エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日は、ウチの長女、ハナちゃん5歳のお誕生日です!!
f0116546_17183162.gif
お布団買い替えなアカンかったけど、
そのお布団が結構よくてさ〜
許すよ(笑)!

・・・というか、そんな可愛い顔して言われたら、怒ってても許しちゃう!!

なんちゅう親バカよ・・・

これからも元気でいてね!!

f0116546_1718431.gif
こちらはウチの実家におるハナちゃんの「実の母」ハーちゃんです。

毛の色が、実のムスメであるハナちゃんよりも、よそから貰ろてきた
モモちゃんやミミちゃんと酷似しています(笑)
ハナちゃんはきっと「お父さん似」なんでしょう。
でも、お父さんは誰かわかりましぇん(爆)

ハーちゃんは半ノラなので、よく病気を貰ろてきて心配です。
一ヶ月前から肺炎になり、2週間ほどで全快したクセに、
こないだからまた「ヒーヒー」言うたので、再び抗生物質投薬生活を送ってます。
早く良くなってちょーだいね〜
[PR]
by reikohanda | 2010-02-28 17:18 | ネコたち

みなさんおめでとう!

みなさんおわかりやったんでしょう。
今日もお昼は予約がスカッと空いてました。
営業や予約の電話も、一本すらかかってきませんでしたので、
落ち着いて女子フィギュアのフリーを観戦することができました。

スポーツ観戦してて、今日ほど感情移入してしまった日は
なかったなと思うほど、ボロボロ泣いてしまいました。

美姫ちゃんの万全な演技をみて、
「この時代でなければ間違いなく女王なのに」と思って涙し、
キム・ヨナさんの演技に鳥肌を立て、
真央ちゃんのトリプルアクセル成功に歓喜して、
最後のステップの際に見せた、感情をこめた険しい顔つきに涙し、
ロシェットさんのお母さんのことを思って、またまた涙し・・・

最後の長洲未来さんの可愛らしさと勢いに、思わずホッとさせられました。
彼女にもなにか思い入れがあったりしたら、こちらの心臓は
保てへんかったかも(笑)

大好きな鈴木明子さんの演技だけがタイムリーで観られなかったんですが、
彼女の演技も一緒に観てたりしてたら、完全にいかれてたと思う。

みなさんそれぞれに素晴らしかったので、誰を特に讃えるなんて
ことはようできません。

「真央ちゃんの点が低すぎるんじゃないか」とか
「キム・ヨナさんの点が高すぎるんじゃないか」とか
「ロシェットさんの点は同情点も入ってるで」とか
すでにいろいろな意見が出ているようですが、そのへんには
「耳をふさぐ」態度を貫きたいと思います。


みなさん おめでとうございます!

ええもん観さしてもろて

ホンマにありがとうございました!



日本や韓国以外の諸外国でも女子フィギュアの話題が大いに報道されて
いるようで・・・ 誇りに思います。
f0116546_0494454.jpg

[PR]
by reikohanda | 2010-02-27 00:46 | スポーツ
今日はミミちゃんとモモちゃんの4歳の誕生日です。

f0116546_22555791.gif
モモちゃん ここ家やし(爆)
しかも、まだ冬やし・・・(爆)

f0116546_2257820.gif
ミミちゃん 今日はホンマ暑かったよね〜
昼間はずっと床で涼んではったね

f0116546_2259869.gif


今日はママがお休みやったから、フィギュア漬けやったわね〜

現地におる渡部絵美ちゃんが言うとったけど、
「真央ちゃんに比べて キム・ヨナさんの滑るスピードが
 ハンパやなく速いとか」で・・・
________________

最近はお店でもフィギュアの話しが持ちきりで、
こないだも、とあるお客さんに、

「たしかに、真央ちゃんが金メダルだと嬉しいけど
 キム・ヨナさんの滑りも好きですしね〜
 キム・ヨナさんの滑りが嫌いな人って居れへんのとちゃうやろか?」

と言うてみたら、そのお客さん、

「私はキライやで!!!」とな・・・・

「そんなこと言う人初めて聞きましたわ〜 また何で??」
とうかがうと、

「若いクセに『私何でも知ってます』みたいな訳知り顔でおるんが
 腹立つねんっ!!」と・・・・・

「それって、演技力が素晴らしいってことやないんですか?(爆)」


・・・と言うときました。


以前、オットのお母さんが、
「この○○さん(女優)キライなのよね〜 ホントにいじわるなのよ!」

「あ〜 この人 前にいじわるな役してはったし
 それがハマりすぎてたから・・・・」

「いやっ この人はホントにいじわるよ!!イヤイヤ!!」

・・・と言うてはったのを思い出しました(爆)


