なさってみてください!
[PR]
by reikohanda | 2012-05-21 00:30 | 音楽、本