エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

明日は開幕だけど・・・

先週はシンクロとフィギュアで連日感動し、何も手につかなかった。

そして、今週はブログのお仲間crokettさんに教えてもろて、
BS2で「あしたのジョー」特集を連日ベッタリ観てます。
毎日連続4時間15分です。
最終日の土曜日は夜中に「劇場版 あしたのジョー2」までやるし・・・
困った困った・・・
頭の中ではオープニングとエンディングのテーマが交互に流れて、
ずっと口ずさんでいます(爆)。

そして、明日はセ・リーグの開幕戦が始まります・・・ 
高校野球もベスト8やし・・・

ワタシが今、ここで文章を書いていると、オットが番組表を見て
「うわぁ〜」と叫んでます・・・
日本人メジャーリーガーが増えてしもたので、夜中の2時からとか
3時から「レッドソックスVSマリナーズ」とかいう好カードが
毎日目白押しになっている!!しかも、従来どおり、午前中にも
録画でやってるので、全部観てたら睡眠時間がないっ

オットは
こんなん全部観よう思たら もう仕事引退せなアカンな」と
ほざきました(笑)。

でも、確かにそうやわ・・・ ハハハ・・・

生来の怠けモノクセが出てしもて、ブログがアップ出けへんかも
しれません。ただでさえ本家のブログが、書くことが重くてデリケート
なので滞ってるし・・・ (実は本家のお引っ越しをしてる最中です)
みなさん、ごめんなしゃい!!

40歳になった時にたてた目標のとおり、ムリせず(?)がんばります!

とりあえず、明日はジョーを優先するか、開幕戦を優先するか
悩んでます。
ジョーは録画やな・・・

f0116546_17104.jpg


                     絵ぇ 小っちゃぁ・・・
[PR]
by reikohanda | 2007-03-30 00:33 | 日々雑多
昨晩は新年会以来のホームパーティーでした。
お客さんはジャズボーカリスト五十嵐はるみさんと、
ドラマー平山恵勇(しげお)さん、そしてスタッフの方々。

このお二人とうちのオットはとても相性が良いとのことで、
二人がツアーで関西に戻って来はる(大阪人です)時は
いつもご指名いただくワケです。

今回は24日の土曜にナンバO—CATでのライブと
本日26日(月)に梅田のMr.Kelly’sでのライブと2ホン
一緒でした。ワタシはどっちも行けなかった・・・グッスン(涙)
なので、昨日は中日(‘ちゅうにち’ぢゃないよ‘なかび’だよ)
やったワケです。

五十嵐はるみちゃんは10年ちょい前から東京に進出していて
メジャーデビューをしてからアルバムを4枚だしている方です。

彼女は声がとてもステキです。
鼻にかかった、キュートでいわゆる「小悪魔的な」エンジェルボイス
(小悪魔でエンジェルって何じゃらホイ?)
ワタシかて、あんな特徴のあるかわいい声を持ってたら、
歌の練習しまくって歌手になりたいぜと思ってまうくらい。
もちろん見た目もキュート&セクシーで、ステージのファッションも
いろいろと楽しませてくれはります。

アドリブきかせまくってビートに合わせてゴリゴリと歌うタイプの人
とは違うんですが、原曲のメロディーをキレイに丁寧に歌って
伸びのあるキレイな歌を聴かしてくれる人です。
(ワタシはどちらのタイプも大好きだ)
はるみちゃんのアルバムは、Jポップの曲も入ってたりで(英語でね)、
ジャズ初心者の人でもとっても聴きやすいので、オススメです。
3枚目のアルバムはジャズから離れているかと思えば、4枚目は
フルバンドがバックで豪華です。

ライブでは1枚目と2枚目のアルバムから演ることが多く、
またスタンダードもたくさん歌ってて、
ワタシはライブで彼女の歌を生で聴くのが一番好き。

かのスウィングジャーナル紙で毎年5月に、
楽器別人気アーティストの発表があるんですが、
女性ボーカリスト部門ではいつも10位以内に入る人気者。
ちなみに、トップの方はケイコ・リーや伊藤君子、阿川泰子に
綾戸はんが並んでいて、その後に追随する立場。
がんばってね〜 はるみちゃん!


