エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

GWに中学の同窓会があったと書きましたが、その時の記事
中3のときに同じクラスで一番仲の良かった「T嬢」(嬢ではないか)が

「なぁなぁ〜 また昔みたいに連弾しようよ〜!!」
と言わはったんです。

ウチの学校はとにかく合掌・・(あっ!)合唱が盛んで
教室の机を前に動かして後ろにスペースを作り、朝な夕なに
合唱をするくらいやったんです。
ちなみに、ウチとT嬢はクラスのピアノ伴奏係でした。
(T嬢は課題曲、ウチは自由曲の担当でした)

そんなんで、よく音楽室に行っては、二人で連弾をやっていたんです。

f0116546_037076.jpg

                ↑
  当時一緒に連弾をしていたブラームスのハンガリー舞曲第6番

これはT嬢が楽譜をわざわざ買うて、スキャナでとりこんで
メールで送ってくれた譜面です。
ネット社会は便利だねぇ〜

ちなみに、ワタシが弾くのは上のパートです。
下のパートで「ヘ音記号」を弾くT嬢に比べて、
「ト音記号」を弾くワタシはまだマシなのかもしれまへんが、
なんてったって連弾、かなり高いところ(鍵盤の右端の方)の音符を弾くので
5線譜からかなりはみ出たところに書いてある音符は正直読めん!!!(爆)


しかも、一緒に連弾をやってたんがもう25年以上前なので
曲自体を忘れているし・・・(特に曲の半ば辺りを)

そこで秘密兵器の iTunes!(別に秘密でもないか)
iTunesストアで「ハンガリー舞曲第6番」を検索するといくつか出てきたので
それを一曲だけダウンロードして終わり!!
ネット社会は便利だねぇ〜(パート2)

この曲をまるまるメールで添付して送るのはさすがにムリなので、
明日時間があれば、彼女の家にCDで送ることにします。
(しかし、郵便局に行くというアナログな行動をとるヒマが結構なかったりする)

それにしても、ブラームスのハンガリー舞曲といえば第5番が
超有名なのに、なんで我々は第6番を選んで演っていたんだろう???

当時、なんらかの理由があって、この曲を選んだんやと思うねんけど
思い出されへん・・・
第6番は脳天気な明るい曲やし、アホな我々の琴線に触れたか?(爆)
ただ単に、メジャーなことを嫌う傾向のある水瓶座の我々が
メジャーな第5番を無意識に避けたのか・・・?ナゾは深まります・・・


T嬢が覚えているか聞いてみましょう。
ちなみに、彼女はこのブログは読めるのに、書き込もうとすると
なぜか「アクセス禁止」になるらしい(笑)

そやそや、一番大事なこと忘れとった・・・

ウチの実家のピアノは「たけもとピアノ」に数年前売ってしまったので
練習しようにも自分の家にあるキーボードしかなく、
鍵盤が軽すぎてペコペコしていてまったくなっていない!
しかも、その軽い鍵盤ででさえ、指がよう動けへんのですけど・・・(泪)
未だに片手だけで弾いてつまってるんですけど・・・(爆)

連弾が実現する日はいつのことか???(爆)

[PR]
by reikohanda | 2008-05-29 23:37 | 音楽、本
ちょっと前に、コミック版「のだめカンタービレ」にハマっているという
記事をアップしたんですが、その時にcrockettさんにご無理を言うて
関連CDを焼いていただいたのです。
f0116546_22192241.jpg
「のだめオーケストラ」LIVE!
劇中の「Sオケ」を実際に作ってしまって録音されたものです。2枚組でおいしい!

その曲を演奏しているシーンが描かれているコミック版のページも一緒に入っている親切設計!
マンガは音もないし、あっという間にページがすぎていきますが、これがあると音楽を耳にしながら、目でマンガが楽しめます!!

f0116546_22434012.jpg
ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ

ブラームス交響曲第1番とドヴォルザーク交響曲第8番が楽しめます。
劇中のプラティニ国際指揮者コンクール内で出てくる、ドヴォルザークのスコアの間違い探しバージョンと、「正しい演奏」のんと両方入ってます。
クラシックを普段聴きつけていないワタシには区別がつきませんでした。

