エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

カテゴリ:ネコたち( 76 )

子ライオン

今まで、ノラの子(雑種=短毛種)ばかり飼うてた我が家ですが、
去年、生後7ヶ月でペットショップで
売れ残っていたこの子に出会ってしまい
衝動買いしてしもたウチの両親。

妙な慈悲心を出したはええけど、
長毛種のペルシャがどれだけ手がかかるか
まったく計算外だった様子・・・

70代の男女がふたりがかりで毎日ブラッシングしても、
下毛が絡まって固くなり、ブラシがまったく通らなく
なってしもたので、昨日トリミングに行ってきました。

ほんで、こうなりました。
子ライオンです(汗)

ナナちゃん・・・ 身軽になったのか、
今まで登らなかったネコタワーの最上段まで
かけあがっていったとのこと。
野生の血が騒ぎ出したのかっ!!(爆)

女の子なのに、オスライオンになってしもた・・・

f0116546_239735.jpg

[PR]
by reikohanda | 2013-04-25 23:09 | ネコたち
ワタシの去年観た映画でイチオシだった「アルゴ」が
アカデミー賞で作品賞を獲ったことが、
R-1グランプリで三浦マイルドが優勝したのと
同じくらい嬉しいれいこはんです。


どうでもええ入りですが(汗)

今日、2月28日は
ウチの長女、ハナちゃんが8歳になりました〜!!



実家にいたノラのハーちゃんが産んだ
4匹の赤ちゃんのうち、
唯一生き残ったのがこの子です!

たまに布団の上で粗相をする(こないだもされた)、
次女三女たちが側でベタベタしてくると
額に猫パンチをかます以外は
至っておだやかで甘えん坊のお嬢さんです。
いや・・・おばさんか(笑)

最近のお気に入りは、
ワタシが出勤するとソワソワし始め、
玄関先で靴を履いているときに
パパ(オット)に自分を抱っこさして、
ワタシを見送るという一連の動きです(笑)

以前は、オットが仕事から帰ってきた際に
玄関先まで迎えにいって、
なぜかわざわざワタシに抱っこさして、
パパに「ただいま」と言うて、
頭をポンポンと撫でてもらう・・・
・・・というのがお気に入りでしたが(笑)

どちらにしても、抱っこしてもらわんとアカンのです。
送迎の際、なぜか自分が床に脚をつけているのはダメなようです。

その時その時の彼女のブームがあるようで・・・
お約束の多いお嬢さんです(爆)

もう実家にいなくなってしもたハーちゃんのいない分も、
生まれてすぐに亡くなってしもた
他の兄弟の分まで長生きして欲しいです!
f0116546_0345127.jpg
f0116546_035158.jpg
f0116546_0351142.jpg

[PR]
by reikohanda | 2013-02-28 00:35 | ネコたち
f0116546_123361.jpg
f0116546_1231498.jpg

ウチの次女三女のミミちゃんモモちゃんが、
2月24日で無事7歳になりました〜!!

長女のハナちゃんが1歳になった頃、
あまりにもアカンたれで、
「こりゃ〜 お仲間を迎えないといかんなぁ」と思い、
ネコの里親サイトで見つけ、
あまりにもの可愛さに戦慄(笑)して、
すぐに問い合わせをしたのでした。

まずは保護主さんのところまで会いにいくと、
1匹しか考えてなかったのに、
なぜか2匹いて(5匹生まれたうちの2匹)、
この子らだけ、引き取り手が見つかって
なかったのでした。

話しかけてみると、膝の上にスリスリとのってきたりと
強力な愛想の良さにノックアウトを喰らい、
とりあえず2匹両方、試し飼いすることにしました。
先住ネコのハナちゃんと相性が悪ければ、
両方のネコの幸せを考えて、
保護主さんにお返しするシステムですから・・・

ほんで、飼ってみたら、三日で仲良しになってくれて、
本日に至っています。

ホンマにおだやかでええ子らです!!
可愛すぎて、顔をなでてるうちに
大口開けて顔をパクっとくわえてる自分がいてます(爆)

もう7歳。立派なおばちゃんです!
そろそろ病気のことも考えないとね〜

4日後にはハナちゃんのお誕生日もあります。
嬉しいかぎりです!!
[PR]
by reikohanda | 2013-02-25 01:03 | ネコたち
12月の年末ギリギリに、
苦渋の決断をして里子にだした
ハーちゃんの記事です。