そして、平山恵勇さん(なぜか「さんぺーさん」と言われている)も
20年以上前に東京に行ってしまった逸材中の逸材。
まぁこんな超絶技巧な人はおらんよというくらい、スゴイ技術の方。
凄すぎる・・・
ウチのオットはさんぺーさんと一緒にプレイすると、とても楽しい
けれど、彼の要求に応えるのが大変とのこと。
リズム隊同士でより高度なものが求められるからやそうです。
まぁおかげでよりええ演奏を聴かしてもらえるんですが・・・


以前からウチに来たいと言うてくれてはった彼女たち。
やっとこさ実現です。
料理の腕をふるうのはオット・・・
というか、料理の腕をふるえるのはオットしかおりませんが・・・(涙)

f0116546_2343745.jpg


    さんぺーさん & はるみちゃん
     (「家政婦はみた」の市原悦子が飼っているネコではないよ)

    ちなみに、スタッフの方々は一般の方なので、写真ナシです

今日はイタリアンです。
「やつらはワインをお土産に持ってくる気がするからイタリアンや」と
言うてたら、ビール&焼酎がほとんどでしたが(笑)。

f0116546_23452183.jpg


  見てのとおりピザ、端がこげてる・・・のちにもう一枚焼いた

f0116546_2353960.jpg


    タコとオクラのニンニク炒め・・・
       「今日はイタリアン」と言いつつナンプラーで味付け

ええ感じに酔いが回ると(ワタシは飲めまへんが)
お互い持っているおもろいネタで勝負しました。

とある新宿2丁目のお店に、さんぺーさんの大ファンである「○子さん」
という身長185cmを超すスゴイ大柄のオカマさんが居って、
ある時、皆で飲んでたら、さんぺーさんが店のお外で貧血を起こして
倒れてしまい、
その○子さんが、
あ〜ん さんぺーさんが倒れちゃったのぉ〜」と言いながら、
身長が180cmはあるがっしりした体格のさんぺーさんを「お姫様抱っこ」して
お店の中に入ってきた・・・ という話題でした。

負けた・・・

「このハナシはオモロイからブログで使わしてくれぃ」とお願い
したら「いいよ〜」とのお返事を貰ったので、書かせて頂きました!


あ〜 今日のライブ、行きたかったなぁ〜
はるみちゃん、さんぺーさん、今度は行きたいからワタシの休みの日に
合わせておくれ〜 (ムリやて)
[PR]
by reikohanda | 2007-03-26 23:41 | 音楽、本
毎晩シンクロとフィギュアの観戦に忙しいれいこはんです。

こないだ、講習が早く終わったので、せっかく大阪にでたし、
例によって例のごとく「映画でも観るか!」ということになり
超マイナーなOS名画座で「華麗なる恋の舞台で」を観ました。

f0116546_03513.jpg


主役の名女優ジュリア役を演じるのはアネット・ベニング

去年かなんかのアカデミー賞で主演女優賞にノミネートされて
ましたが、公開は今頃になってやっとこさです。

映画評などを見るとどれも「あざやかな逆転」とか
「舞台でのクライマックスは最高に爽快だ!」とか言うてるので、
夫役が大好きなジェレミー・アイアンズだし、
楽しみで行ってきました。

f0116546_035917.jpg

            やはりワタシはオッサン好き・・・

1930年代のロンドン、主人公のジュリアは50歳手前の有名舞台女優で
毎日主演の舞台に忙しい自分に嫌気がさし、「休みたい」と興行主の夫に
訴えていたところ、息子と同い年くらいの若いアメリカ人青年に
熱心に口説かれ恋に落ちます。

