エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

節分の朝に起こったこと

今朝のことです。

オットがお仕事でいつもいただいてくる
「ギャラ」という名の日銭を銀行に入れてこようとして、
お札と通帳を重ねて、
コートのポケットにタテにつっこんで、
なぜかベランダの窓から飛び降りました。

そしたらなぜか、
窓にぶらさがってるカーテンが膨らんでおり、
ワタシが「トォーッ!」と飛び降りると、
そのぶらさがっている中身も一緒に落ちたら、
なぜかそれはワリとシュッとした顔した青年でした。
どうやら我が家に泥棒に入ろうとして隠れていたようです。

彼はなぜか、
「タイガースのメガホン(もちろん黄色)」
構えてワタシに戦闘態勢をとっております。

ワタシの方は、
「ポケットにつっこんでて丸見えの札束
 (厳密には束ではない)が此奴に見えたらヤバい」と思い、
片手でお札を隠しながら、
もう片手で「目突き」で攻めようとし、
脚で金的を蹴り上げようと
卑怯な手のかぎりを尽くし(?)
必死でやってるんですが、
ネコパンチよりも情けないモノしか繰り出せません(汗)

そりゃそうです。
距離が遠いんだから・・・ 
腕がビヨォォォ〜〜ンと伸びでもせんかぎり
当たる訳ありません。

・・・そうこうしてあがいてるウチに目が覚めました。

ちなみに、我が家はマンションの6階なので、
飛び降りたら確実にお陀仏ですから・・・

この夢から得た教訓は、

1,タイガースファンでも悪いヤツは居る
2,パンチは的(敵)に近づかないと当たらない


以上の2点でした。
[PR]
by reikohanda | 2013-02-03 23:39 | 日々雑多