そういう義母の連れ合いである義父の、今日はお誕生日でもあります。
( ムリヤリ持ってった)
89歳であります。

日本人選手のみなさん、キム・ヨナさん、
ほんでジョアニー・ロシェットさん。

みんながんばれ〜!!

[PR]
by reikohanda | 2010-02-24 23:08 | ネコたち
いつの間にかワタシが所属している(笑)

猛虎魂会の会長で、
阪神タイガースファン名言珍言集の著者でもある朝日奈ゆかさんの新刊、

これが東大生・京大生の部屋だ!が、

f0116546_142654.jpg


MBSのお昼すぎからの情報番組 ちちんぷいぷいで紹介されます。

明日、2月23日の火曜日、ロザンのお二人のコーナーやそうです。


もし、明日のお昼から夕方にかけて、テレビをご覧になれる方は
ぜひ観てくださいマシ。
______________________

ちなみに、こちらの本には、25組31名の東大生と京大生が登場しています。

それぞれの方の下宿や実家、寮などを直撃して、
部屋と、机、本棚、キッチン、風呂、クローゼットの中などすみずみから
カバンの中身、ノート、東大合格時の入試成績開示表までも披露してあります。

さらに、家賃、仕送り、奨学金、アルバイトの時給など
財布の中身や親の職業をも公表したうえで、
東大・京大への苦悩と希望の受験ドラマを赤裸々に告白しています。

失恋、不登校、うつ、自律神経失調症、友だちとの不仲……受験生活での挫折。
成績の急降下、集中力の途絶え、勉強できない性格というメンタル面での苦闘。
つらく苦しかった経験、ココロのありよう、
自己コントロール術を包み隠さずに語ります。

・・・以上、ほぼAmazonから抜粋(笑)
______________________

秋に出版されてたのに、紹介をうっかりしてました!ごめんなさいね〜

インタビューの出来る面々を探してはるときに、

「京大生はすぐオッケーしてくれるねんけど、
東大生がなかなか集まれへんねん! 
 だれか現役の東大の知り合いおらん?」と聞かれ、

「そんな『かしこ』(関西弁で『賢い人』のこと) 知り合いなんかおらんがな〜」

・・・とお返事しました(爆)


この本には、そういう『かしこ』がぎょうさん出てきます。
『かしこ』にもいろんなパターンの人がおられますが、
ここに載っている人たちは、すべて、

「勉強を計画だてて、目標を貫く」という意志の強さをお持ちです。

「ハァ・・・・・  ウチもこのくらい勉強していたら」

こういうエライ人たちの人生を目の当たりにすると、
こんなことをたまに考えたりもするのですが、
今の職業がとても楽しいし、一生続けていくので、やっぱり
「テキトーな受験勉強しかせぇへんかったおかげで、
 ヘンに向上心を持たなくてヨカッタ」と自分に言い聞かせるのです(爆)


明日の「ちちんぷいぷい」では、この本の中から
京大生のお二人が登場するそうです。
実際に彼らのオタク訪問があるらしい・・・・

このお二人は、ウチが読んでても、特に気に入った人たちであります。
そやから、明日、その二人が動く姿が見れるのを楽しみにしている次第です。
どんな人らかここで書いてしまうとネタバレになるのでこの辺で・・・

ほな、ヨカッタらみなさんも明日、「ちちんぷいぷい」をご覧ください。
[PR]
by reikohanda | 2010-02-22 01:05 | 音楽、本
プルシェンコが昨日の採点に不満を漏らしてはるらしい・・・

http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100219-00000088-jij_van-spo

昨日のプルシェンコは、4回転は綺麗に決めてはったけど、
その他のジャンプは素人目に観ても、
力業でムリヤリ着氷してたり、軸がぶれたりとがわかったし、
結果には一瞬驚いたけど、「まぁ しゃーないかな」と思いました。