でも、結局は若い新進女優に心変わりし、傷つきます。
しかも、次の舞台にその若い女優を出してやってくれと都合のええこと
を言い出すのを余裕の態度で受け入れますが、その舞台の初日に
とんでもないことをしでかします(笑)。

ハイ、あらすじはここまで・・・

大人の小品です。最後のオチが、毒があるんやけど、
ウィットに富んでて「いかにも英国」という感じで品が良く、
とても気分がよかったです。

ジュリア役のアネット・ベニングがとにかくステキ。

若い男といる時はとてもチャーミングだやけど、裏切られると
狼狽して泣きじゃくったり、額にシワをグワァ〜っと寄せるところも
ステキ。

普段の家族の会話の中、愛息に
「お母さんの言ってることは芝居のセリフばっかりだよ たまに同じ
  セリフを何回も言ってるよ ボクは虚構の世界はイヤなんだ」と
言われてじーっと考えこんでしまう人間臭さも魅力でした。

夫役のジェレミー・アイアンズは英国紳士を演じさせたらピカイチ。
もう60歳になるけど、あいかわらずステキです。

息子役のお坊ちゃま、名前がわかりませんが、
若い頃のジョシュ・ハートネットのようで可愛い・・・

f0116546_05830.jpg

              あんたどなたさん?

正直、映画館で観る必要はないかと思われますが(笑)、
DVDになったら、スカッとしたい時なんかに是非どうぞ。
[PR]
by reikohanda | 2007-03-21 23:53 | 映画

よく怒るワタシ

今日もまた、とある講習に行ってきた。
今日はソロ活動だ(?)。
母は1人残りお仕事。

チョー寒がりなワタクシは、家を一歩出ようとしたとき、
いや 待てよ このいでたちであちらで寒くないかぃな?」と
訝り、慌てて薄手のズボンから裏地のついたズボンに履き替え、
カーディガンの下に着てたタートルネックを綿のものから
ウールに変更。
当然電車を一本乗り遅れた(笑)。

ギリギリまで会場を「マイドームおおさか」(in 谷町四丁目)やと
思いこんでたら、ホンマは「エルおおさか」(in 天満橋)やった。
「おおさか」ちがいやけどエライ違い(爆)。
まぁ、電車で一駅分だけなんやけど、これを間違えてたら
マイドームおおさかに着いてたら泣きを見てたとこやった。
危なかったぜ、セーフ!
つくづく自分の思いこみを反省する・・・

10時ギリギリに会場に到着。
(ワタシは受けないけど)今日は試験があるからなのか、会場には
人があふれてて、席がほぼ満席。
真ん中ほどに、3人がけの通路側が空いてたので座らせてもらう。
セーフ・・・

そこへ係の人がツカツカとこちらに歩み寄ってきた。
ワタシの真ん前の席が実は空いてたのに、そのテーブルの残り2席に
座っとった女の子達がバッグを置いてたのだ!
ちなみに、バックは両方ともエルメスのバーキン・・・

「まだ人が来られますので 空けてくださいね〜」と言われたので
その若い女の子たちの1人(B子)は慌ててバッグをのけた。
しかし、その空席のすぐ隣の子(A子)は、係の人が立ち去った後、
そんなんどこに置けばええのよ」と小さくつぶやき、勧告をムシ
しやがったときた!

キサマッ!自分さえよければええのか!ぶっ飛ばしてやる!
とメラメラする鼻息荒い自分が居た。

そのうちに、遅れてきた人が入ってきたので、知り合いでもなんでも
ないのに、こっちにおいでおいでして、「ここに座れ!」と
席に指をさすワタシ。
A子はやっとこさ青いバーキンをのけ、しぶしぶ床に置いた。

その日の講習は該当者にはポイントがつくため、
ポイントをつけられる人だけ名前を書くプリントが配られたんやけど、
ヤツらは自分らだけそのプリントに目を通し、遅れてきた端っこの
女性には回さずに、そのまま前の席に回そうとしたので、
ワタシの頭は瞬間沸騰!

