エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

木曜日、日ハムが札幌ドームで優勝決めてくれてホントにヨカッタ。
地元で胴上げするがファンにとっても理想的というのが一番の理由だけど、
私にとってはもう一つ理由があったのです。
この土日には、フィギュアスケート女子GPシリーズの放送があるのだ。
日本シリーズがこの週末に名古屋で長引いてしまうとどっちを観るか困る
でないか!とちょっと心配していたけどそんな心配ご無用でした。
(多分一番心配してはったのは フィギュアを放映するテレビ朝日だった
 だろう)

昨晩は、浅田舞ちゃんの出番に間に合ってセーフ!
まず、美しい舞ちゃんの姿を存分に拝んだ。

ところで、昨晩、私と同じようにフィギュアを観てらした方、
真央ちゃんのいつもジャンプを軽々ときめ安心して観られる演技よりも、
トリノの時にボロボロだった安藤美姫ちゃんの生まれ変わったかのような
演技に感動された方が多かったんではないでしょうか?
すべてのジャンプを決め、ステップに入ったときなどはもうすっかり
自信に満ち、気品のある微笑みをたたえた表情を観て、木曜の野球に
引き続き涙腺がゆるんでしまった。

今朝も「今晩はがんばって応援するぞ〜」と意気込んでいました。

ちなみに、オットに「今晩ライブ来てくれへん?」と頼まれたのですが
(仕事終わりに飲みたいから私に運転手をしてもらいたいのだ)
いいえ 今晩は美姫ちゃんと真央ちゃんを観ないといけませんから」と
冷たくお断りして家を出ました。

そして仕事中の1時すぎごろだったか、調べものをしたくて
何気なくPCの前に座りヤフーの検索ページを開くと・・・
「美姫 逆転V 真央3位」などと隅っこに書いてあるのを目にした。

ん??・・・・ エーーーーーーーーーーー!!!!!

しまったしまった島倉千代子ぉ〜(by 島木譲二)


よく考えたらアメリカでの大会なので 時差があって当たり前。
夜の番組が中継であるわけがない!と判ってはいたけど油断してた。
絶句・・・
念のため、MSNでも調べてみたら、同様に「安藤V」と書いていた。

そういえばいつだったか、アテネの女子マラソンで金メダルを獲った
野口みずきさんがベルリンマラソン(だったかな)に出るので、
日曜の晩のゴールデンタイムに放映があった時だ。
ダントツトップで走る野口さんの姿を観ながら
「ゴールはまだまだやし・・・」と思ってパソコンを開いたら、
やはりニュース欄に「野口 金メダル」と出ていて絶句した経験を
思い出した。なぜ人の楽しみを奪う???
テレビ画面を見つめ、
「あ〜 野口さん このまま誰とも競らんとゴールしはるんやわぁ〜」と
観る気がまるで失せてしまった。


一度こういうことを経験しているので学習したつもりだったが
とにかくうっかりしていた。
「ニュースは早く報道する」というのがインターネットのモットーだとは
思うけれど、
休日のゴールデンタイムにどこかの局でテレビ放送するのであれば、
もうちょっと配慮があってしかるべきではないだろうか!


プンプンしてたら1時半からのお客さん、常連さんのM田さんが
いらっしゃった。
「昨日のフィギュアごらんになりました?」とうかがったら
「もちろん!!でも さっき主人がに“美姫ちゃん優勝”って
  テレビのニュースで発表してたって言われてしまった・・・」と
同様に嘆いていらっしゃった。
そうか、インターネットだけではないんだ。
そんな無粋なことをするのはきっとテレビ朝日以外のテレビ局に違いない。


わかりました とりあえず私 この怒りをブログに書きます」と
M田さんに誓って、今この文章を書いているのですが、
お願いだから報道関係のみなさん、時差のある海外の試合でテレビ放送が
ある時は、「スポーツ覧」をクリックしたら初めて結果がわかるとか
トップページに出さないようもっと配慮をお願いします!!!
結果がわかってたらハラハラ感がなくなって観る気もなくなるし、
一気に楽しみがダウンしますから・・・

でも、ちゃんと大会は観ましたよ。
昨晩みたいに涙腺はゆるまなかったけど・・・
美姫ちゃんとってもステキでした。
オリンピックまで長い道のりだけど頑張ってね〜
それと余談だけど、試合用のメークだとは解るんだけど、
眉がしらがちょっと濃いかな・・・ 

f0116546_0123493.jpg


もうちょっと眉がしら同士を離して、軽くぼかしてください
[PR]
by reikohanda | 2006-10-30 00:09 | スポーツ

新庄最高!日ハム最高!

