エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

<   2009年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

数日前からのドキドキが終わってしまいました・・・

内藤選手、興毅選手 ええ試合をしてくださって

ホンマにありがとうございました!!


まずはお礼が言いたいです。



どちらが勝っても関係ないです。
引かない試合運び、ファンが喜ぶ試合に終始してくれて、
感謝しております。

ああ・・・ 今の気持ちを上手に表す言い回しが見つからない(涙)

普通、チャンピオンの防衛戦だと、
ヒット&アウェイでクリンチで逃げるとか、観ている人間には
実につまらなかったりする場合がちょくちょくありますが、
今日の二人は本当に真摯でした。
「背負うもの」がハンパじゃないからでしょうね。


まぁ、内藤選手の性格からして、そんなズルは絶対にしはれへんやろけど。

やっぱし引退してまうんかな?
悲しいなぁ・・・

個人的には、今日の試合結果は「ドローで、チャンピオンが防衛
そして、また因縁の再戦」
という図を期待してたのですが(笑)

興毅はきっとこれを機会に、中学からずっとつき合うてた彼女と
結婚するんやろな〜
その「結婚式の中継をTBSがする」の図は実現してもらいたくないです。


昨日も書いたけど、実は今日は出かけてて、出先で試合結果を
耳にしないように気を付けながら帰ってきました(笑)
録画を観て、今に至るんですが、今はオットが帰ってきて観ています。
4Rが終わったとこです。

もう一回観るハメになることは確実です!!
永久保存版にしよっと!!
[PR]
by reikohanda | 2009-11-30 00:26 | スポーツ

悩む・・・

何を悩むんかというと、

明日の内藤VS亀田興毅戦

どちらを応援するかだ・・・


数日前からドキドキしてます(爆)

でも、ワタシみたいな人間は、日本中にゴロゴロおるでしょう。


以前から書いているのですが、

基本ワタクシは、亀田擁護派です。

もとい、亀田興毅ファンです。
・・・つまり、興毅のみオッケーで、あとはアウトです(笑)


お兄ちゃんは、実は礼儀正しいし、
なんと言うても、以前勝ち試合をしたあとに、

「親父のやり方が正しいと証明できてよかった!」

・・・とあの「世間的にはアホの」父親をたてたあの一言が
まぶしくって忘れられません。

以前、こんな記事を書きました。
かなり「亀田擁護」ですね(爆)
あのバッシング騒動の最中も、基本この考えは変わってません。

最近は、あのクチの悪いキャラを止め、キチンと正しい丁寧語で話してます。
もともと出来たのか、はたまたバッシング騒動のあいだに練習したのか(笑)

先月の大毅の試合の前、大阪ローカルの生番組に出演してはったんですが、
実に好青年でした。


しかーーーし、ワタクシは内藤ファンでもあります。
彼が大毅を破って防衛したときは、正直ごっつい嬉しかった!!
(ここ複雑なところ)

そやから、明日はどっちに勝ってもろたらええんかわかれへんのです。
昨日のテレビで、内藤は、「負けたら引退する」って言うてはりましたし、
続けて欲しい気持ちもあるけど、興毅にも勝ってほしいという
ジレンマにさいなまされております(爆)

明日はタイムリーで試合を観たいけど、大事な用事があるので、
しっかり録画して、家に帰ってからゆっくり観ます。
帰り道の途中で勝敗の結果をどこかで目にしたり耳にしたりすることが
ありませんように・・・
[PR]
by reikohanda | 2009-11-28 23:45 | スポーツ
オットが山歩きを始めてついついワタシもハメられ、
靴やらリュックやらをそろえたとき、

「11月の休みには紅葉を観がてら吉野に行こう!」と決めてました。

f0116546_0504633.jpg
そんなワタシの気持ちに、更に火を点けた本が
出版されました。

熊野 神と仏

気がつくと、ワタシが所属することになった(笑)
猛虎魂会の顧問であらせられる植島啓司先生
熊野本宮大社宮司 九鬼家隆氏と、
吉野にある金峯山寺執行長 田中利典氏
共著であります。