千秋真一という指揮者と、R☆S オーケストラが実際に存在しているような
文面のライナーノートなのが、ファン心理を刺激します(泪)
音楽評論家の佐久間 学氏による、熱い熱い詩的な解説もステキです。
(こんな人 ホンマに居ったら一部に熱狂的なファンができそう)

f0116546_0582276.jpg
のだめカンタービレSelection CD Book

正直なところ、「のだめ」関連のCDがこんなにあるとは思っていませんでした。
「サントラをお願いします」とお頼みしましたところ、これもくださいました。
途中で切れている音源もありますが、こちらもコミックス片手に聴くのにちょうどよい親切さ!


f0116546_0372432.jpg
のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)

極めつけはコレ!!
国内外の著名なアーティストが録音している、のだめで使われていた曲を100曲!
なんと8枚のCDにまとめてくれてはるすぐれモノです。
これを一番聴いています。
エンドレスです(笑)

こんなシロモノ(?)をお持ちだとは思っていなかったので、
8枚分も焼いていただいて、ホンマに申し訳なかったのですが・・・

さらにワタシは、クロさんが
「ベートーベンの交響曲全集あるけど・・・」
と言うてくれはったのでで、気楽にお願いしてしまったんですが、
これが、第1から第9まで計5枚!ホンマに失礼いたしました・・・

・・・amazonで探してみたけど同じ商品がありません。
指揮者がヘルベルト・ブロムシュテットで、
名門であるシュターツカペレドレスデンとの録音である本作は
代表作のひとつだそうです!!!


まだまだオマケがございます!

f0116546_2335278.jpg
ラフマニノフ プレイズ ラフマニノフ The 4 Piano Concertos

「ラフマニノフ本人が演奏したバージョンが絶対に聴きたくなるよ!」
ただでさえたくさん下さったのに、さらにオマケしてくれはったラフマニノフ。
もう涙モノでございますよ。
ちなみに、この写真はいただいたモノとは違う作品ですが
Disc2がこの写真のアルバムとまったく同じだったので、再編された
アルバムをくださったんやと思われます。
(amazonではまるっきり一緒のモノはありませんでした)
なんせ古い録音なので音はクリアではありませんが、
それでも、彼の力強いタッチは凄いです!!

あ・・・ 今ちょうどステレオから
ピアノ協奏曲 ハ短調 作品18が流れ出した・・・
たまらん・・・ ジュル(ヨダレ音)
_____

クロさん・・・ ホンマにぎょうさんの音源をありがとうございました。
しばらくクラシック漬けが続きそうです(笑)
[PR]
by reikohanda | 2008-05-26 23:14 | 音楽、本

ちょっと驚きました

今朝ネットを開いたら こんな記事が飛び込んできました。
来季監督に清原!オリックスが就任要請へ…選手兼任もOK

えーーーーーーーーーーーーーっ!!!

こないだ、オリックスのコリンズ監督が監督を退任しはったというニュースで
驚かされたばかりなのに・・・
・・・というか、コリンズ監督が、我らがシルク姐さんとおつき合いしているということに
すでに驚かされているが(爆)
また、恋人であるシルク姐さんに報告もなく記者会見をした!
ということにも驚かされてるけど・・・
勝手なオヤジだなぁ〜

かの野村監督は、阪神を率いて3年連続最下位だったけど、
妻のサッチーのバッシングがひどくなるまで辞めるとは言わなかったぞ!

それに比べてコリンズ監督はまだ2年目じゃないか!
飽きるのが早すぎますって。
シルク姐さんもきっと、日本に居る間のさみしさを紛らわすだけの存在
だったに違いない・・・
阪神戦のあとで、突発的に記者会見しはったんは、
元ホーム球場で試合をしたにもかかわらず
球場内のほとんどを阪神ファンが埋めてしもたからやる気が失せて、
急に記者会見する気になったのかな(笑)

・・・まぁ、辞めてった人のことはどうでもええねん!
話しを戻します!!