昨夜からのゾクゾク感で今日は半日寝たきりだったが、本日おそらく
最終戦になるであろう日本シリーズを観るために起きあがった。
なんだか絶対に日ハムが負ける気がしなかったからだ。

阪神ファンの私が「日ハム対中日」なんてカードに毎日釘付けになる
ことが想像できただろうか・・・

仕事が終わったらダッシュで家に帰ってテレビを点けてた。
幸いどの試合も接戦で長かったので、毎日後半部分を楽しむことができた。
昔は「パリーグを6球団全部言え!」と言われたら、日ハムは必ず漏れて
しまうチームのひとつ(他 ロッテなど)だった。

新庄が「これからはパリーグの時代です」と言い放って北海道入りした
3年前、知ってる選手はフルスイング小笠原だけだった。
「きっと新庄人気だけが先行して他の選手から浮くやろな〜 あ〜あ!」
と思いこんでたら、チーム内をものの見事にまとめあげ、誰もがうらやむ
強くて楽しいチームを作り上げた。
球場を満員にします」「日本シリーズで優勝します」という公約を、
たった3年で果たしてしまった。しかも地元で優勝を決めてしまった。

何てスゴイ男なんだろう・・・ ありえない運の強さ。オーラの凄さ。
4月の時点で「引退します」なんて早々に言ってしまって
「どないするねん」と思ったけど、それがチームを優勝へと引っ張る
結局は原動力になった。

正直、阪神時代はそんなに好きではなかった。実は2言3言しゃべった
コトがあるんだけど、アホ丸出しだったし・・・
ウチのサロンからふた筋西、徒歩1分のとこにある新庄の叔父さんが経営
している会社の上に住んでいる(という噂だった)と聞いてても、
いちびって見に行ったこともなかった。
実際赤いフェラーリが走ってるとこも見たことない。
今ではそれが悔やまれてしょうがない・・・

「史上最高のお祭り男の最後は満塁ホームラン?」なんて期待して
しまったけど、8回裏の最後の打席、涙で3球三振、どれもフルスイング
だった。その方が満身創痍の現在の彼にふさわしかったかな。
「ウイニングボールもセンターの新庄のところに〜」とか考えたけど
それも出来すぎたシナリオみたいでヤラしいか・・・

あのショウマンシップ、ファンを楽しませる術はきっとみんな後輩たち
に伝えられただろう。
他にもまだまだ言いたいことがあるけど、とりあえずこの感動を伝えたく、
アップしてみた。
では、記者会見が始まったのでこれくらいにして・・・

あっ今新庄が「背番号1はヒチョリに継がせたい」って言ってる!


f0116546_1252466.jpg

[PR]
by reikohanda | 2006-10-26 01:24 | スポーツ

「カポーティ」を観る

重かった・・・

今、トルーマン・カポーティの「冷血」を読んでいます。
映画「カポーティ」をより深く理解するためなんですが
でなかなか最後まで行き着かず、半分まで読み進めたところで
「このままではロードショーが終わってしまう!」と気づき、
慌てて観にいってきました。


  カポーティ

社交界で洒落た毒舌を振りまき(いかにもゲイ)、派手な交友関係を持つ
作家のカポーティは、1959年にカンザス州で実際に起きた一家4人の
惨殺事件について興味をいだき、ノンフィクション小説を書くために、
現場や遺体を見て回り、刑事にも話をきいたりしているうちに犯人が
逮捕されます。

刑務所に収監されている犯人に面会をし続け、二人組のうちの一人、
ペリーに友情を抱くようになり、彼等を利用しながら創作する一方、
弁護士の手配をしたりなどいろいろ世話を焼き親身になっていきます。
いよいよ傑作を書きあげられそうになるが、肝心の動機や真相については
なかなか語らないペリー。当然創作も延び延びになる。

死刑が確定しますが、裁判が進まないのでなかなか執行にはいたらず、
また死刑にならないと作品を完結できないので、発表も不可能に・・・

ただの金目当てで一家惨殺した極悪非道なこの事件に対して
「冷血」というタイトルをつけて発表の機会を窺っているんだけど
この傑作が世に出るのに心を通わせた親友が早く死刑にならないと・・・

彼らの犯罪自体が「冷血」なのか、そう思う自分こそが「冷血」なのか。

ここまででも十分ネタばれなので、これ以上は細かく書きませんが、
(いや 書いてしまう)
ペリーに「作品のタイトルは何にしたんだい?」と聞かれて、はぐらか
して答えなかったシーンなど、作家の創造性とエゴイズム、そして
多面的な人間そのものについて、観ながらずいぶんと考えさせられました。

ラスト、友人に「彼らを救えなかった」と電話をすると
「救いたくなかったのよ」と答えられて終わるのですが・・・
(浜村淳か ワタシは)
彼は結局アル中になり、その後の作品はすべて未完だったそうです。

とても後味悪いです。暗いし、山場無いし、気力体力がないと
観に行ってはいけない映画です。
興味のない方には決してオススメはいたしません。

ワタシは「冷血」を読んでる途中で、まだ事件を起こした動機を
理解してなかったので、サスペンスを観る気分も若干味わえました。
(邪道な見方か?)