彼のすべての技術点がネットでアップされていたので見たんですが、
「技と技のつなぎ」の構成点が、上位者にはありえないほど低い点数
だということで、審査員からの評価、低かったんですね・・・


しかし、表彰式のとき、ちょいとヘッ!と思うことがありましてん。

銀メダルを授与されるとき、
銅メダルの台のところにすでにあがっていた高橋選手と握手を
かわしたあと、真ん中の一番高い金メダルの場所を一瞬踏んで、
わざわざそこを通って銀メダルの台の方に移動した彼をみて・・・・・


おらぁ〜 金メダリストやない人間が

金メダルの台は踏んだらアカンやろがぁ〜!!



・・・とツッコんでまいましたがな(笑)


そこは、神社の鳥居と同じくらいの聖域やで(ちょっと違う?)



あたかも、「オレが金だろ?」と言わんばかりの行動。


ウチは知ってます。朝の「とくダネ!」で言うとった。


プルシェンコは、ショートプログラムの日の午前練習のときは、

「人より遅れて現れ、4回転は跳ばずに、人より先に帰っていった」

とか、

フリーの午前練習の時は、

「人が滑っているのをしばらくみてて、いよいよ自分の曲で練習出来る段に
 なる前に帰っていった」


とな・・・

こういうところから鑑みるに、おそらくやけど、

「オレはオマエらとはちゃうねんぞ!!」

・・・と(大阪弁ではなく)思っていたんじゃないかと・・・
何より、銀メダルは彼の慢心が招いた結果だったんじゃないかと
思っているのはワタシだけでしょうか・・・

彼の4回転は本当に素晴らしいし、
歴史を作った不世出な選手だと思いますが、
ワタシ的にはなんとも残念です・・・


今回のことを不満に思っているプルシェンコ。
競技生活を続ける気持ちが失せたかもしれないし、
そうなると、ロシアで次世代の王子さまの出現が不可欠です!!

f0116546_0124971.jpg
アルテム・ボロドゥリン

さすがロシアの選手。

散髪ヘタです。

ショートで滑ってるとき、髪の毛が全然梳いてないし、
厚みも凄いので、
「そんなんでグルグル回ったら顔にかかって邪魔やろ!」と
ツッコんでまいました。

しかし、もうちょっと洗練されたら、
映画「ベニスに死す」のビョルン・アンドレセンっぽくなりそうやし、
今後の男子フィギュア界を背負って立つ王子に成長してもらいたいと
思います。
________________

世界中の腐女子のアイドル、アメリカのジョニー・ウィアー選手であります。

f0116546_0403617.jpg


高橋選手のあとに滑り、フリーの得点は肉薄していたけど、
ショートの点数が離れていたため、6位でした。
残念です・・・(涙)

フリーのあと、キス&クライで「薔薇の王冠」をかけていたのには
あまりにも似合いすぎていてひっくり返りそうになりました(爆)

どなたか腐女子ファンが送ったに違いない・・・

数日前、そんな彼のこんな記事が出てました。

五輪出場の美麗スケーター、ジョニー・ウィアーを反毛皮団体が脅迫

f0116546_0475341.jpg
ファッション大好きなジョニーが毛皮のついた衣装を
身につけてたので、複数の反毛皮団体が脅迫してるらしい・・・
普段からよう注意勧告を受けてたとな・・・

そんな状態やのに、昨日のキス&クライで、



ジョニーの隣りに居たコーチがえんじ色の全身毛皮のコート着とったがな〜!


火に油を注ぐとはまさにこのこと。

だいじょうぶか?ジョニー!!


ああ・・・彼のエキシビジョンが観たい・・・
6位だと出れるのかなぁ・・・



・・・このようにして、また眠れない日が続きます。
しばらくお付き合いをお願いいたします(爆)
[PR]
by reikohanda | 2010-02-20 23:30 | スポーツ
みなさんはもうとっくに夜の特番やニュースで
男子フィギュアをご覧になってるでしょうね(笑)


高橋大輔さん!!

日本人初メダルおめでとうございます!



ウチはラッキーなことにタイムリーで観る事ができました。

お客さんの施術が終わり、メイクされてる間にちょっとテレビを
点けてみたら、なんとライサチェクが演技してる!!!