以前2回ほど、このお三方で対談をなさっており、
本の後半部分はその対談内容が書かれています。


そのうち感想をアップしたいと思っているのですが、
この本を読む事で、熊野へのあこがれがさらに強くなり、
吉野へももっと足を運びたくなりました。

また、大学時代の後輩で、和歌山に住んでいるvon-braun氏
やっているブログの写真がステキで、
ワタシの「和歌山奈良熱」に拍車をかけるのです(笑)

f0116546_016691.jpg
近鉄吉野の駅を降りると、昨夜の雨で落ちに落ちた紅葉で
絨毯ができていました。
f0116546_0164617.jpg
ロープウェイに乗らないと町並みに出られません。
乗らずに歩いて登るハイキングコースを行くべきなのですが
先が長いので、今回は乗りました(汗)
ロープウェイの途中、紅葉とまだ咲いていない桜の木がいっぱいです。
f0116546_0175378.jpg
さきほど書いた金峯山寺
吉野の町のランドマーク(?)です。

f0116546_0171891.jpg
仁王門です。片側にもう一体。
f0116546_0182810.jpg
金峯山寺の中で、先ほどの本が売られていました。

f0116546_0184594.jpg
勝手神社、何年か前に燃えてしまったそうです。
昔、静御前がここで舞ったということで、
「芸事に秀でたいから」ということで、オットは外から参っていました。
f0116546_019591.jpg
だいぶあがってきました。もう汗まみれです。

一番上に位置する「奥千本」まで行きたかったのですが、
坂がきつすぎて途中にある展望台のところでドロップアウト。
実は数年前にも同じ位置でドロップアウトしているのです。
進歩なしです(涙)
f0116546_0192625.jpg
展望台横にある坂。
尋常でない傾斜・・・ くだりは紅葉の絨毯が滑って正直怖いっ!!
f0116546_0201137.jpg
往き道とは違うルートを通って下山。
行きはコンクリートで舗装された道ばかりでしたが、
こちらは山道。折れた桜の木の下をくぐるオット(汗)
f0116546_0203044.jpg

f0116546_0205096.jpg
如意輪寺・・・足利尊氏によって京都をおわれた後醍醐天皇が奉られています。
楠木正成、政行(まさつら)親子の像もあります。
f0116546_0214445.jpg
修験道の祖であり、金峯山寺を開いたとされる役行者(えんのぎょうじゃ)
f0116546_0222625.jpg
昔、社員旅行で吉野に来た事があります。もう15年以上前か??
そのとき泊まったお宿です。しなびたステキな宿でした。
吉野温泉元湯

この山道を通って降りると、ロープウェイに乗らずにすむのです。
したがって、この道は中心地を通らないので、土産物屋もなんもありまへん。
急行がすぐ来たので、乗ってサッサと帰ってしまいましたとさ。
もうちょっとゆっくりしたかった・・・

吉野は甲子園からほぼ3時間、天王寺(近鉄阿倍野)から1時間半です。
柏原神宮前からは急行は各駅になり、かなりゆっくり進みます。

今度は、もっと早く家を出てゆっくりしたいです。

熊野の方はというと、泊まりでないとムリやな・・・
週休2日になりたい・・・
[PR]
by reikohanda | 2009-11-24 23:15 | 日々雑多

兵庫県の甲子園

とあるアンケートサイトに登録しています。

日に何通かメールが届き、クリックすると、
年齢や結婚してるか否か、配偶者や子供がいるのか、
職業のジャンルは何か、何県に住んでいるのかなどを答えてから
本編のアンケートに答えます。

マメに答えているとポイントが貯まってくるので、
商品券に交換できたりと、ちょっとだけのお小遣い稼ぎになります。


この間、阪神間にあるショッピングモールについての
アンケートがありました。

その中に、

「ららぽーと甲子園 大阪府

・・・と書いてありました。

ムラムラムラ・・・・(怒)



「ららぽーと甲子園に対する何かご意見はございますか?」
という設問に、こう記述してやりました。


「ららぽーと甲子園があるのは兵庫県西宮市であって、

大阪府ではありません!!」



相当大人げないです(笑)


そうなんです。甲子園は兵庫県にあります。
昔からよく間違えられてて、ちとムカつきます(笑)

大阪がイヤやと言うてるワケじゃございません。

ただ、「兵庫県民としてのアイデンティティー」
強いのです。



高校野球の関西の出場校で、「地元大阪」とかいうのはまだ隣りやから
許す!!
でも、「地元奈良」や「地元滋賀」や「地元和歌山」は許さん!!
だって遠いもん!!行くの小旅行やし・・・

ちなみに、いくら兵庫県でも、東洋大姫路とかは甲子園からは
かなり距離があるので、「地元」を名乗られると
ちょっと「うっ」となります(爆)




ところで、今日、「大阪府」に住んでいる叔母から封筒が届きました。


大阪府西宮市甲子園・・・」

・・・と表書きがされていました。

・・・おかしいな?

