エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

観てて怖いCM

本日からお仕事。
オットの実家で慣れないこたつに慣れない座椅子にずっと座っていたし、
(寝ていたとも言う)
「立つ鳥跡を濁さず」で、帰る前に家中をそれこそ松居一代ばりに
壁、天井から掃除機をかけたおしてきたら、終わる頃腰痛が出だし
ました。今日は左の腰を押さえつつ仕事に臨みました。

お正月、テレビを観たおしてて、やったらと観ていた
それも年末から気になっているCMがあります。
ダイハツミラのんです。

http://miralog.jp/story/index.html

映画「誰も知らない」でカンヌの主演男優賞を獲った柳楽優弥くんと
YOUちゃんが親子になって、「僕らは結構仲良しでした」とか
「母の子離れの始まりでした」などと言う作品です。

「誰も知らない」ファンなら誰でも、あのCMを観て必ず不安感を
覚えることでしょう。
あの映画でも柳楽くんとYOUちゃんは親子で、YOUちゃん扮する
母は、柳楽くんを筆頭に4人の子供たちをしょっちゅう置き去りにして
男のもとに行ってしまいます。
最後には長〜く置き去りにして、お金も底をつき、末の子も死んで
しまう(餓死でないけど)という実話を基にした重〜いお話。

映画の中で柳楽くんはそんな母親を当たり前のように受け入れ、
淡々とチビたちの世話をし生活をするという難しい役を自然体で
演じ(ほとんど素か)、すばらしい存在感を示していて、
ワタシの中では今まで観た日本映画で好きな作品の5本の指に入るな
という作品なんです。

f0116546_14672.jpg


そんなんやから、CMの中でYOUちゃんが「ちょっと行ってくるね」
と言うたら
あーーーー 出ていってまう!!」とテレビ画面に手を伸ばして
阻止しようとしてまうし、
「ぼくらは結構仲良しでした」と過去形で言われると、
「うぇっ 過去形で言うなよ 怖いやんけ」と思ってしまう。

あのCMディレクターもきっとそれ狙いなんやろうけど、
あまりにも冷や冷やするので、ちょっとやめてもらえませんかねぇ。

それにしても、最近の成長した柳楽くんが井川に見えてしょうがない
CM中では口も何となくポカッと開いているし、髪も少々長めで
正直“井川”だ。

あの映画の中では若木のような伸びやかさ、新鮮さの中にも
もの凄い眼力の強さがあって、ダークな面も持ち合わせているという
不思議な少年だったけど、最近はどないやろか?
「誰もしらない」のイメージを大事にしたいがために、
「星になった少年」も観てませんねん。

とりあえず、こないだの映画「風味絶佳」でビッチ系代表の
沢尻エリカの毒牙にかかっていないことを期待します。
[PR]
by reikohanda | 2007-01-07 00:40 | ツッコミ