持っているボールペンでA子をゴンゴンとこづき、小声で
あんた 隣の人はまだ見てへんやないのっ!!」と言うたった。
A子は「お〜こわっ!」という表情を浮かべて、B子に何かつぶやいた。
きっと「後ろのオバハン怖いわ〜」などと言うてたんであろう。

いかにもチャラチャラした今時の女の子。
オマエら、そんな自分勝手な性格で、癒しが求められるエステの仕事を
してるのいうのか。
きっとあんましワケもわからず仕事して、身体がしんどくなったら
辞めるようなヤツらに違いないっ!(すごい決めつけ)

だいたい、服はいかにも安価な感じなのに、バーキンとは何ぞや!
一点豪華主義で、チープな感じがプンプンする。

きっとオッサンをたぶらかして買うてもろたんやろっ!!
それとも、自分で毎日身を粉にして働いた給料で買ったのか!
自分で買うたにせよ、似合わんからぶっとばす!(笑)

せっかく高いブランドもんを持ってても、心が貧弱なので、
ヤツら(特にA子)を頭の中で抹殺した・・・
もっと心を磨かんかぃ!
・ ・・と言いつつ、ワタシもそれくらいで怒るでない。
まだまだ修行が足らんのであった。
[PR]
by reikohanda | 2007-03-19 22:43 | ツッコミ
今日は人のお金で買い物をしまくってやった!・・・
というても、弟の給料で、弟のモノを買うのにつき合うただけですが。

弟は全身ユニクロです。「ユニクラー」です。
(オットもワタシもですが・・・)
我々夫婦は家計上仕方なくユニクラーなんですが、
弟は何てったって独身、彼女ナシ。自宅通勤なので、余裕アリ。

来月お友達の結婚式の二次会があるとのこと。
そこで「ベストジーニスト賞」なるものが発表されるとかで、

別に賞なんか目指さんが 何か小洒落たのんを選んでくれ」と
頼まれ、喜びいさんで半日お付き合いをした次第です。
しかし、予算上セレクトショップやデパートはムリなので、
我がマンションの眼下に広がる「ららぽーと甲子園」内を
ぐるぐる回ってきました。

ワタシは顔中がほころびまくり・・・
ちなみに、弟は某「TQオアシス」のパーソナルトレーナーをしていて、
空手やら何やらもやってるので、体も引き締まっているし、
元々我が家が貧弱な体型なので、今時の若い男の子のMサイズが
普通に着こなせるんです。
つまり、今時の服が選びたい放題!

なんでこんな当たり前のことで喜んでいるかというと、
ウチのオットが、手足が短く、肋骨は厚めのごつい体型なので
(もちろんメタボリックシンドロームまっしぐら)
「このジャケットかっこいいな〜!」と思っても、
ヘンなとこにシワが入ったり、ボタンがはまれへんかったりするんで、
買い物が思う通りに出来へんのです。
そのくせ、色やらデザインにも自分なりの好みもあるらしく、
せめて綺麗な色のモノを着せようとしても、
それはイヤや!」とかぬかすんです(笑)。

その点、弟はワタシの言いなり。
一応30代になったばかりなので、ワカモノとは一線を画した(?)
キレイ目カジュアルを目ざし、ジャケットとシャツ、インナー、
ホワイトデニムにバックルの綺麗なベルトに白革のスニーカーと
オットは絶対に着ることの不可能なモノばかりをセレクト。

アネの勧めるモノを、「こんなんがボクに合うのか」と言いながら
素直に羽織り、「カッコいいな〜」と満足そうな表情をうかべる。
よしよし、喜べ!弟よ・・・

弟を自分の好みのファッションで身を包ませ悦に浸り、
ヤツはそれに満足し、お金を払う・・・
ワタシは一銭も払わずに、自分のららぽーとカードを差し出して、
ポイントだけつけてもらうと、まさに一石“さん”鳥
とても良い日でありました。