サヨナラ ハーちゃん

ハーちゃんのその後


ウチの母はやっとこさ、
ハーちゃんがサロンに居ないという現実に
慣れたようです。

ワタシたちも、サロンを帰り際に
ハーちゃんが寝るのにベストなことを
いろいろやって帰るのが日課だったんですが、
あまりにも長く続けていたので、
習慣でそれをやってしまうたびに
「ハッ!」とさせられていたのですが、
やっとやらないで帰れるようになりました。

我々人間の方が、ハーちゃんがいなくなった事実に
なかなか適応できへんかったのに、
当のハーちゃんは、3日で慣れたようです(汗)

3日目にはお家の人たちに慣れ、
今では、サロンでは見たことないような
あけっぴろげなポーズで寝ています(笑)

週に2回はいらしてくださるので、
そのたびにお話を伺ったり
写真を見せてもらったりして満足してます!!

以前は、他のお客さまとかに、
「ノラちゃんをお世話してあげて
 いいところにご縁があって幸せよね〜」

などと言われていて、
我々もそうだと思っていました。

でも、それは我ら人間のエゴであって、
ハーちゃんにはもっとより良い「楽園」が
あったのでした。
それに気がついて本当によかったです・・・・・



ところで今日は、

「ハーちゃんをお迎えしてくださったお家の変化」
について書きます。


まず、おばあちゃん!

80歳におなりなんですが、
午前中は、近所の接骨院や整形外科などを
ハシゴして、その後、近隣の市場をうろうろして
なかなか家に帰ってこず、
要らないモノばっかし買うてきてはったそうなんです。

それが、ピタッと止んで、
「ハーちゃんハーちゃん!!」と言いながら
喜び勇んでまっしぐらに帰って来られるように
なったそうです!!

実は、夜は夜で、深夜営業のスーパーまで
足を運んで、
なにかといろいろ買うたりもされてはった
そうなんですが、それもパッタリ止められたとのこと!!


お料理が趣味で、
日々、徘徊(?)している市場やスーパーで
たくさん買ってきた食材で
毎日ひたすらお料理していたんです。

そのお客さまに、日々食べているものを伺うと
以前は、
「それは料亭ですか?」と質問してしまうくらいに
凝ったものがテーブルにズラリと並んでて、
それがちょっとずつならいざ知らず、
鉢にいっぱいずつ出てました。

煮物や焼き物など、いくら質がよろしくても、
量が多ければダイエットにはなりません(汗)
ご実家を出られて、おばあちゃんとお住まいに
なり始めてから、せっかく落ちてきていた体重が
横ばいになってきてました(汗)

おばあちゃんがお料理しまくるのも
ヒマだった証し。

ハーちゃんがやってきてからは、
台所に立つ間も惜しんで
「ハーちゃんハーちゃん」と言っているので、
作られるお料理も、
おかず1品、お野菜もん1品、
汁物とご飯・・・・

それだけになったそうです!

本来はそれだけ作るのも大変なのに(笑)

こちらとしても、体重が落ちてきてくれて嬉しいです(爆)


それと、おばあちゃんのみならず
そのお嬢ちゃんの変化!!!

かなりおとなしくて人見知りのきつい
お嬢さんで、
特に、ちょっと「男性恐怖症」気味だったんですが、
ハーちゃんをお迎えすると決まってから
ハーちゃんが実際にそのお家に行った日までの
1ヶ月ほどの間に

なな・・・なんと!

彼氏ができたんです!!!


これはスゴい!!!

今では、彼氏も職場の同僚もみんな、
ハーちゃんに会いに、
彼女のお家を頻繁に訪れているそうです。

ハーちゃんは本当に「福の神」です(涙)

そのお家のみなさんにも
もっとたくさんの幸せが訪れてくれると
嬉しいなぁと思っています。
f0116546_18483364.jpg

[PR]
by reikohanda | 2013-02-01 17:03 | ネコたち

ハーちゃんのその後

昨日から仕事始めでしたが、
サロンの中に、勝手に
「茶色の塊」の幻覚をみるれいこはんです(汗)



本日、ハーちゃんをもらっていただいた
お客さまがいらっしゃいました。

3日目からは、おばあちゃんのあとを
ついてまわるようになり、
おばあちゃんのお布団の上で
一緒に寝るようになったそうです。

おばあちゃんが床にお姉さん座りをすると、
なぜかその「くるぶし」の上が
ちょうどええ固さなのか、
その「くるぶし」を枕に寝たりするそうです。

くるぶしでなくても、
つねに「ピターーーッ」と
くっついているそうです。


そのお客さまのご実家でも
ネコちゃんを飼っており、
ハーちゃんをつれて行く数日前に
実家のネコちゃんを1日だけ預かったら、
初めてきたお家だからか、
ソファやカーペットをかじりまくったそうです。

