エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

根性悪で有名な(?)実家のミーさま。
本日が(多分)4才の誕生日でございます。
ヒューヒューパチパチ!!!


f0116546_16524312.gif

今日も実家の中を我がモノ顔で練り歩いております。

なぜ「たぶん」かと言うと、ほぼ生まれたてだろうと思われる状態で
捨てられてたのを、弟が拾ってきた日が3月30日だからです。
f0116546_1644442.jpg

こんなかごに入れられて、近所の八つ松公園の中央に鎮座しているコンクリ製の
滑り台の中に捨てられていたのでした。

我々姉弟はアトピーがあるので、「ネコはマズいな」と思いつつ
雨が降ってきたので、慌てて持ち帰ったとのこと。

まだ目も開いてないし、へその緒もついたまんまの状態でした。
超「犬」派だった父親は
「うわぁ〜 捨て猫なんてノミついとるから触るなぁ」とか言うてました。
「さっきまでかごに入ってた子やねんから、どっかの飼い猫が産んだ子供
 だけをほかしたワケやろし、ノミなんて付いてるわけなかろうが!」
と一笑に付してやりましたとさ。

しかし、あんまし勢いよく「キーッキーッ」と神経質に鳴くので
「真っ白やし“イタチ”ではなかろうか?」などという憶測がとんだ
のも事実です(爆)
(一部友人の間では「ヤギではないか」という説もあがった)

とりあえず、病院に行き、ネコであることを確認し、ネコ用のミルクを買い、
一口あげると、家族全員でそれはもうメロメロ状態になった次第であります。


ネコは産まれてからちょうど10日ほどで目が開いて、へその緒がとれるらしいん
ですが、ミーさまの目が開きへその緒がとれたのが、ウチに来てから
ちょうど10日後だったので、
産まれたその日に捨てられたのは間違いなさそうです。

そんな子をたった一人だけにしてほかすなんて、なんちゅう非人道的な
元飼い主じゃーーーー!!


f0116546_18431096.jpg

ちょうど1ヶ月の姿です。
もう美しさの片鱗が現れております。

f0116546_1844054.jpg

2ヶ月です。
この愛らしさに家族全員ノックアウト状態でありました。

f0116546_18444232.jpg

半年です・・・
この頃までが、ワタシがツメを切ってやれてた限界であります(笑)

f0116546_18495689.jpg

1才のんです・・・立派なおデブになりましたとさ(笑)
ただの性悪女と化しました・・・(泪)
父のしつけが悪く、人間の手をおもちゃだと勘違いするようになり、
手を出しただけで噛みつかれるので
ワタシは彼女が1才になった時から抱っこ出来なくなりました。
危険回避・・・・

f0116546_18565713.gif

2才になりました・・・
態度が表情に表れています(爆)

f0116546_18583277.jpg

しかし、夕方の姿などもまた神々しい・・・んだけど・・・

f0116546_18591886.gif

3才のんです・・・
夜も美しいのです(爆)

f0116546_18595837.gif

現在の姿!
弟が抱っこにチャレンジしているけど、すぐに逃げるミーさま・・・

元の飼い主さんっ!
ネコっていうのは、産まれて2ヶ月の間に、母親からたっぷりの愛情をもらい
他の兄弟との社会性を育むというのに、
産まれてすぐにほかしてしもたから、
エラい社会性のない女王様に育ってしもたよ!!!
加減がわからんから、ごっついきつく噛みつきはるし・・・(泪)

こんなに美しくお育ちになったわよ!
ホンマ感謝してーや!!