オリックス球団よ!キヨに監督を要請するなんてちょっと無謀でないかぃ?
ごっつい未知数やねんけど・・・


ところで、キヨはこの3シーズン、
オリックスでちゃんとした成績をあげてないけど、
客寄せパンダとしては絶大な働きをしている。

おととし、キヨと一緒にオリックス入りをした中村ノリは、
キヨよりはいい成績をあげたにもかかわらず、キヨより年俸が少ないことを
不服とし、オリックスを出ました。
その後、落合監督に拾われて中日入りをした顛末はご存じだと思います。

ここ3年のオリックスの話題といえば、ほとんどがキヨのこと。
勝っても負けても負けても(あれ 一個余分?)キヨばっかしです。
それほどネタがないようです。

南海や近鉄と、在阪球団が撤退して、唯一残ったのがオリックスだけど、
それでも阪神ファンの数に比べたら、ホンのひと握りです。

そうなると、やはりキヨの客寄せパンダとしての
すばらしい資質を選択しといた方がいいのかな!
指導者として未知数でも、どうせ成績も今んとこ連続6位だし、
負けてもともと!!
それならお客が一杯になる方を選択するかな。
そう考えると納得がいきます。

・・・となると、コーチにはぜひ桑田を呼んでほしいな。
桑田は性格が素晴らしいしくて奥ゆかしいし、後輩にも慕われるし、
野球に対する情熱もすごいし、きっと素晴らしい指導者になると思うんですよ。

キヨはあくまでもお飾り!実質は桑田が動かす!
これでどやさっ!!


・・・と、やってもいないのに、勝手にダメと決めつけているワタシでした。
キヨ、ごめんよ〜
というか、まだ就任要請を受けるかどうかも決まってないのにね(爆)
それに、実は名監督になれる脂質資質を持ってるかもしれないのにね。

ただ、いち野球ファンとして、球界がにぎわってくれたらと願ってはいるのです。
それなら、ワタシがオリックスファンになれよ!といわれるかもしれませんが
それはムリです(笑)

最後に・・・オリックスファンの方々!ボロクソに書いてごめんなさい(汗)
[PR]
by reikohanda | 2008-05-23 23:49 | スポーツ

3回目

何が3回目かというと、
父がミーさまにいわれのない攻撃を受けて病院送りになった回数です(爆)
f0116546_19218.gif


      ケガをしたおてて・・・ パンパンに腫れている
f0116546_101051.jpg


だいたいは、母に「遊ぼーよ!」とじゃれてるのにムシされると
腹いせに父親のところに走っていき、
無防備な父の腕を突然ガブッと一噛みするというパターン・・・

一番最初にやられたときは、腫れたのに慌てて、
いつもお世話になっている動物病院に電話してみたら・・・
お父さんは人間なので 人間の病院に行ってください。

・・・と言われたという(爆)

2回目に噛まれたときは、
「どうせまたやられますから・・・」と言うて
抗生物質の飲み薬を多めに貰いました。
__________

彼はこの状態で、午後から甲子園球場に行って来ました。

星野ジャパンの指導メンバーである星野さんと田淵さんと山本浩二さんが
阪神の2軍の指導をしに来たのです。
来る北京オリンピックに向けて、
指揮の練習ということらしいです。
記事です!!

バックネット裏で500円だったと誇らしげに言うてはりました。
2軍は安い・・・
ちなみに、阪神は勝ちましたよ!一軍は負けたけど・・・
明日は対戦相手である広島の指揮をとるらしいです。
[PR]
by reikohanda | 2008-05-21 00:05 | ネコたち

困ったオヤジ PART2

ちなみに、タイトルの「困ったオヤジ」とは
理事長を引き当ててしまったオットのことではありません。
我が家の真上のオタクに住んでいるじいさんのことです。

真上のお宅は、そのじいさんと成人した息子の二人暮らし(のようです)。
前回理事が回ってきたときは、どうもじいさんの一人暮らしだったらしく、

「ワシは仕事で週末にしか家に戻ってこないから 理事はできない」
おっしゃって、一番楽な理事を割り当ててもらい、理事会には一回も
出席しませんでした。
「月に一度の理事会は週末にしかやらないので 出席できるんでないの?」
と思いつつ、エレベーターなどで会うて挨拶してもムシされることも多く、
なんとなくヘンなオヤジだということがわかっていたので
やり過ごしてきたのでした。

ちなみに、真上のオタクはうちのマンションで一番広いお部屋で
思いっきし南に面しており、一番お値段がお高いのです。
「そんなお部屋に週末だけひとりなんてもったいないわぁ」と思ってました。