最近引っ越したばかりのマンションなのに(汗)

そうしたら、
「違うネコのニオイがしたら
 ハーちゃんが嫌がったら可哀想だから」

と言って、まだ新品だったソファやカーペットを
全部とりかえてくださったそうです(涙)


「まぁ、ボロボロだったからですよ」
ともおっしゃってるんやけど・・・

ネコタワーやネコのお家なんかを
いっぱい買いそろえてくださって、
そこに登ったりしてるとうかがって、

「本当に大切にしていただいてるなぁ〜」

と、嬉しく思っています。
ハーちゃんをそちらのお宅にさしあげたことは
ベストチョイスだったんだなぁと
思っています。

今までは、夜や休みの日を一緒に
過ごしてあげることができず、
本来なら甘えたなのに、
思う存分甘えさしてあげれてなかったんやなぁと
今更ながら残念に思います。


今のマンションでは、玄関の扉を開けても、
ただ単に、外をボーーーッと見てるだけだそう。
そのマンションでのお外は、
ハーちゃんにとっては知らない世界なので、
興味もまったくないようで、
すっかり出たがらなくなったとのこと。

外に出ないから、ぜんそくも全然出ないし、
病気を伝染されることもないから安心です。
おばあちゃんと、のんびりしたお嬢ちゃんと一緒に、
ゆーーーっくりと寿命を全うして欲しいなと
思います。


母は「嬉しいけど複雑やわ〜」

・・・と涙目になりながら言うてます(笑)

「そんなこと言いなさんなや〜」と
思いながらも納得です(涙)

徐々に慣れるでしょう!!
[PR]
by reikohanda | 2013-01-07 23:42 | ネコたち

サヨナラ ハーちゃん

みなさん 明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



昨日、オットの実家から帰ってまいりましたが、
新年初めのアップにしては
悲しすぎる記事を書かねばなりません。


実は、うちのサロンで飼っていた、
実家の次女であるハーちゃんを、
年末に里子に出したのです。

ハーちゃんを託したおうちは、
サロンに来られてる23歳のお嬢さんのとこのお宅です。
おばあちゃんとふたりでお住まいです。



以前もアップしましたが、
ハーちゃんは、10月の半ばに
店の外をウロウロする他の野良に襲われ、
大けがを負いました。

そのときの記事



それ以来、まったく外に出さないようにしていました。
(たまにお客さまの出入りに乗じて脱走してましたが)

そのうち、トイレもお家の中でできるようになったけど、
やはりノラ出身なので、とにかくお外が大好きです。

しかし、外は完全に他のノラたちの縄張りになり、
夕方なんかには「ニャオ〜ン」と鳴いて誇示してるし、
ハーちゃんの居場所はなくなってしまいました。

他の子にまた攻撃されて、
エイズや白血病にでもなったら
それこそ大変です。

もともとぜんそくがあったんですが、
外に出なくなってから、
すっかり咳が出なくなりました!
不幸中の幸いです!!
きっと外に何かアレルゲンがあったんやと
思います。


それと、以前からずっと気にしてたんですが、
ハーちゃんは本来、非常にフレンドリーで
誰にでも話しかけてスリスリする子で、
「活発に動くのが夜」というネコの習性があるのに、
夜にはサロンに誰もいないため、
サロンに放っておくのが可愛そうになってました。

夜、寝る前や、朝起きたあと、
父や母が交互にサロンに行って
声をかけたり遊んであげたりしてたんですが、
父親も今年は80歳、母も70半ば。
そろそろ脚も弱りつつあるし、
階段の上り下りもゆっくりゆっくりに
なってきたところ。
暗がりで階段から落ちたりしたら
それも心配で・・・・

外に出れば、
ハーちゃんのことを可愛がってくれている
ご近所さんや、道行く人たちに
声をかけたりして気晴らしが出来るんですが、
外に出せないため、それも出来なくなりました。

実家である2階で飼えばいいじゃないかという
話しにもなるんですが、
ハーちゃんは人間にはフレンドリーだけど、
他のネコには強く出過ぎる子なので、
実家のネコたちとは全然ダメなんです(涙)
とくに、ミーちゃんとは犬猿の仲だし・・・



よそにお宅の子になれば、
そちらでは外界を知らないので
馴染みもなくて
出たがることも無いだろうし、
朝から晩まで人がいれば
ハーちゃんひとりだけをたっぷりと
可愛がってもらえるだろう・・・・