[PR]
by reikohanda | 2008-03-30 13:42 | ネコたち

ノーカントリーを観た

ちとレビューが遅くなったんですが
映画「ノーカントリー」を観てきました。

どんでん返しとかオチとかはあんましありません。

この映画を楽しむ要素というのは
乾いたムダのない空気感やと思います。

テキサスを舞台にしているので、荒涼としたパッサパサの大地が
広がっていて、そこで、唐突に殺人が行われ、追って追っかけられて
するんです。

砂漠の中で狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、
大量に殺されている人たちとトラックを見つけます。
そこには大量の麻薬と現金200万ドルが積まれており、
そのお金を「怪しいな」と思いつつ手にしますと
さっさと殺し屋が追いかけてきます。
f0116546_15502116.jpg

こいつが殺し屋アントン・シガー(ハビエル・バルデム)
怖すぎ・・・

その二人を追いかけるのが保安官役のトミー・リー・ジョーンズ。
f0116546_15513679.jpg


追いかけられてるのがこの人、ジョシュ・ブローリン!
(ダイアン・レインのダンナさんらしい・・・)
f0116546_1633545.jpg

   こんな感じで応酬してます・・・

映画の間中、ムダな音楽はいっさい流れません。BGMナシです。
それなので、余計に緊張感が増すんですよ・・・・
こいつは心臓に悪いです。


主役は保安官のトミー・リー・ジョーンズのハズなんです。
英語のタイトルも「No Country for Old Men」だし・・・
「年とった人間にとっての土地はない」とな。

原作を読めば、きっと保安官目線で描かれた作品で
彼が主役なのでしょうけど、この映画での主役は
どう考えても殺し屋かと思われます。インパクト強いし(爆)

殺し屋の殺戮行動は、もうすぐ退職するトミー・・さんの価値観では
はかれないのです。

ただし、最近の日本でもよく起こっている「理由なき殺人」ではなく
殺し屋なりのキチンとした行動規範にのっとっているのが
若干滑稽でもあります。

セリフもほとんどナシなんですが、たまに会話シーンがはさまれますと
異次元の人間同士みたいで、まるでかみ合わないところなども
やはり滑稽です。
__________

ご存じのとおり、今年のアカデミー賞を獲ったばかりの作品です。

正直なところ、「これがアカデミーを獲るなんて」と思いました。
悪い意味ではないですよ。
傾向が変わってきてるんだなぁと・・・

誰もが泣いて感動する大作や心躍るミュージカルや
緊迫感のあるストーリー物などがなりを潜めて
人間の営みや移ろいなどを描いた小作品がノミネートされるようになりましたが、
この作品の、バイオレンスでも、緊迫感のあるカメラワークやら、
全編を漂う乾いた空気感や緊張感、
そしてインパクトの強さが評価されたということは、実におもしろいです。

そして、この作品で助演男優賞を獲ったハビエル・バルデム
彼の名演は、「羊たちの沈黙」のレクター博士=アンソニー・ホプキンス
彷彿とさせます。
彼が主演していて、最近封切られている「潜水服は蝶の夢を見る」も
観たいんだけど、これはもう終わるので間に合いそうにないので残念・・・
これからも要チェックですわ。
___________

最後に・・・全編ではまったく流れない音楽ですが、
エンドロールのところのみ音楽が流れるんです。
ほんで、「原作 by・・・」「キャスティング by・・・」ときて
「Music by・・・」と出てまいりましてね・・・

外に出て、一緒に観に行った弟と同時に開口一番
「なんでミュージック バイやねん!!」
とツッコミを入れてまいましたがな(笑)

[PR]
by reikohanda | 2008-03-27 16:17 | 映画
遅いんやって・・・
「鹿男あをによし」もさっき終わったし・・・

きっかけは、ウチが昔ボーカルを習ってた師匠。

こないだライブに行って会うたら、
ねぇねぇこれ見てぇ〜053.gif
と携帯の待ち受け画面を見せはったんでした。

そしたら、そこには玉木宏くんの写真が・・・

お正月にやってたのだめスペシャル ヨーロッパ編を何となく観て
そのあとに月9時代の本編などをレンタルしてハマったとか・・・
マンガもそれから集めたとな。
ウチはそれを借りて、そして今さらながらハマっているのであります(笑)


あ〜・・・なんで月9時代にちゃんと観ておかなかったんだろう・・・???