気が付くと、毎日帰宅するようになっていたそのじいさん。
はたまた気が付くと、息子だろうと思われる青年も住んでいる気配です。

そして、気が付くと、その親子は頻繁にケンカをするようになりました。

かなりでかい声で怒鳴り合うのですよ・・・ それも何10分も・・・
何言うてんのかはわかりませんけどね!
力の限り叫び合うています。
たまには、おそらくゴロゴロと床を転げ回っている気配も感じられ、
もう怖い怖い・・・


あんましひどかった時は、このまま殺傷事件になったらどないしよ?
とかいらんことを考えてしまい、
ゴロゴロ転がっているであろう場所の真下から、
モップの柄で天井をゴンゴンしたりしてみましたが、止まる気配なし。

「そんな余計なことをするな」
とオットには怒られるし。トホホ・・・
______________

ちなみに、今回の理事では、そのじいさんは副理事になりました。

ちなみに、この週末には住民の総会が催されるのですが、
理事長を引き当ててしまったオットは、その日に限って仕事で
ごっつい早ように家を出なアカン日なので、
管理人さんにその旨を伝えると、

「副理事の○○さんが代わりを務めてくださると了承していただきました」
とポストに伝言の紙が入っていたので安心いたしました。
_______________

おとといの晩帰宅した際に、そのじいさんと玄関でバッタリ。
当然エレベーターで一緒に上まで上がっていったのですが、
今まであいさつしか言葉を交わしたことなかったけど
来週の総会の司会を代わりに務めていただくわけだし、
勇気を持って(笑)話しかけてみたのです。

れ:「今度の週末の総会は、私たち夫婦は仕事で出席できませんが
   管理人さんから聞きましたけれど、代わりを務めてくださるようで
   ありがとうございます」


・・・と言うてみたら、

じ:「え??なんですか?それは・・・」

・・・と言わはるのです。
どうもすっとぼけてはるようです・・・ もう一度同じことを言うてみました。
そしたら・・・

じ:仕事とはまた都合のええ話しですなぁ

・・・とぬかしよったんです!!!

なんちゅう“要らんこと言い”のじいさんじゃ!!!

ワナワナ・・・・と怒りがこみあげてきました。

れ:「でもね、仕方ないんですよ 仕事があるもんですからね!!」

じ:「ハイハイハイ わかりましたわかりました・・・」

と適当な返事!!

以前の理事がまわってきたときは、週末は帰宅してたのに
毎月の集まりにも参加せぇへンかったクセに、
ほとんど口を聞いたことない人間に、しかも同じマンションの住人に
思いっきし角が立つような発言をする・・・

このじいさんは何モンや??!!!
こんな性格やったら、息子と床を転がりながらケンカもするわなぁ〜と・・・
と心の底から感じましたね。


家に入ったらまた怒りがこみ上げてきて、
「OLとかしとったら みんなこんな目にはしょっちゅう遭うてるハズやわ」
と自分をなだめましたけどムリ!(爆)

しかし、テレビを点けたら「踊るさんま御殿」がやってて
ふかわりょうが、
怒り狂ってる時に物を投げるとスッキリするということからヒントを得て、
物を投げる=空中を飛ぶ=ジャンプする
と類似行動をとったら実にスッキリした」


と言うてたもんですから、その場でぴょんぴょんジャンプしてみると、
あら不思議、
ホンマに怒りがサァーーーッとおさまったんですよ(爆)

ありがとう!ふかわりょう!!

みなさんも是非やってみてください。


その後、さんま御殿を見続けていたら、阪神の試合を観るの忘れていました。
アニキの400号HRが出たのに・・・(泪)
[PR]
by reikohanda | 2008-05-15 20:45 | 日々雑多

困ったオヤジ PART1

当たった当たったぁ〜!!
なにがって??
マンションの理事会の理事長に・・・


ウチのマンションが小さくて住戸が少なく、一年に6人ずつ理事が必要なので
4〜5年に一回は理事がまわってくるのです。

今年で入居後7年目(だったと思う)。
もう2回目がまわってきた・・・
前回のときは、管理人さんが「どの役をやりたいか立候補で決めませんか?」
とおっしゃったので、
まだマンションが新しく、色の塗り替えとか諸問題がもちあがらない
最初のうちに、理事長をやっておいたら、後々が楽だろう