・・・・・という苦渋の決断です。

そのお宅は幸い、おばあちゃんとそのお嬢さんの
生活リズムがずれていて、ふたりが同時に留守に
することはあまりないらしく、
もともとネコを飼っていたお宅だから慣れてるし、
安心しています。


年末の29日のお昼につれていったんですが、
最初は小さい声で鳴いてたらしいんですけど、
3日目にはもう、おばあちゃんの後ろに
いちいちついて歩いたり、
お布団の中に入って一緒に寝たり、
お膝の上にのったりしているそうです。

うちにおった時は、膝の上にのるなんて
まったくしなかったのに〜!!
と思うと、若干複雑だったりしますが・・・
今まで知りようがなかった家庭の味を
知ることができて、苦渋の決断は
正しかったなと、悲しいかな納得しています。


こないだから悲しくて、
ハーちゃんを手放すことを考えると
泣いてばかりいたので、
お客さんにもあんまし言えてませんし、
ブログにもよう書けませんでしたから、
みなさんビックリしはると思います。
本当にすいません。

ハァーー
やっと書く気になれました。

ハーちゃんがいなくなってしまいましたが、
他のチビたちは元気でいてますので、
彼女たちの記事はガンガン
アップしていきたいと思っております。
どうぞお楽しみに!!
f0135940_0445898.jpg

f0135940_0462286.jpg

[PR]
by reikohanda | 2013-01-04 23:57 | ネコたち

寒くなってきた

f0116546_22113623.jpg
左から モモちゃん ミミちゃん ハナちゃん


今朝から急に寒なりましたねぇ〜
もうガスファンヒーターの出番が来ましたわ。
この冬の光熱費が怖くなってきました(汗)

今日は久々に家を一歩も出ませんでした。
洗濯は2回したのでベランダには出たけど(笑)
冷たい風でもって、洗濯物もなぜか
とても早く乾きましたわ。

ソファの座面にも電気毛布を入れてあげたので
ムスメたちがダンゴになってます(笑)
この右側の空き部分に、
ワタシかオットがハマります。

サッカーを観てて、岡崎のゴールで
「よっしゃーーー!!」と手を叩いたら、
真ん中のミミちゃんがビビって
ソファを飛び降りていきました。
スマンスマン・・・・・
[PR]
by reikohanda | 2012-11-14 22:29 | ネコたち

ハーちゃんのその後

f0116546_0271745.jpg
実家にいる次女のハーちゃんが
ノラと格闘して「手負いネコ」になって
もう3週間ほど。


先週は例のエリザベスカラーがとれたんですが、
まだキズが5mmほどは残ってて
せっかくかさぶたになってたのに
かさぶたをとっちゃったので、
今度はお洋服を着せてます。

洋服を着たネコってめずらしいでしょう?
それになかなか可愛い・・・・

もともと、ミニチュアダックスのお洋服だから
お手ての位置が若干合わないのか、
歩くとき「テテテ」とチョコチョコ進むとこを
見てるのが可愛い・・・・

暖かいからか、嫌がらずにずっと着てます。
でも、明日くらいには脱ぐ予定(涙)

実はこのお洋服の左肩には
「53」の番号がついてます。

お客さんに、「ハーちゃん 赤星の番号付けてるんやね〜」
言うてもらいました!

母が、24だったらいいのに・・・」と言うので、

24? 桧山のことやで!!!」と言い返すと、

「違うわよ〜 高橋由伸よ〜」と言い返してきやがりました(汗)

予想どおり・・・・・・




週末、日曜に品川であった研究会に出るのに
土曜の晩から東京に行っていました。

ちょうど、日本シリーズの試合中に新幹線で向かっていたら、
巨人ファンの従姉夫婦や、阪神ファンの友達とかから
メールがたったか入ってきて、
「いよいよ9回表やで〜 やばい」とあるのに、
新幹線の中のニュースでは、
「7回表 3対3」と出ていました(汗)

巨人が優勝した瞬間を目に入れなくって
ホンマに幸せでした。
寿命が縮まらんでヨカッタ・・・・・

品川に着いたとたん、道を歩いている人らが
共通語をしゃべってて焦りました(汗)

翌朝、コンビニに寄っていると、
お茶を買うだけだから一瞬しか店にいなかったのに
店に入ってくる人全員が、入り口にある
スポーツ紙をスパスパ取ってレジに行くんです。
優勝の決まった翌日は、スポーツ紙はよく出るもんで、

「こいつら、みんな敵や・・・・」
思ってしまいました(汗)