弟がベストジーニスト賞を獲れたら嬉しいですが、
そこまではキバってないのでムリやと思います。
しか〜し、普段とあまりにも違う弟を見たら、みんなが驚きすぎて
逆に賞をくれるかもしれないと、密かに思うアネでありました。

ちなみに、オットにはお土産として、抗菌目薬を買うてあげました。
目パチコが出来てるクセに放っといて、下まぶたが赤くなってきたので
「目パチコをなめんなよ〜」と言うたら、
なめてないよ〜 舌が届かんもん」と言うてました。
[PR]
by reikohanda | 2007-03-16 00:33 | 日々雑多
Diana Krall(ダイアナ・クラール)の新譜を買った。
というても去年の8月に出たやつなんやけど・・・


f0116546_11233876.jpg
From This Moment On
     ↑
  マックでやると、アマゾンはなぜか上手に表示されないのだ・・・???

ダイアナ・クラールは生存して活躍してるジャズボーカリストの中では
一番好きなアーティストで、ほとんどの作品は持ってます。
ちなみに、最近はiTunesでダウンロードして買う方がお安くつく
場合が多いけど、やはりバックのミュージシャンの名前とかが
判れヘンとイヤやし、結局いつも買うてしまいます。

彼女は一流ピアニストであり、一流ボーカリストです。
都会的でハスキーでいながらウェットにも感じるその声、
ベースやドラムが作り出すビートにのった絶妙なスウィング感、
地面ギリギリを滑るようでいながら、軽快なリズム感、
歌の合間に入る彼女のピアノソロ、その上美人でかっこよいと
ええことずくめの姐さんです。(少々骨太さんですが・・・)


最初はこのアルバムを買うのをちと考えてました。というのは
バックがビッグバンド(ジャズ界でのオーケストラみたいなもん)で、
ワタシは、ボーカルのバックは、ピアノトリオなど、小編成での方が
好みなので最初は避けてたんですが、
メンバーが、彼女が一番最初に録音した旧知の中である
ジェフ・ハミルトンやジョン・クレイトンが作っているバンドやし、
最近では前述したiTunesなどでさわりだけ聴けたりするので、
「これならバッチシやで!」と思て、購入にいたったわけです。

実はもうひとつ、このアルバムを買うことに躊躇した理由がありました。

彼女は3年ほど前に、御大エルビス・コステロのヨメになりました。
(年末辺りには双子を産んだらしい)

f0116546_11241595.jpg

結婚してから作りはったアルバム「The Girl in the other room」が
今までとカラーが変わってしもたんですね。
ほとんどがオリジナルで、コステロが関わった曲も何曲かありました。

コステロは昔好きでした。
しか〜し、彼女と結婚する前(つき合うてる時かな?)
有名な「スマイル」をジャズ風にアレンジして歌ったものの、
(キムタクとさんまのドラマの主題歌やったヤツ)
ヘボいし、バックは「ビッグバンド風」というだけで、全くスウィング
してなくて、「ブンチャッ♪ブンチャッ♪」とダサいサウンドやし
ホンマもう散々やったので、
コステロ=ジャズは×」というレッテルを貼ってしもたんです。

その後、大好きなダイアナがコステロのヨメになったということで、
ごっつい複雑な気持ちを抱いてしまったワタクシでした。

前アルバムを聴くとき、「これはコステロ作やから・・・」とか
何の先入観も持たないために、わざとライナーノーツを読まないで、
予備知識ナシで聴いてみました。
ほんで、「これ好き これイマイチ」と分けてみたら、
ものの見事に「イマイチ」と思った曲は、「共作エルビス・コステロ」と
書いてありました・・・

おっとっと〜 オットがヨメの良さを殺すかぁ〜??

「ジャズはスタンダードでなくちゃ〜 フン!」なんて気持ちは
さらさらないし、これはあくまでもワタシの好みの問題なんですが、
ワタシと同じふうに思っていた人間がことのほか多かったらしく、
このアルバムは賛否両論の嵐やったそうです。
今になって聴いてみると、結構良かったりするんですけどね(笑)・・・
でも、結局コステロの曲になったときは、気がついたら別の事を考えて
たりしてるのですよ、無意識に・・・ハイ!