という安易な考えで立候補し、理事長をやったのでした。

その1年間はがんばりましたよ!ワタシ・・・
毎月第3日曜の朝にある理事会に、仕事前に出席し、慌てて出勤しました。
住人全体の総会のときは、司会もしましたよ!!
1年後にお役ご免になったときは、正直ホッといたしました。

さて、今回は2回目の理事が回ってきました。
前回はワタシがやりましたが、最近はワタシは日曜も朝の9時半に出勤
してなアカンようになったので、
オットに代わりにやってもらうことになりました。

実は、前回の「立候補で決める方法」はその時限りで
それ以外の年はいつもくじびきという古典的な方法で決めて
いたそうなんですよ。
ほんで今年はオットが全くもって上手に
理事長を引き当てたということなんです。

がんばれよ!オット・・・

実はここまでが前置きです。

長くなるので、続きはまた次回にします。
[PR]
by reikohanda | 2008-05-13 23:27 | 日々雑多

太郎はいつの時代?

f0116546_1937308.jpg

くいだおれ太郎は幕末から存在していた!!

そして、その時も閉店をしていた!!


・・・というのはウソです。

この写真は、薔薇園乙女さんとこで紹介してはった
幕末古写真ジェネレーターで作ってみました。

f0116546_19382875.jpg

             現物はこれ↑
こないだナンバに行った時に撮ってきたのです。
他にもいろいろ作ってみよっと!!
[PR]
by reikohanda | 2008-05-13 21:11 | 日々雑多

やられたじょー!

「やられたじょー!」
(ハタ坊じゃないよ・・・)
なにをって・・・?
寝室のベッドの上でおもらしです(泪)

我が家の夜は遅く、
「そろそろお風呂のお湯をはろうかな〜?」と思った12時半頃
オットが帰宅し、着替えている寝室に足を運んだら、

「クンクン・・・くさいぞ!!」
ヒェ〜!やられたーーーーーー!!


被害はこれで2度目。
1度目は2年前くらい。
ミミちゃんとモモちゃんが我が家に来るより前のある冬の日、
ダブルベッドのど真ん中辺りに、ゲ○を吐いてしまったハナちゃん。
多分、その部分には「排泄してもよい」と勘違いしてしまったのでしょうか?
それから3日後にオシッコをしてしまったのでした。

ちなみに、その時かけていた冬布団は、ウチの親が昔使っていた
上等な羽布団(昔は羽布団といえば 上等と決まっていた)でした。
洗うワケにいかず、泣く泣くほかしたのでした(泪)。

その時学習した我が夫婦は、新しく「洗える布団」を購入していたのでした。

しかし、洗えるというてもダブルの布団。
洗濯機に入りましぇん・・・
結局、お風呂にお湯をはって、ワタシが浸かるんじゃなくて

f0116546_13334736.jpg

    お布団がつかりました(笑)
    松居一代ばりに踏み踏みして汗だくだ・・・
    洗い1回 → すすぎ2回で1時間かかったじょー!
    努力している自分を記録したくなって写真を撮りました(笑)

f0116546_1334291.gif

    「なにしてんのぉ?」じゃねえよっ!
     多分、犯人はアンタだろ!ハナちゃん?   

f0116546_13341954.gif

     このぉ野次馬ならぬ野次ネコたちめ!!
     ワラワラと寄ってきやがって・・・・
     でも、かわいいなぁ。プププ・・・

f0116546_13343561.jpg

     夜中に干して、これが朝の姿です。
     脱水機にかけられないので、水がボタボタでした。

結局それからお風呂に入って寝たのが3時。
今日は寝不足だったじょーーー!!
もうご勘弁ください・・・

でも、これからウチの子らがおばあちゃんになってきたりしたら
こんなことしょっちゅうになるんやろなぁ〜
男の子じゃないからスプレー行為もないし、まだマシなのかな?