ウチはあまのじゃくで、「月9」という響きになんともチャラチャラした
イメージを持ってしまっていて・・・
一種の月9アレルギーと呼んだらいいんやろか・・・
(たぶんそれは「キムタ○」が原因なんやと思う)

ここのブログでおなじみの、crockettさんやbonideさんが、
最終回のコンサートの収録に観客として参加されたと知り
そのとき書かれた記事
ワタシもいつか読むぞー!と思いつつ、やっと今頃ですわ(笑)

月9時代は、ラストの2回だけ観ましたが、それだけでも十分おもしろかったし
最終回の例のコンサートは観てて涙いたしました。
お正月の2夜連続スペシャルはもちろん録画してバッチシ観ました。

マンガだけでもあんなにおもしろいのに、
ドラマは実写なので、当然のことながら演奏シーンがついてるんだもんな〜!
(当たり前やけど)
そりゃおもしろいハズだわっ!!

連ドラにされた部分は、マンガで言えば第9巻まで。
つまり、毎週1巻分弱しか進んでなかったってことですよね。
そんだけ演奏シーンに時間が割かれてるってことなんやわなぁ〜

早よドラマも観なくては・・・

それにしても、クラシックの演奏シーンをちゃんと俳優さんたちが
自ら演奏し、オーケストラがキチンと出来たんやから、
スウィングガールズもドラマ化してくださいよ〜!フジテレビさん・・・

のだめがドラマ化されて、クラシックブームが到来したんやから、
スウィングガールズがドラマ化されたら、ジャズブームが来るやん!(多分
そしたら、オットの仕事が増えて家計が助かるし・・・(爆)

[PR]
by reikohanda | 2008-03-20 23:08 | 音楽、本
先月アップした困ったマダームの話し、主語,述語、目的語に難ありマダームは、
結構な反響をいただきました(爆)

今日は運転にまつわる困ったマダームの話しです。


ウチの「実家=勤務先」から歩いて1分のところにあるいかリスーパー
お高いモノしか売っていないことで有名な高級スーパーです。
大阪と兵庫、主に阪神間に点在しています。

甲子園店は、ウチが大学4年のときにオープンし、
オープンの日にいちびって大量の人にまみれながら買い物をしたのですが、
紋甲イカのパックに見慣れない4ケタの数字が
貼ってあって「これはなんの数字だろう???」とよくよく考えたら
値段だったということに驚いたのがもう20年前かと思うと
こらまたビックリです・・・

ちなみに、我が母は、果物や野菜にはハズレが無いと言う理由で、
また、「パンが美味しい」という理由で、それだけを買いにいっています。
プチセレブです(笑)
そして、ワタクシはと言うと、「いかリってなに?フフ・・」ってな感じで
まるで圏外です(泪)



そんなことはさておき・・・

いかリは肉や魚などに4ケタの値段がついてたりもするスーパーなので、
来られるお客さまも当然ハイソです。
私、いかリ以外では不安で買い物できませんの」などとおっしゃる信奉者も多く、
わざわざ車でおいでになるのです。

ガレージに駐車してある車の半分が
ヨソの国の車=(ウチが言うところの外車)だったりもしばしば(爆)
または、その他国産高級車で牛耳られております。
ちなみに、メインはドイツ系です(笑)

ただ、6階建てのマンションの1階に位置しているため柱が思いっきし太く、
車庫入れが大変なのがたまにキズ。
それなので、だいたいの時間は警備員さんが一人立ってはるのです。

この間、珍しくいかリに行こうと(お茶だけ買うため)
ガレージの中を素通りしていたら
目撃してしまいましたよ・・・ 困ったマダームを・・・


彼女は、ベンツのEクラスでガレージ入り口から現れました。
f0116546_23463318.jpg

そして、入ってすぐのところに空きを見つけて、すかさずバックで
車庫入れを始めました。

ちなみに、その場所は邪魔な柱も何もなく、一番スムーズに車庫入れを行える
ナイスなポジションなんですよ。

チラ見していると、彼女のEクラスのお尻が、目指す車庫の右隣にある車の
左側フロントに当たりそうです。
恐る恐るバックするマダーム・・・

しかし、ハンドルは切ってる気配ナシ!!
グーーーッと固く握ったままです(爆)
車輪もまっすぐ前を向いているので、
そのまま45°の角度で車庫入れするつもりか・・・???