コステロ共作アルバムの後に出た2作、
クリスマスソングを集めたアルバムと、今回のとはビッグバンドもんで、
彼女の良さが存分に出た作品かと思われます。

「元に戻った」というよりかは、「さらに進化した」という感じかな。
作品作りにおいてはともかく、結婚生活が彼女の表現力を豊かにしてる
という点では間違いないような気がしますね。

お母さんになったダイアナ、これからはどないなっていくんやろと
大変楽しみです。
[PR]
by reikohanda | 2007-03-13 10:01 | 音楽、本

発声は大事だな

お休みの日だが、お昼すぎから神戸でプチ講習のようなものがあり
母と出かけました。
バイオケミカルのベンチャー企業による新製品の発表会。
いつもの講習なら、派手めな美容関係者がズラッと会場を埋め尽くすけど、
今日は兵庫県主催なので、どこぞの企業のベテラン男性社員か社長か
というような感じで、ハッキし言うて地味だ。

細かい内容はさておき、その商品は非常に良いと思われました。
しか〜し、プレゼンテーションしている若い女性が
さも自信がなさそうにしゃべっているのが気になってしょうがない!

聞いているうちに気がついた。
彼女の声がビミョーにふるえている。
緊張しているからではなく、発声の問題のようで、
ビブラートというべきか、ファルセットというべきか
お腹から出している地声とは違い、喉の辺りから出ているので
力もなく揺れていて、全くと言ってええぐらい説得力がない。
説得力どころか、聴いている人を不安にさせるので、超問題アリです!

実はワタシもボーカルを習い出す前は、思いっきしファルセットで
普段の声も揺れてたし、歌ってみてもブルブルしていたため、
だいぶ矯正されて、腹から声が出るようになった人間なので、
彼女の問題点がヒジョーによく解る。
問題は、彼女がそれに気づいてないことだ。

以前来られていたお客さまで某企業のお偉いさんが、毎月曜の
朝礼の際に、社員の前でいろいろと述べなくてはならないというのに、
お腹から声がでないのでプルプル震えるし、迫力もないし、
その上すぐに喉の調子が悪くなるので、どうにかならないかと
おっしゃったので、ワタシが通っていたスクールの
ボイストレーニングを勧めてみた。

数回通ったら、すっかり調子よくお腹から声が出るようになって、
喉がかれるようなこともなくなったと喜んでいらした。
その後、東京勤務になって辞められたが、たまに電話でお話しても
調子が良さそうでなによりです。

今日の発表会後にあった商談会の時、そのお嬢さんに
アナタ ボイストレーニングに通ってみたら・・・」と
ごっつい言うてあげたかったけど、余計なお世話なのでヤメました。

良い商品なのに勿体ないなぁ〜

よく人前でプレゼンや営業やらする方は、成績にかかわるので
気をつけてみるとトクをすると思われます。


ホンマは帰りに、映画を観て帰りたかったんやけど、
時間があわずに断念。母と徹底的にお付き合いすることに決めた。
母の好きなケーニヒスクローネに寄ってデザートを食べたけど
デザートは普通。しかもお茶は出過ぎて正直マズイ・・・

しかし、ポットが可愛いすぎ。
f0116546_030443.jpg


店頭でお取り寄せで購入出来るらしいです。ちなみにお値段は5千円
キャラクター代か・・・
[PR]
by reikohanda | 2007-03-09 00:32 | 日々雑多
自宅から徒歩5分以内のところに、こんなもんがでけてしもた・・・

タイガースショップ アルプス

前は甲子園球場の1塁側にあったんだが、自宅とは反対側にあるし
そちら側はわざわざ行くことがないし、球場観戦派でもないので、
グッズもそんなに必要ないし、正直足を踏み入れたことがなかった。