昨晩に事件の真相部分をとりあえず読み終えました。
小説「冷血」は、犯人や被害者たちの生い立ちや家族、近隣住民など
地域の背景から、犯罪に至る経緯、逃亡中の出来事などが
ホントに細かく綴られており、それらを理解していることによって
映画を観ていても、気持ちの入り方が当然違っていたと思います。

ただ、映画が苦悩するカポーティ自身を描くことが重視なので、
当然事件の詳細は上っ滑りにしないと長すぎて、興行にのせる映画として
成り立たないのでしょう(そんなことしたら3時間は優に超えるわ!)。
その辺が少々さみしく思われてしまいました。
どうせオフハリウッドの単館ロードショウ映画なんだから、通常ありがち
な2時間程度の枠なんて考えずに創ってしまえばヨカッタのに・・・
あっ そんなことしたら余計寝そうになってしまうか。
焦点もぶれますしね・・・ 長けりゃいいってもんでもないか。

それにしても、素晴らしいのはワタシが大好きな俳優さんである
カポーティ役のフィリップ・シーモア・ホフマン
アナタを観たさにこの映画に足を運んだのですから・・・
長いこと名脇役の地位に居られましたが、それでもワタシには十分魅力的
でした。
アカデミーの主演男優賞を獲るのは当然でしたよ。おめでとうございます。
(ここで言うても本人には伝わらないか・・・)
これからも応援してますからね〜 

 
f0116546_1222589.jpg

[PR]
by reikohanda | 2006-10-22 01:20 | 映画

言葉にできない・・・

よく雨が降りますねぇ。
急に寒くなってきた感があります。

 ところでもう一週間もアップしてないので、その間に箸休めで
こちらをどうぞ!
・・・って箸休めが多いんですけどね。

オットの後輩さんに教えてもらったサイト。
仕事中は観ないようにしてください。笑うから・・・
お家では、しっかり音を出しながら観てくださいね〜


言葉にできない
[PR]
by reikohanda | 2006-10-07 01:17 | 日々雑多

あわれ!ラッキーちゃん

私が大事にしている「ラッキーちゃん」のストラップです。

f0116546_0214277.jpg

友達のM子さんのお姉さんにつくって貰ったビーズ製のラッキーちゃん。
自転車のカギに付けて、毎日一緒に出勤し、ユニフォームのポケットに
いつも忍ばせています。

お盆の時、うっかり近所のダイエー内のどこかに落としてしまい、
なかなか取りに行けなくて、数日たってからやっと時間を見つけて
サービスカウンターに問い合わせに行ったら、
「保存期間を過ぎましたので 甲子園警察に持っていきました」とな。

たかが自転車のカギ・・・ 予備はあと二つも家にあるし・・・
でも、私のラッキーちゃんが甲子園警察で泣いている〜っ!!


甲子園警察の窓口にて・・・
 れ:「ダイエーで自転車のカギを落としました」
 警:「どんな特徴のですか?」
 れ:「ビーズのラッキーちゃんがついています
    (恥ずかしげもなく“ちゃん”づけで言う私)
 
無事に手元に戻ってからは、落とさないように気を付けていましたが、
そしたらまた今度は、今週の火曜日にこんな状態にっ!!

f0116546_0223418.jpg

 首と胴と足がはなれた・・・

 ただちにM子さんに連絡して、おねえさんに修理をお願いしようと
思ってたけど、その日から広島に3連勝したので、
「これはもしやラッキーちゃんのおかげ??」と思い直し、
ついに、世の中にありがちな、「縁(げん)をかつぐ阪神ファン」の
一人と化しました。

以前、ウチの父が、「仕事先の近所で買ったお茶を飲んだら勝った」
なら、翌日仕事が休みなのに、わざわざ車で同じ場所に同じお茶を
買いに行ってみたり、
「台所のカウンター(シンクとガスコンロの間)に右手をかけながら
観戦してたら勝った」なら、母にご飯の支度の邪魔呼ばわりされても
頑としてそこに居続けたりしてたっけ・・・
といっても、当時の阪神はそんなに連勝もしなかったので、
同じ方法を3日間でさえ続けることもありえなかったんだけど・・・

そういう父の気持ちがやっと解った。
私もこれでいっぱしのファンだわ・・・

昨日はM子さんがフェイシャルに来てくれたけど、結局渡さずに
持っています。
 そしたら中日に快勝!今岡も復活!ええことずくめ!
ラッキーちゃん!申し訳ないんだけど
これからもしばらくバラバラのままよろしくお願いします。

・ ・・と思ったら、今日も山本昌にやられたのね。
やっぱりラッキーちゃんは元の姿に戻ってもらうか・・・トホホ。
______________________________

ただいま11月25日。
ラッキーちゃんはM子さんのお姉さんのもとから
無事な姿で戻ってきました。

f0116546_0441119.jpg


ちょっとバージョンアップされています。
ありがと〜 おねえさん!!
これからも大事にします。
[PR]
by reikohanda | 2006-10-01 00:18 | タイガース