おばちゃん、結婚前までは、ここ甲子園に住んどったのに
(爆×10000)

やるなぁ〜 おばちゃん(爆)



まぁ、百歩譲って自分が現在大阪に住んでるからうっかり書き間違えたと
いうことにしておきましょう。

ちなみに、中にはとあるプラスチックのケースが入っていました。
ウチの母へのプレゼントで、封筒の上から下までビッチリと入っています。

そして、封筒の表書きの下の方に、赤文字で、

二つ折厳禁

と書かれていました。


プラスチックのケースを二つ折りなんて・・・・

どうやってもムリやで!おばちゃん・・・

[PR]
by reikohanda | 2009-11-21 23:21 | ツッコミ
東京で活躍するジャズシンガーの安ますみさんのライブに行って来ました。

毎年11月の中頃、年にいっぺんだけ関西に来はりまして、
そのときはだいたいオットがご一緒させていただくことになってます。
光栄ですっ!!

おととしは行けたのですが、去年は足を運べず涙を飲みましたが、
今年は行けました!!
こちらはおととしに書いた記事


彼女のお歌はすごい歌唱力でホンマに素晴らしく、そして楽しいです!

トークも楽しく、おしゃべりしている間に次に歌いたい曲が
思い浮かぶので、MCしながら次の曲の譜面をバンドマンに配るとか、
唐突に頭を歌い出して、皆が後からついてくるとか・・・

1ステージ目に歌った歌を、パターンを変えて2ステージ目に演ってみるとか
遊びも多く、本当に楽しいです。

f0116546_19173813.jpg

この写真はきちゃないですが、客席に、もうすぐ結婚される生徒さんが
みえてたので、彼女とそのフィアンセに向けて

「突然“ハワイアンウェディングソング”が歌いたくなってきた!!
 歌詞もわかんないし、バンドのみんなもあんまり知らないみたいだけど
 こんな機会だから演ってみようよ!!」

・・・と唐突にやってみると案外上手くいってました(爆)
(ちなみに、今日のギターの畑ひろしさんはハワイアンも詳しい)

f0116546_1918233.jpg
彼女の十八番、「My Favorite Things」(私のお気に入り)を歌っているところ。

安さんは、大阪は堺筋本町にあるゼー六のアイスが何より好きで、
大阪にライブに来はったときは必ず立ち寄るのだそう・・・
みなさん、大阪で彼女のライブを聴きに行くことがあれば
ゼー六のアイスを手みやげにどうぞ(笑)

また、他に好きなものは「すいか」やそうです。
大阪以外の人は、すいかを手みやげにどないでしょう!!

こちらは本家本元ジュディガーランドのMy Favorite Things
________________

おととしのライブの時も書きましたが、
安さんはボイストレーナーとしてとても有名な方らしく、
「伝説のボイストレーナー」と言われているそうです。

生徒さんには、「演歌歌手の若いけど一番売れてる方」とか、
「二人組で、片方がギターを弾いてハモるグループたいがい」とか、
いろいろいてはるそうです。

以前もテレビでとりあげられたそうで、それ以来、ウチのブログの
アクセス解析で、毎月アクセスワードでトップかその次ぎくらいに
「安 ますみ」がランクインしています。

生徒になりたいなぁと思ってらっしゃる方は、
まず彼女のライブに足を運んでみてください!きっとファンになりますよ!

[PR]
by reikohanda | 2009-11-19 22:28 | 音楽、本
野球が終われば本格的な映画シーズン!!

というわけで、さっそく
沈まぬ太陽を観に行ってきました。
f0116546_043312.jpg


数多い山崎豊子作の長編の中で、一番最初に読んだのがこの作品。
それだけに思い入れが強い!(そのわりには友達に借りて読んでるし)
この作品のファンの人たちとは、
「これは絶対に映画化はムリだろう」などと勝手に思いこみ議論を
してたのですが、半年くらい前に、渡辺謙主役で撮影されたと知り、
本当に本当に心待ちにしておりました。

ほんでもって・・・
ストーリーは、ぜひ映画を観るか、原作(全5巻)をお読みください!!

ラストシーンなんかは、我ら夫婦でグスグス言うてました。
映画館を出るまでは一言もしゃべれず。
力作です!!


