エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

年末にしめっぽい話しですが・・・

この年末も押し迫った時期に、こんな話しもなんなんですが・・・
最近のワタシは仕事の時以外はちょっとヘンです。
このひと月以内に、知人が二人亡くなってしまったんですよ。
おとといはお通夜でした。

先月末に亡くなったのは同業者の仲間 Eさん。
彼女はまだ39歳。ワタシとほとんど同じ年頃です。
プライベートでお付き合いはしてなかったんですが、
講習の時は楽しく場を盛り上げたりする楽しいお仲間でした。
(別に講習時に場を盛り上げる必要はないんだけどついつい)

いつも顔色が土色っぽい感じだったんですが、彼女はアトピーだったので
そのせいだとばっかし思ってました。

子宮ガンだったそうで、病院で判ったあと、手術するのを
2ヶ月ほど躊躇している間に病状が進んだとか・・・・

ほとんどの人が彼女が亡くなったことを後に聞かされて、
もう驚くしかなくって・・・
________________

おとといお通夜に出席したのは、家族ぐるみでつきあいのある
整体師のMさん。
48歳、くも膜下出血であっけなかったです。
彼の場合は実に無茶な生活をしていて、
酒は浴びるように飲み、チェーンスモーカーで、
しょっちゅう交通事故は起こすし、
極端な話、死に急いでいるのかなぁなんて印象もありました。

自分が調子が悪くっても、患者さんが「調子が悪いよ〜」と
連絡があると、がんばって無茶をしてまで看てあげるという
犠牲的精神の持ち主でした。
ワタシもそういう部分をとても尊敬していました。
それ以外は、いろいろとなってないことばかりやったけど・・

ものすごくお世話になっていたので、
訃報を聞いてもうショックで、いてもたってもいられなくなり、
仕事でずいぶん遅くなってからもお通夜に出かけました。

車の中で涙をふきふきしてたんですが、
いざ会場について、弟さんとずっと話し込んでると
「アニキはアホや そやろ!」と
彼がいかに無茶な生活をしてきたかを延々ワタシに愚痴り、
こちらも「そうやねぇ そうやねぇ」などと
思い出話なのか愚痴なのかようわからん状態で
妙に冷静になってしまい、
帰りの道々は、なんだか不思議な気分でした・・・


ところで、先に書いたEさん、あとあとから伺ったんですが
実はスピリチュアルな能力を持っていたそうです。
ちょっとしたお祓いをしてあげられるような・・・
他人を癒すエステティシャンという職業としては最適な能力
だったかと・・・
我々のような職業や整体師はお客さんの悪い気みたいなモノを
貰いやすいから気をつけた方が良いともいわれています。
スピリチュアルな能力を持っている人ならなおさらですね。
(ワタシはそういうのに鈍感なのでわからんのですが)

彼らはお客さんの悪いものを背負って逝ってしまわれたのかもしれません。
人のためにがんばって、若くして亡くなったのかなぁ。
ご冥福をお祈りいたします。


こんなんで、あと10日もすれば新年なのに、
年賀状の用意をする気もありません。出せるかなぁ・・・
(こうやって年賀状が出せないいいわけをしている)
[PR]
by reikohanda | 2007-12-19 00:47 | 日々雑多