メイク途中のお客さまを「一緒に観ましょうよ!!」と勧め(笑)
また、2時から予約をとってらしたお客さまを
「今プルシェンコですよ!一緒に観ましょうよ!!」と勧め(爆)
最後まで観る事ができた。ムリヤリ・・・(爆)


そんなことはどうでもいいです・・・


昨年の大けがから、よくも復活してくださいました。
アナタのリハビリしている姿はニュースでよく拝見してました。
それだけに、余計に他の人たちより応援していました。
「ガラスのハート」と言われた前回トリノのときとは全然違いました!!

f0116546_1352655.jpg
美しいので大きいままで貼ります・・・

アナタの、指の先から肩から靴の先まで、流れるような美しさ、
唇の端から、目尻からこぼれでる色気、
振り付け、衣装、演目の選曲、すべてが芸術です。
美しいモノをみせていただいて本当に感謝しています。



彼に比べ、金と銀を獲ったライサチェクやプルシェンコは
顔も小さく細すぎて、回転はドリルに見えるし、スピンしてたら、
ネジみたいに地面にねじこまれていくんとちゃうやろか?(笑)
と思ってしまいます!!
(誰も思えヘン???)

フェデリコ・フェリーニの「道」のテーマ。
大道芸人がテーマの不朽の名作だけど、ラストはあの曲で
号泣してしまったのを思い出しました。
久しぶりにまた観たくなりました。

たしか、誰かがあの曲に「♪ジェ〜ル〜ソミーーーナァーーー♪」と
歌詞をつけて歌ってたと思う。
道(1954) - goo 映画


高橋選手のフリーも大好きですが、個人的には
ショートで演じたタンゴの方が、彼のフェロモンが充満するので
好みです。
cobaさんのアコーディオンがステキやし♪


小塚崇彦選手も4回転が初めて決まったのがオリンピックだった
だなんて、素晴らしかったですね!
8位入賞おめでとうございます。

今年の演目は、ギターにこだわってはったようで・・・
ショートはジミヘン(ジミ・ヘンドリック←一発変換OK)やったし、
フリーのギターコンチェルト、演奏は布袋寅泰さん。
オリンピックイヤーなので、格別なこだわりがありはったんでしょうね。


ただただ残念だったのは、織田選手のくつひも事件。
トーニャ・ハーディングを思い出して戦慄してまいましたが・・・

「前から靴ひもが切れてた」と言うてはったんやけど、
直前なのか、数日前からなのか、大会前からなのか、
どないなんでしょう?

織田選手はジャンプのランディングは滑らかなので、
ワンシーズンは同じ靴を履きつづけられるらしいです。
それだけ慣れた靴と靴ひもなんでしょうから
替えたくなかったのでしょうか・・・・

大会前に靴ひもを替えておいて臨むという選択肢はなかったのかと
素人のワタシは思ってしまうんですが・・・

それにしても、彼は本当にハートが強くなったなぁと
母が子供をみるような気持ちでした。
がんばった姿をみせてもろて、本当にありがとうございました!!


全員が8位までに入賞するなんて、日本の男子フィギュア界は
今、最高に輝いているときですね。

次は来週の女子、みなさんのがんばる姿を楽しみにしています。
[PR]
by reikohanda | 2010-02-20 00:45 | スポーツ

最低限の責任

みなさん ご明察です!

オリンピック観戦が忙しく、アップをしてない日々が続いておりました。
(ちなみに、よそさんのブログにもお邪魔せずでした)

上村愛子選手が残念ながら負けてしまった日は、
彼女のすがすがしさ、賢さに感動してしもて、
テレビ画面の前から離れる事ができずに各チャンネルをハシゴしてました。

・・・そのかたわら、
「なんでフジテレビは自社社員の里谷多恵さんをもっとフィーチャー
 せぇへんねん!!」
とぶつくさ言うてみたり(笑)
_______________