とりあえず、全5巻もあるストーリーを、なんとか3時間22分という時間に
キチッとまとめたなというのが、まず一番の感想です。


でも、正直なところ、映画よりはドラマでじっくりと描いて欲しかった・・・

調べたところ、フジテレビが設立50周年記念にドラマ化を企画しはったとか。
なんらかの事情かはわかりませんが、その計画が頓挫してしもて、
結局、「不毛地帯」を選択したようです。
一週間に1回、半年あれば、全部網羅できたのではと思うと残念です。


山崎豊子作品にはだいたい、実際にモデルがあると言われています。
沈まぬ太陽のモデルになった人は、小倉寛太郎さんという方です。
このリンクしてあるwikipedia・・・ 以前はもっと記述がされてたんですが、
今は記述と削除で大変な動きがあるようで、読もうと開くたびに
長さが違います(爆)

この作品について、異を唱える人も結構いてはるようです。
日航の経営者サイドとか・・・
論談のサイトでも「真相」と言うて、事実は正反対だ!と語っています。

たしかに、事実を基にしたフィクションであるので、
誇張したところ、事実と違うところも大いにあるでしょう。
しかし、実際にこの主人公は、組合の報復人事によって、
カラチ、テヘラン、そしてナイロビに左遷されてしまっているのです。


この映画の封切りにちょうど合わせたかのように、日航の本年度前半期の
収益が発表になってました。史上最悪の下がり幅。

この作品で描かれた当時、日航(劇中では「国民航空」)には労組が4つ
あったということですが、現在では統合したJASの分も含め7つですって。

パイロットを管理職にして優遇し、骨抜きにしたと劇中でも言うてました。
多分ですが、高額の年金支給などもダシに、組合が会社に逆らわないように
ということなんでしょう。
そんなんで、今それが会社経営を圧迫している原因の一つにも
なってるんだろうなと勝手に推測しております。

日航は今、この時期にこの映画が上映されているという事実を
真剣に受け止めるべきだと思われます。
逆に、「こういう時期に会社の志気が下がるから法的措置をとる」
とか言わはってるようですが・・・???


ところで、ウチは山崎豊子作品の中で、まず「沈まぬ太陽」を読み、
その後、「白い巨塔」とかいろいろ読んで、「不毛地帯」に突入したと
思うんですが、本編を観ていて驚いたことがありました。

劇中に、不毛地帯の主人公である壱岐正が出てくるんです!

「私は、戦時中は大本営作戦参謀で・・・ 
 シベリアに11年抑留され・・・」と言わはったので、
エラいビックリして、思わず「えーーー!!」って言うてしまいました(爆)

もちろん、壱岐正の名前でなく、映画では名前も出てこないんですが。
(原作では「龍崎一清」という名前になってます)

壱岐正の実際のモデルはこちら

伊藤忠の会長になり、中曽根政権のブレーンとして活躍されたそうです。
先に不毛地帯を読んでいたら、沈まぬ太陽を読んだときに
同一人物だと気づいたのになぁ・・・

いろいろ書きましたが、とにかく観てください。おすすめです!
長いけど・・・
[PR]
by reikohanda | 2009-11-14 21:01 | 映画

ふーん・・・

腹監督が胴上げされるのを、淡々と観てました。

「ふーん・・・ 10回宙に浮きはったわ」

優勝監督インタビューで、声を高くして興奮気味に話してるのを聞いて、

「ふーん・・・ 声が裏返らんようにね!」

MVPの阿部の顔をみながら、

「ふーん・・・ 不細工・・・」


今回の優勝は、WBCの全日本チームを率いて優勝しはったときから
読んでたで・・・・ おめでとさん!!



言うとくけど、来季はうっとこには城島がおんねやで・・・

強い意志でオタクらに立ち向かったる!!!

待っとけよ〜〜〜




最後に・・・・

亀井と坂本 くれぃ〜〜!!
[PR]
by reikohanda | 2009-11-07 22:27 | スポーツ

武庫川廃線ウォーキング

今日は野球はナシです・・・

この1ヶ月チョイの間に、すっかり山登りにハマってしまったオットに
そそのかされて、ハイキングに行ってきました。

歩いたのは、旧国鉄・福知山線の廃線跡です。

JR生瀬駅か、またはJR西宮名塩駅から出発し、
ゴールは武田尾温泉です。


JR福知山線といえば、例の事故で有名ですが、
昔は単線で、本数も少なく、昭和61年(うろおぼえ?)に
今のルートになったのでした。

西宮と宝塚を流れる武庫川沿いの渓谷の横を通る
とても景色の良い道で、ハイカーには有名なんやそうです。

f0116546_23405415.jpg
入り口です!
ちなみに、生瀬駅から歩くと、この入り口にたどり着く前に
国道176線の、車がビュンビュン走るすぐ横をしばらく歩かないと
いけないらしいです。危ないし、空気も悪いので、
西宮塩瀬駅出発にしました。
華やかな駅前をちょっと裏手に出ると、すぐに静かな住宅地になるので
落ち着いて歩けました。

f0116546_23462667.jpg
いきなり絶景です。
f0116546_23472031.jpg
ちょっと進むと、出てきました!線路の跡。
f0116546_23481022.jpg
武庫川廃線ウォークは6つのトンネルがあります。
これはひとつめ!懐中電灯が必須です。
f0116546_2349321.jpg
オットは、「ただのキャンプ好き」だけだった頃に
このヘッドライトを購入していました。
「夜にテントの中で本を読んだりするのに便利」という理由で・・・

