エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

オットの実家にて

今、オットの実家におります。
田舎の生活はダラダラとしていて、正直自分の家や自分の実家にいるより
休まります・・・というかなまります。

昨日も今朝も、目覚ましがなくても自然に起きた時間が朝ごはんの時間
なんですが、まず両親が起き、そしてオットが起きて、
オットがお雑煮やらなんやらこさえて両親にふるまって、
おしゃべりしながら食べているその声で私がやっとこさ目覚める・・・
という長男の嫁にしては全く自覚のない状態でございます。
これは毎年のこと(アカンやろ)。


ちなみに、今日は特に寝覚めが悪く、うだうだしていたら、
お餅をのどに詰まらせた86歳のお父さんが咳き込む声で
さすがに目覚めることができたという・・・

ただ、田舎に来たからというて、普段の生活リズムが乱れることはなく、
晩御飯のあとは必ずちょっと居眠りし、結局夜中の2時か3時まで
本を読んだりして、朝はいつも仕事にいくために起きる時間(8時半)
くらいに目覚めるのです。おそるべし体内時計!
超夜型の自律神経です。

テレビもありえないほどたくさん観ました。
今日は洋七の「がばいばあちゃん」を観るか、「マグロ」を観るか
どうしようかと議論し、結局「泉ピン子は観たくない」という
意見で落ち着いたところ。

今、お父さんのパソコンでブログの更新をしているところです。
(ただ 普段使い慣れていないウィンドウズなのでちとやりにくいわ)
お父さんはなんと80歳からパソコンをいじり始めました。
うちのお古を譲ったんですが、エクセルを駆使して
太極拳の生徒さんの名簿を作ったり、ネットで調べものをしたりと
かなり活用してはります。

ただ、来週には大動脈瘤の手術があって心配なんですが、
両親とも動脈瘤なのか、‘大’動脈瘤なのかよくわかっていませんでした。
「とりあえず 心臓から出て二本に分かれてるすぐのところだよ」と
言わはるので、「それは大動脈瘤ですよ」とツッコむ始末。
お母さんはお友達などに電話で
「加藤茶と一緒の病気よ~」などと言いはなっているので
(あれは大動脈剥離)
「おかあさん あれは命がごっつい危険やった病気ですやんっ!」
とこらまたツッコむ始末。

さいわい、手術をどんどん後回しされている状態なので、
たいした状態でなさそうでホッとしてます。
傷がふさがったらすぐ退院させられるそうやし・・・

近所のバス停を見てみたら、手術する国立病院に直通のバスを発見。
便利やん!ヨカッタ~
しかし、よく見ると、朝の8時13分に一本あるだけ・・・
それだけかぃっ!しかも、土、日はない・・・

両親の会話を聞いてるととてもおもしろい。
母:「あっ アリが出て来たよ」
父:「かあちゃんの友達だから あいさつしに来たんよ」
・・・と田舎のほのぼのした雰囲気をただよわして、聞いてるこちらも
ごっついくつろぎます。

ちなみに、ここ別府のそばは、マンション4LDK 167平米で3100万円
で売り出されています。
うちの2倍あって、値段はこちらの方が安い、うらやましいぜ・・・

オットがお昼ご飯を作り終えたようなので、そろそろにします。
ほな、あと一日この状態でくつろぎま~す。
[PR]
by reikohanda | 2007-01-04 12:50 | 日々雑多