しか〜し、球場の改築に伴い、アルプスも移築され、我が家に近い
三塁側、しかも毎日通勤のたびに目に入るとくれば、
行かざるを得ない。

前のアルプスと違い、毎日開いている!3月4日(日)のオープンには
足を運びたかったが、夜の7時には閉店してしまう。
今日はお休みやったので、やっとこさ足を運ぶことができた。

店内には角々に店員が配備(?)されており、平日のお昼間ゆえ
空きすぎて、写真をパシャリと撮るのも躊躇されたので、
外からの画像のみ。

f0116546_2234268.jpg

           なかなかファッショナブルな感じ

店内の右半分はグッズコーナー。
梅田阪神のタイガースショップでは、黒しか置いてなかった
下柳Tシャツの白も売っていた。以前、白はネット販売のみだったのに。
今日はこれから出かけるところだったので購入は断念。
いずれ購入して、白黒制覇(?)することになるだろう・・・

左側はビックリ!普通のブティックと見まごう品揃い。
アルプス開店に合わせて発表された「Tg.ff」(ティグ・フォルテ)
というブランドが展開されている。

OLさんが普通に会社に着ていけるラインナップだ。
不真面目な生活をしているワタシには縁のない品の数々。
「う〜ん これらはお世話になることはないだろう フムフム・・・」
と一点一点を見回していると気づいた。
ブラウスやニットなどの左の胸元に、こんなマークが生地と同じ色糸で
刺繍されている。

f0116546_228126.gif
ラルフローレンの馬や、クロコダイル、ラコステのワニのようだが
これはトラである。そう!タイガースのトラ!

このティグ・フォルテのコンセプトは「いつも心にタイガース」。
応援ハッピやカジュアルなTシャツだけではなく、仕事中も
心臓部にタイガースマークをつけて働けということか(笑)。
まさに「いつも心にタイガース」だ!あっぱれ!!

ティグ・フォルテの「Tg」は「Tigers」から、
「ff」は「 f(フォルテ)」にもうひとつ f をつけて強調しているそうだが、
「ff」なら普通にフォルテッシモと読めばいいではないか・・・??
不思議だ・・・

いちゃもんはともかく、通勤途中にこんなものがあるのはマズイ。
気がつくと、家着用やお出かけ用ののTシャツがすべてタテ縞や
トラマーク付きになりそうなイヤな予感がする・・・
[PR]
by reikohanda | 2007-03-08 22:08 | タイガース
ブログでさんざん書きましたが、
こないだは我が家の三姉妹のお誕生日でありました。

人間様同士はお誕生日プレゼントなんてお互い何もしませんが、
可愛い娘たちには何かあげようと思うのが親の気持ち。

とりあえず、首輪を新調することに・・・
ハナちゃんは彼女のラッキーカラーの黄色なんですが、黄色の首輪って
結構ないもんで、結局前のんと全く同じのになりました。
ごめんね〜 ハナちゃん・・・

モモちゃんはピンク。何てったってモモちゃんの名前の由来は
保護主さんが彼女につけてた首輪がピンクやったから、
オットが「モモちゃん」と呼び出したせい・・・ 安直です。
彼女はピンク以外ありえへん。
ピンクはぎょうさん種類があるのでよりどりみどりですわ。

ミミちゃんは紺系。彼女は顔立ちがクールビューティーなので
大人のイメージですねん。

いつもお世話になっている、楽天市場の快適ねこ生活の中を
いろいろ見てみると、こんなものを発見・・・

f0116546_03140100.jpg
プレイキャットミニ

今まではスーパーやらでも売っているじゃれ猫チューチュー
遊ばしてましたが、

  
f0116546_0322324.jpg

  サイト内の写真をお借りしました ウチの娘ではありましぇん

油断しているとすぐに先っちょのネズミの部分だけ噛み切りやがるし、
竿がプラスチックなので、すぐ曲がるしと、正直言うて消耗品でしたが、
プレイキャットミニは釣り竿と同じ素材で丈夫やし、
先は釣り竿のようにのばせるし、糸もとても丈夫。