研究会の会場に着いたら、
大阪から来ていた営業さんに、

「昨日は巨人が優勝してお気の毒でしたね」

となぐさめられました。



ハーちゃんのお洋服から、
妙なことを思い出しました。
ワタシは病気です・・・・・・
[PR]
by reikohanda | 2012-11-06 00:27 | ネコたち

ハーちゃん エラい災難

f0116546_17172543.jpg
実家の次女で、半ノラのハーちゃんが
数日前に、新参者の茶トラのノラに攻撃され、
左脇腹に直系1センチ超のキズを作っています。

攻撃された日は、サロンの横手にある
物置のカゲに隠れて震えて出てこなかったところを
母が見つけて、無理矢理中に入れました。

外が大好きなのに、翌日はずっとおうちの中に
居たままでした(涙)

そのうち、また慣れてお外に出てってたんだけど、
ある日、キズが酷くなっていることに気づきました。
襲撃されたときは気づけなかったんですね(涙)

それからほぼ毎日お医者さんに行って、
キズを洗ってもらっています。
朝晩、抗生物質の飲み薬を飲ませ
抗生物質の塗り薬をぬりぬり・・・・

エリザベスカラーの居心地が悪く
あちこちに当たりながら歩いてますが、
家の中も結構居心地がいいのがわかったのか、
ここ2日ほどは、外に出たがらなくなりました。
あれほどお外が好きなのにねぇ・・・・・


昨日(火曜)は、三女のナナちゃん(ペルシャ)の
避妊手術もあり、両親で1匹ずつムスメたちをかかえ
病院に行きました(笑)
父はほとんど毎日病院がよいで忙しいです。

ハーちゃん、早よ治れへんかなぁ〜(汗)
[PR]
by reikohanda | 2012-10-24 17:18 | ネコたち
f0116546_23393649.jpg

f0116546_23394592.jpg

11月22日生まれ、
7月7日にウチの実家にやってきたナナちゃんは
ついに「オトナの女性」になりました(笑)


水曜日くらいから、お腹をベタっと地面につけ
お尻を微妙にふるわせ、ウチらを見上げ、
微妙に聞こえるか聞こえへんかくらいのかわいい声で
「キューンキューン」と鳴くのです。

抱っこして「よしよし」とお尻をポンポンと撫でてやると
落ち着いてました。
夜は、母が自分のベッドに入れて、一緒に寝てあげてました。

動物病院の先生が、
「洋ネコは、さかりの声はとても小さいからやりすごせますよ」
おっしゃってたんですが、ホンマでした。
こんなんやったら、ずっと避妊手術をしなくても
大丈夫かもしれません。

同じさかりと言うても、
次女のハーちゃんがさかりになったときは、
100mほど離れたとこからでもハーちゃんだと判るような
ダミ声で、狂ったように鳴いて走り回ってましたから・・・
f0116546_0514771.jpg



ちなみに、ナナちゃんは我が家にやってきたときは
とてもおとなしくて、いつまでも抱っこさしてくれて
ホンマに良い子だと思ってたのですが、
それは、「ネコをかぶっていた」のでした(汗)


抱っこすればイヤイヤして飛び降りる。
捕まえようとすれば這うように逃げ、
隙間に潜伏する。
彼女の居場所である台所と母の部屋以外の
部屋に出ていこうとして、
扉に体当たりする。

そういう子供です(汗)

ナナちゃんを飼い始めてから
全然写真がアップされないでないか?と
よく言われてたんですが、
床面を素早く、モップのごとく這うように移動するため
写真が撮れへんかったんです(爆)


姉さんであるミーさまはまったくのビビリで、
最近やっと、顔と顔をつきあわせることが
出来るようになったけど、
すぐにプイッとどっかへ行ってしまいます。

ナナちゃんは体重が3,2キロしかないけれど
なんてったってペルシャで長毛種なので、
6キロもあるミーさまとは同じ大きさくらいに見えるのです。
しっぽなんかは思いっきし膨らんでみえるので、
きっとビビッているのでしょう(汗)

あの暴力ムスメは「絶対にナナちゃんを迫害するだろう」と
予想していましたが、大ハズレで、
暴力的な要素は完全になりを潜め、
家族は誰一人として怪我をしなくなりました。
嬉しい誤算です(笑)
ミーさまの個性が無くなったとも言えるんですが・・・・


ミーさまとナナちゃんが、仲良く走り回ったり
できるようになったら嬉しいけど、
そこはまだまだムリそうです。
[PR]
by reikohanda | 2012-09-16 23:39 | ネコたち