実際出番がなく、しょうがないので家で布団に潜って本を読むときに
これを着けていた大バカモノです(爆)
結果、こんなところで役に立ちました。
f0116546_0234891.jpg
く・・・暗い・・・
閉所恐怖症も、暗所恐怖症も全然無いので、それ系の「怖い」は
なかったのですが、枕木と大きな砂利(石ころ)のせいで
足場が超悪く、足をぐねらないかと・・・そっちの方が怖かったです。
ずーーーーーっと下を見ながら用心深く前に進んでいたら
トンネルが終わってる・・・という感じです。
f0116546_026828.jpg
一個目のトンネル、ゴールです!
ちなみに、2個目のトンネルが異様に長く、
あれはちょっとだけ息が詰まりました・・・
f0116546_0281645.jpg
2個目か3個目のトンネルを抜けると、この鉄橋があります。
f0116546_0295933.jpg
枕木の上を渡れたそうなんですが、今はもうふさがれているので、
こうやって横を通るのです。
f0116546_0345741.jpg
枕木の上を渡れれば、武庫川が真下に丸見えだったのに・・・
怖いモン好きのワタシとしては、結構たまらんスポットやったかも・・・
f0116546_0365525.jpg
ゴールに近づくと、だんだん石ころの粒が大きくなり、
枕木との段差も激しくなるので、景色はステキなんやけど、
純粋にウォーキングが楽しめなくなってくるのが残念なところ・・・

ゴールの武田尾温泉近辺では道も広がり、人もたくさん増えてきましたが、
なんだかヘンな疲れが出て、写真を撮り忘れました!

翌日は、普段のウォーキングとは違うところに筋肉痛が出ました。
足首からスネにかけて、つまり、足の前側です。
ハイヒールで緊張して歩いた時と同じとこ(爆)
平地なので、山登りをしたときの筋肉痛は当然ございません。

さぁ、リハは終わった!11月なかばには山歩き突入です。
それはまた今度アップします。
雨さえ降らなければ・・・
[PR]
by reikohanda | 2009-11-03 23:55 | 日々雑多

睡眠か気絶か?

日本シリーズが始まった。

我が軍が日本シリーズに出れるようになった2003年以降、
「野球は日本シリーズまで楽しむ」クセがついてしまったので、
今日ももちろん観ました!

日ハム対ウサギ、正直どうでもよい・・・ たぶんウサギが勝つんでしょう。

やはり、「アンチ巨人」っていうのも正直あるので
(って言うかバレバレやん!)
基本的に日ハムを応援してます。


6回裏、日ハムの攻撃時に、1アウトのチャンスで

元我が軍の坪井が出てきた!!


「キャーー 坪井ぃ〜 

よっ!!左の代打の切り札!がんばれよ!!」



・・・とテレビに向かって応援していたら、
ウサギはわりと好投していたゴンザレスをさっさと「山口」に
替えてしもた!!

・・・そしたら、日ハム側も、代打の代打で、

元ウサギの二岡
出しやがった!!!



・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・


気が付くと、6回裏の攻撃が終わっていました。

さっきまで3対1だったのが、3対2になっていました。

どうやら、二岡が撃ったらしい・・・

ワタシは、上手に巧いこと寝てしもて、
「二岡の活躍」を観ないで済んだようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅したオットにそのことを話したら、

「それは気絶やろ?」

・・・と言われました(爆)



おかしいな???ウサギさんチームの選手でも、よそに出ていった選手は
基本みんな応援してんねんけどなぁ〜?
二岡だけはダメなのよねぇ・・・

「芸能人とヘンなことになったから」という理由か?
それやったらなぜ立浪を尊敬している??

オットと話し合ってみたら、

「なんか、正直者でないような気がする」

という、漠然とした理由で落ち着きました。
二岡に失礼です(爆)


ワタシ的には、「顔色が透明感がなく くすんでる」からではなかろうかと
思っています・・・・


どうでもいいネタですんません。
なんだかんだ言うて、日本シリーズ、ウサギが胴上げになろうとも観ます(爆)
[PR]
by reikohanda | 2009-11-01 01:33 | スポーツ