今日はまだ寒かったけど、ちょうど冬布団をしまうのにはいい時期。
「冬布団をそろそろ片づけたら?」という神様の思し召しだったと解釈する
前向きなワタシでした・・・
[PR]
by reikohanda | 2008-05-12 22:39 | ネコたち

思わぬ拾いモノ

NYの巨匠ピアニスト、Don Friedmanさんは5月4日に全ツアーを終え、
ちょうどその日に73歳のお誕生日を迎えはりました。
ライブの打ち上げとお誕生日会をやるので!という理由で招集がかかり、
5日の晩おそくに、ボーカリスト清水ひろみちゃんがオーナーであるライブハウス
Jazz On Topに足を運んできました。
f0116546_23504877.jpg

f0116546_23511691.jpg

   ケーキを前にくつろぐドンさん。
   実は腹パンパンとな・・・
   「食べろ」とおっしゃるので、結構横取りした・・・

ところで、この記事のタイトルである思わぬ拾いモノとは
この日にバンドで入っていた海野雅威トリオのことです。


  ピアノ:海野雅威(うんのただたか)
  ベース:杉本智和
  ドラム:加納樹麻(かのうじゅあさ)←HPなかった

ちょうど昨日は海野さんが先月出されたニューアルバムMy Romance発売記念ライブでした。

もうおばちゃん 目からウロコでしたよ。
1曲目は「Whisper Not」。どちらかと言えば泥臭い感じの曲なんですが
こんな都会的なセンスのよいウィスパーノットを聴かされたのは初めてです!!
2曲目は「I've Got You Under My Skin」。
ラテン系のアレンジで、でもやっぱり都会的でステキでした。
この2曲ともニューアルバムに入ってる曲で、
この2曲ですっかりおばちゃんのハートはワシづかみ(爆)

関西にはこんな洗練されたアレンジするバンド、多分居ないと思います。
もっと爆発があれば、多分おばちゃんは気絶してたハズ。

アルバムはNYで、ベースがGeorge Mraz、ドラムがJimmy Cobbという
超ベテランで超有名なメンバーで録音されてますが、
日本ツアーは先ほど書いた日本人若手メンバーでした。

しかし、どなたも非常に技術レベルがすごく、
アンサンブルもごっついマッチしてはって、
難しいアレンジにもキレイに弾きこなし、しかも相性抜群と
すばらしかったのです。

あんましトリオの相性がええので、
日本でプレイしてるときはいつもこのメンバーがレギュラーなのかと
聞いてみたら、このトリオのメンバーでプレイするのは
こないだ始まったこのツアーでが初めてとのこと!!

おばちゃんは驚きました(笑)

アレンジが絶妙な場面にくると、巨匠ドンさんもニッターと笑みを浮かべ
「このアレンジええなぁ」とか「ドラムのブラシワークがええなぁ」とか
言うてはりました(もちろん関西弁ではない)。


f0116546_23514259.jpg

   おばちゃんは調子にのって一緒に写真を撮ってもらいました。
   よくハリー・ポッターに似ていると言われるそうです(爆)
   たしかに似ている・・・
   ポッタリアンのおばちゃんにとっては2重の喜び・・・
   来月から活動の拠点をNYに移されるそうです
    若干27歳!驚きです

f0116546_2352613.jpg

   ベースの杉本さん(手に持っているのはドンさんのケーキ)
   5弦のウッドベースを巧みに操り、オットもお口ポッカリでした(爆)
   アンプを通しててもナマ音に近い音をブンブンと出しはるし
   エレキベースのような弾き方したりとごっつい多彩です。
   ただいま40歳とのこと。
   オットは彼に「おっちゃんもがんばって練習するわ」
   言うてました(笑)

   写真がとれなかったのは、ドラムの加納樹麻さん
   ごっつハンサムなので写真がないのが残念です。
   (イケメンなのにマジメで性格良しと非の打ち所ナシ)
   2年ほど前まで関西に居りはって、毎週ナンバのセントジェームスで
   オットと一緒にプレイしていた若手の逸材さんです。
   東京に行って大活躍されてはるので、がんばってほしいです。
  
今日も熱く語ってしもた・・・
久々の拾いモンでした・・・ 運がヨカッタ・・・
[PR]
by reikohanda | 2008-05-06 23:58 | 音楽、本

同窓会に出席する

昨日の夕方、母校である学文中学校の同窓会に出席してきました。
同じ学年の人だけの集まりで、卒業以来26年ぶりです!