ウチは心の中でうわ〜〜〜!!!と叫び、チラ見のつもりが
いつの間にか立ちつくしてガン見していました(爆)

彼女は結局あきらめて、
ハンドルがまっすぐなまま前進し、
こともあろうに、またハンドルがまっすぐなままバックを始めたのです!!!


そして、さっきと同じように、お尻を隣の車のフロントに当てそうになってます。
ホンマ、さきほどと同じ直線の軌道です(爆)

んもぉ〜!!学習しろよ〜!!!


ちなみに、その隣の車庫に入っている車は、
同じメルセデスのスマートです。
f0116546_041799.jpg


いくら同じベンツでも、軽だわよ!軽っ!!
幅はありえないほど狭いし、短いし、
車庫の真ん中でちんまりと納まっているのに
なぜ当てそうになる???


マダームはその後も同じ動作を繰り返し、横でガン見しているウチには
まったく気づかずじまいでした(笑)

ウチは底意地が悪いので(笑)、「変わってあげましょうか」などと
言ってあげることもなく店内に入ってまいましたとさ・・・

心の中で、オマエがスマートに乗れぃぃいいっ!!!と毒づきながら(爆)

きっとお家がお金持ちで、ご主人のご趣味でEクラスに乗ってはるんやろけど
妻はそれのハンドルを握ったらアカンわ!
ご主人さん!妻にセカンドカーとしてスマートをぜひ買うたってくださいよ〜
[PR]
by reikohanda | 2008-03-15 23:02 | 日々雑多
f0116546_16244260.jpg


最近お気に入りのポスターです(笑)
失踪する疾走する赤星・・・
「今年の阪神は変身しまっせ」という意味と
「球場が変身しました」というのをかけてるのか?

f0116546_1995085.jpg

f0116546_19112799.jpg


これらはこの8月、我が家のすぐ近所に突如雨後のたけのこのように
立て続けにできたコインパーキングです。
球場の一番近所にあるパーキングになります。

ちょうど夏の高校野球のシーズンの前くらいに出来たので
「アホやなぁ〜 もうすぐシーズン終わるやん・・・
 もうちょっと早よ作っとったらヨカッタのに」と思てましたら
阪神が中日に惨敗したクライマックスシリーズ終了後すぐに
連日朝から満車状態になっておりました。

「なんでや?」と思ってましたら、球場の改修工事のためやったんですね。
職人さんたちが、朝も早よから、夜もごっつい遅い時間、
しかも土日祝関係ナシに毎日働いておいででした。
休みは大晦日と正月三が日だけ!
お疲れさまでした・・・
また次のシーズンオフもがんばってください。

f0116546_16253490.jpg


これは、今日のお昼お散歩がてら撮ってきた写真。
球場のバックネット裏辺りの正面玄関です。
ちょっと綺麗です。
今、球場の外壁は、このような「ニセモノのツタ」で覆われています。
ホンモノがないのは寂しい限りですが・・・

f0116546_1912076.jpg


これは、秋に撮っていた甲子園の駅の外側。
球場周辺は、あちゃらこちゃらにツタが茂っております。
ツタは雑草やからね(爆)
いつか工事が終了したら、どこかに移植されている球場のツタたちは
また戻ってきて、あっという間に球場の周りにからまっていくのでしょう。
その姿が待ち遠しいです。
[PR]
by reikohanda | 2008-03-12 19:12 | タイガース

電気代節約に成功

1月末に、こんな記事をアップしたれいこはんどす。
   ↓
暖房費節約術

運転の強度よりも、温度を下げる方が電気を使わないんですね。

要は、22℃で自動運転にするよりも、20℃にして風速を「強」にする方が節約になる
ということです。

毎年2月は世間一般でも一番寒い時期。
我が家の2月の電気代は、だいたい18,000円台でした。
今まで、その時期の温度設定は22℃。自動運転にしてました。
それを20℃の強に変えて、1ヶ月様子を見てみましてん。

そして今年はというと・・・

なな・・なんとぉ〜 13,000円台でした〜!

