エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

サヨナラ ハーちゃん

みなさん 明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



昨日、オットの実家から帰ってまいりましたが、
新年初めのアップにしては
悲しすぎる記事を書かねばなりません。


実は、うちのサロンで飼っていた、
実家の次女であるハーちゃんを、
年末に里子に出したのです。

ハーちゃんを託したおうちは、
サロンに来られてる23歳のお嬢さんのとこのお宅です。
おばあちゃんとふたりでお住まいです。



以前もアップしましたが、
ハーちゃんは、10月の半ばに
店の外をウロウロする他の野良に襲われ、
大けがを負いました。

そのときの記事



それ以来、まったく外に出さないようにしていました。
(たまにお客さまの出入りに乗じて脱走してましたが)

そのうち、トイレもお家の中でできるようになったけど、
やはりノラ出身なので、とにかくお外が大好きです。

しかし、外は完全に他のノラたちの縄張りになり、
夕方なんかには「ニャオ〜ン」と鳴いて誇示してるし、
ハーちゃんの居場所はなくなってしまいました。

他の子にまた攻撃されて、
エイズや白血病にでもなったら
それこそ大変です。

もともとぜんそくがあったんですが、
外に出なくなってから、
すっかり咳が出なくなりました!
不幸中の幸いです!!
きっと外に何かアレルゲンがあったんやと
思います。


それと、以前からずっと気にしてたんですが、
ハーちゃんは本来、非常にフレンドリーで
誰にでも話しかけてスリスリする子で、
「活発に動くのが夜」というネコの習性があるのに、
夜にはサロンに誰もいないため、
サロンに放っておくのが可愛そうになってました。

夜、寝る前や、朝起きたあと、
父や母が交互にサロンに行って
声をかけたり遊んであげたりしてたんですが、
父親も今年は80歳、母も70半ば。
そろそろ脚も弱りつつあるし、
階段の上り下りもゆっくりゆっくりに
なってきたところ。
暗がりで階段から落ちたりしたら
それも心配で・・・・

外に出れば、
ハーちゃんのことを可愛がってくれている
ご近所さんや、道行く人たちに
声をかけたりして気晴らしが出来るんですが、
外に出せないため、それも出来なくなりました。

実家である2階で飼えばいいじゃないかという
話しにもなるんですが、
ハーちゃんは人間にはフレンドリーだけど、
他のネコには強く出過ぎる子なので、
実家のネコたちとは全然ダメなんです(涙)
とくに、ミーちゃんとは犬猿の仲だし・・・



よそにお宅の子になれば、
そちらでは外界を知らないので
馴染みもなくて
出たがることも無いだろうし、
朝から晩まで人がいれば
ハーちゃんひとりだけをたっぷりと
可愛がってもらえるだろう・・・・

・・・・・という苦渋の決断です。

そのお宅は幸い、おばあちゃんとそのお嬢さんの
生活リズムがずれていて、ふたりが同時に留守に
することはあまりないらしく、
もともとネコを飼っていたお宅だから慣れてるし、
安心しています。


年末の29日のお昼につれていったんですが、
最初は小さい声で鳴いてたらしいんですけど、
3日目にはもう、おばあちゃんの後ろに
いちいちついて歩いたり、
お布団の中に入って一緒に寝たり、
お膝の上にのったりしているそうです。

うちにおった時は、膝の上にのるなんて
まったくしなかったのに〜!!
と思うと、若干複雑だったりしますが・・・
今まで知りようがなかった家庭の味を
知ることができて、苦渋の決断は
正しかったなと、悲しいかな納得しています。


こないだから悲しくて、
ハーちゃんを手放すことを考えると
泣いてばかりいたので、
お客さんにもあんまし言えてませんし、
ブログにもよう書けませんでしたから、
みなさんビックリしはると思います。
本当にすいません。

ハァーー
やっと書く気になれました。

ハーちゃんがいなくなってしまいましたが、
他のチビたちは元気でいてますので、
彼女たちの記事はガンガン
アップしていきたいと思っております。
どうぞお楽しみに!!
f0135940_0445898.jpg

f0135940_0462286.jpg

[PR]
by reikohanda | 2013-01-04 23:57 | ネコたち