場所はノボテル甲子園。甲子園球場の北側です。
4時半から始まるので、3時半まで働いて
家に帰って着替えてから徒歩で向かいました。
その距離、ゆっくり歩いても徒歩10分。余裕です・・・
会場に居った人たちの中で、一番近所に住んでるのはこのワタシでしょう。
フフフ・・・ 

そんなことはさておき・・・
全校生徒が400人強だったと記憶しているので、
だいたい4分の1くらいは出席できてたのではないでしょうか。
やはり、連絡がつかない人が結構居りはったそうです。

それにしても、いや〜 ホンマに楽しかったです。

正直、頭髪が不自由になった男子太ってしもた女子やらが
ぎょうさん居ると思っていたのですが、
全然そんなことなかったです。

みんな毛ぇフッサフサやったし、
スーツ着てバシッとキメてはるし、
女の子は、思春期の頃ポテッとしてはったのが、シュッとなって
キレイになってはったりするし(表現に擬音多し)、
顔を見てすぐに誰か判らないという人はいてませんでした。

やはり地元愛でしょうか。
近場に住んでいる人がわりと多いように思いましたが、
関東やら遠方からわざわざ帰ってきてはった人もぎょうさん居り
GWに日にちを設定しはったのは大正解!!

卒業して26年経ってても、あっという間に昔に戻れて、
馬鹿話をぎょうさんし、大いに笑って背中が痛かったです。
とりあえず目に付いた人みんなに声をかけたので、
気が付いたら、学生時代には一言もしゃべったこと無い人とも
何人かしゃべってました(笑)
懐かしさで興奮しているので、それもアリかと・・・

○ 給食で牛乳飲むときにアホなこと言うて吹いたり吹かれたり・・・
 (小学生か!)
○ 修学旅行で泊まった旅館がウチのクラスオンリーで
  班対抗カラオケ大会やったり・・・(人生初のカラオケだった)
○ 就寝時間が過ぎたあと、一部男子と雀卓を囲み
  ジャラジャラやっていたら、先生に「静かにやりなさい!」と
  怒られたり・・・(怒る観点を間違ってないか?)
○ 自習時間に花札をしていたら、担任に見つかり
  教科書の角で思いっきしなぐられ、石畳の廊下(@屋外)に
  長時間正座させられた・・・

などとロクでもないことばかりが走馬燈のようにグルグルと回りました。

あっ!そや!3年間ずっと合唱のピアノ伴奏をやっていて
よう音楽室のピアノを友だちと弾いていたもんです。
これは唯一のまともな思い出か??
_____

話しは変わって、唯一外見で変わったなぁと思ったのは、
体育教師だった先生方の髪型。
昔は角刈りしてはったのに、今は伸びてはりました(爆)
横分けなんかにしちゃったりして・・・
昔はごっついいかつかったんですよ。
居られるだけで震え上がるというか・・・

ウチは基本的には「よい子」だったので、鉄拳を食らうことは一回もなかったし、
「キミのことは覚えとらんぞ」とバッサリ(爆)

その体育の先生のマイクでのごあいさつの中で
「昔ボクがなぐってしもた人 ごめんなさい(爆)
でも、昔はヨカッタです。殴ってから
“明日からがんばろうな”“ハイ”」と話が2秒で済んだ。
今は大変よ〜 説得するのに2日かかるから」
と言いはったのが
妙に印象に残りました。
飲んでらして、皆の笑いをさそってはりましたが、
正直苦悩の毎日を送ってらっしゃるんだろうなとヒシヒシと感じました。


f0116546_043597.jpg

   ワタシがおった3年6組の面々です。(もうちょっと居りはったけど)
   前の記事ではオットをはじめ、みんな顔をモロ出しでしたが
   あの人らは顔を売ってナンボの人らなんで・・・
   我々は一般人ですから、みんな目隠しです(笑)
   犯罪者じゃありまへん・・・

最後に、幹事のみなさま、1年も前から入念に準備をしてくださって
ホンマにありがとうございました。
お手数をおかけいたしました。
また引き続き計画をたててくださるとのこと。
申しわけない気持ちで一杯です。またよろしくお願いいたします。
・・・とここでお礼を言っておきます!!!
[PR]
by reikohanda | 2008-05-04 23:57 | 日々雑多