体感だと、絶対に去年より今年は寒いと思いませんっ?!
雪も珍しく2,3回降りましたしね!
ここ1ヶ月、ほとんど暖房つけっぱなしやったんですよ、寒がりやし・・・・
しかも、オットがうっかりして、暖房つけっぱなしで寝てしまったことが
なんと3回もあったし(爆)
(朝起きたら妙に温かかった・・・)

それなのに、13,000円台!
例年より5千円ほどの節約です。
スゴイ・・・


ちなみに、真夏の我が家の温度設定は、クールビズよろしく「28℃」。
これを「30℃の強」にしてみよう!!
きっとほどよく涼しくなることでしょう・・・

家計にも優しく、地球にも優しいなんて、ごっつええわぁ〜
みなさんも絶対に実行してみてください。
・・・と言いつつ、もう春が来るんですけどね(笑)
[PR]
by reikohanda | 2008-03-07 22:41 | 日々雑多

ジャズのイベントに行く

遅いアップになってしもたんやけど、土曜日は夕方お客さんが入れへんかったので
仕事を早引きしてジャズのイベントに行って来ました。

三宮のセンター街にあるジャズ喫茶、茶房ボイスのマスターで、村田太(だい)さんと
いうお兄さんが居てはります。
彼はKobe Modern Jazz Clubというモノを立ち上げ、
だいたい半年にいっぺんジャズイベントを主催しはります。
気楽にジャズを楽しんでもらおうという主旨で
いつも入場料が千円という破格値にこだわっているそうです。

今回は若手とオッサンのハード・バップ2バンド対決でした。

ハード・バップとは、モダンジャズの中でも1950年代に流行った
ひとつのスタイルで、
有名なのは、ジャズメッセンジャーを率いたドラマーのアート・ブレイキー
ピアニストのホレス・シルヴァーなどがおります。


ウチのオット(56歳)と若手ピアニストの辻佳孝さん(29歳)が会話してて、
お互い似たようなハード・バップのバンドをもって活動してるのがわかり、
「一緒にイベントやりたいなぁ」ということになり、
まだ20代の村田太ちゃんをたぶらかして
持ちかけたのがきっかけやったそうです。


楽器の編成は、2バンドともクィンテット(5人編成 )
=トランペット、テナーサックス、ピアノ、ベース、ドラム
とまったく同じです。

普通、ライブハウスでは、ギャラなどの問題もあるのか
金管2本の5人編成というのはあまりなく、
同じ5人でもボーカルが入るパターンの方が圧倒的に多いため、
正直、大変珍しい企画だったのです。

演奏した曲も、2バンドともほとんど同じ感じです。
ほとんどが「ホレス・シルバー」なのです!(笑)
それくらいハード・バップ=ホレス・シルバーなんですわ。
・・・というワケで、ハード・バップ好きにはたまらないコンサートだったのです。


オットの方のメンバーは、金管=テナーサックスの武井努さん。
ラッパは房原忠弘さん。彼はトラ(エキストラの略 本来のメンバーの代役)でした。

ピアノもトラで関口幸作さん。
ドラムはおなじみのベテラン東敏之さんです。

今回トラが2人と、ちと心配やったらしかったんですって。
でも、オット的には大正解やったとな。
お客であるワタシにもまったく遜色なく、気持ちよく聴けました。

どちらのバンドも楽しく、勢いがあって、ごっついトクした気分でした。
最後には、両バンドのメンバー全員がステージに上がって、
定番曲のA Night in Tunisiaをアドリブをガンガンに入れまくって
演奏しはりました。

あ〜 楽しいコンサートでした!
(写真を撮ってみましたが エライ後ろやったこともあり
  ズームを最大にしてもワケがわからんモノだったので割愛いたします)

太ちゃん!ええコンサートを企画してくれはってありがとうございました〜

明日はその時のメンバーが何人か我が家に遊びにきます。
帰って家の掃除せな・・・
[PR]
by reikohanda | 2008-03-04 20:11 | 音楽、本