付け替え自由なフライもいくつかと換えの糸も購入しました。

f0116546_033286.gif


これで、先っちょを噛み切られることなく、
長いこと遊んであげられるわ〜
娘たちも超大喜びで、その後数時間はぐったり起きてきませんわ・・・

f0116546_040457.jpg

     ぐったり・・・

ネコ飼い仲間さんたち、オススメですよん。
[PR]
by reikohanda | 2007-03-05 00:33 | ネコたち

ギャルソンか・・・

今日は仕事がとっても忙しく、終わったあと、しんどいから家に帰る前
にちょいと横になろうかな・・・と思ってしまったぐらい。
ふと携帯を見ると、オットから
今日は晩ご飯作れませんでした」とメールが・・・

ガビーーーーーーン!!

前もってご飯がないコトが判っている時は、
「今日は晩ご飯せなアカンから・・・」と気力を残しているんだけど、
本日のように、体力を使い果たしてからの「ご飯ありませんメール」は
死の宣告」のようでもあり、思わず眩暈がしました。
(ふだんからやらないからだよ〜と責められそうですが)

もうアカン 炊飯器にご飯が大量に入ってようとワタシは食わん」と
決意(?)し、ダイエー地下のそじ坊に、地を這うように入りました。

ほんのりワサビとゆずの香りのお出汁にまた眩暈。
特別に旨いというわけではないんやけど、いつもこういうふうに
困った時にしか行かないので、毎度「美味しいわぁ」と思ってしまう。

すっかり気分をよくし、体力も回復したので、食料品売り場で買い物を
して帰ることに。(広いので結構体力使うんですわ)

たまたま並んだレジは、若い男の子が打ってました。
男の子の名札は近○と書いてあり、
「お〜 こいつはマッチやな」と心の中で勝手に名前をつけてみました。

マッチは男性の割には手早くレジを打っています。
普通男性店員は手が遅く、結構イライラさせられることが多いので
感心していたら、
マッチは打ち終わって、カードとレシートをワタシに手渡したあと、
体ごとスッとこちらを向いて、指をそろえた右手のひらをお腹にあて
ながら、「ありがとうございました」とお腹からおれるように、
30度の角度のおじぎをしたんです!


おーーーっ キミはギャルソンかね〜
きっとダイエーに入社する前の学生時代はちゃんとしたレストランで
働いていたに違いない!

また30度お辞儀が見たいワタシは、次の人の時も横目でチラチラ
見ていたんですが、やはりマッチはちゃんとやっている!
う〜ん ステキな青年だ・・・ 礼儀正しいぞ。
サービス業はこうでなくっちゃ。
言葉だけマニュアル通り丁寧な女性レジより好印象だ!
これからはマッチのところに並ぶことにしよう・・・

後ろに並んでいるオッサンの時もレジ打ちを見ていたら、オッサンと
目があってしまった。オッサン、違うよ、アンタやないねん・・・

エコバックに荷物を詰めている間も視線はマッチにくぎづけ。
合計5回お辞儀を見ることができましたが、
ワタシとマッチの間に、先ほどのオッサンが割り込んできて、
どうもワタシの視線の先が自分だと勘違いしたようで、
ワタシがマッチの方を見ると、オッサンと目が合うという不具合が・・・

オッサン、余計だよ・・・のいてくれ・・・
ワタシはマッチのお辞儀が見たいのよ。

エスカレーター方面に歩いていきながら、マッチ方面に振り返っても、
やはりオッサンがこちらを見つめる。
「あの女 オレに気があるんやな」と勘違いをさせてしもたようです。

そんなこんなしてるウチに、すっかり疲れが吹っ飛んでいた今日でした。

ちなみに、マッチはそんなにハンサムではありません・・・
[PR]
by reikohanda | 2007-03-04 00:35 | 日々雑多