ところで、本日はやっと嬉しい初メダルでしたね!
長島選手と加藤選手、お二人の性格の違いが印象的でした。
試合後のコメント

銅メダルの加藤選手が2回ほどクチにしてはったコメントが印象的でした。


これで最低限の責任は果たせたかなと思っています

それは、「日本人の初メダル」を大いに期待している我々日本国民に対して
言わはった言葉だし、
これから競技が続く日本選手団の人たちが、
「まず自分が1番にメダルをとって期待に応えないと」というプレッシャーを
感じずに済むために、自分が先陣を切ったるねん!という
「責任感」から出た言葉だとも言えると思います。
(関西弁ではないと思うけど)


オリンピックのたびに思うんですが、選手のみなさんって、
いつもこんなプレッシャーに押しつぶされそうになりながら
本番を迎えはるねんなぁと・・・

いちいちテレビ中継がなされない、各競技のワールドカップとかの方が
まだナンボかリラックスして臨めるだろうのに・・・
お気の毒でお気の毒で・・・

「最低限の責任」の「最低限」っていうのは、
「銅メダル」だから最低限っておっしゃったんやろけど、
そんなことを考えずに、自分のことだけ大事にして
競技に臨めんもんやろかといつも思います。

期待してゴメンね(笑)


そういうことを考えずにいられるような神経が太い人か、
逆に「バネ」に出来る人じゃないと、本番には強くなれないんでしょうね。

加藤選手、とっても誠実な感じがして、一気にファンになりましたが、
ブログは結構意外でした。

ジョージのゆる〜い話。

たしかにゆるいわっ(爆)
しかも、11月から更新してへんし(爆×100)

まぁ、「頭の中がオリンピックモード一色になっていた」ということで
ええふうに解釈しますわ(爆)
[PR]
by reikohanda | 2010-02-17 00:15 | スポーツ

「アバター」を観てきた

やっとこさアバターを観てきました。
(音がでます〜)
f0116546_23491797.jpg


年末に予告編で観たときに、先住民族「ナヴィ」の人たちの顔が、
青い顔したクルーンに見えてしまって、
観る気が失せてたんですが(爆)

ちなみに、弟は
亀田戦で鼻を骨折した内藤に似てる」
と言うていました(爆)


いやーーーーーー 凄かったです・・・
間違いなく「3D作品の金字塔」になるワケやし、
この作品はその資格アリやと思いました。


自然との調和」というテーマは大好きです。
少々わかりやすい筋書きかとは思われましたが、
そのへんは、画像の技術的な面で十二分なほどカバーされているし、
ツッこむ気すら起きません。


それにしても、周りでこの作品を観た人の多いこと・・・

「メガネが重かった」とか、
「メガネが前の人のアブラでギッシュやった」とか、
「3Dが思ったほどたいしたことなかった」とか、

いろんな情報を得ていたのですが、
まず「ギッシュ」はクリア(爆)
(そんなことは拭けばしまいや・・・)

「メガネonメガネ」だと辛いので、久々にコンタクトを入れていったら、
手許の遠近感がわからず苦労しました。
さすがプチ老眼(爆)
(まぁ、こんなこともどうでもええことやが・・・)


3Dが思ったほどではないというウワサですが、
そんなことありません。
そんなこと言わはる人は、きっと
USJとかテーマパークに行きすぎ」なんですよ。

ああいうところの3Dは、やたら飛び出してきて
こっちにモノが当たったりしそうになるじゃないですか。

アバターの3Dは十分奥行きがあるのですが、
驚かすような仕掛けとかはないです。
もし、そんなんがありすぎたら、逆にストーリーに没頭できなくて
邪魔やと思います。

この映画、別に3Dでなくても、十分に映像美を楽しめると思いますが、
やはり、大画面の3Dで観る価値は大アリですので、
ぜひ映画館でどうぞ!!
[PR]
by reikohanda | 2010-02-11 00:03 | 映画

やられた・・・

やられた・・・・ って何を???

亀田大毅のフライ級タイトルマッチを予約録画してて、
帰宅してから観てたのに、
試合が始まったんが遅かったんか、
途中で、「ボクシング中継を続けます」と出た。

「あれあれ??もしや?」と思ってたら、


録画が、10Rで切れたーーーーーーーーーッ!!!

アカン・・・ もう生きていかれへん・・・



気を取り直して、ただいまネットで勝敗を確認。

大毅!!おめでとーーーーー!!
f0116546_22564515.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100207-00000036-mai-spo

3−0の判定勝ちなんてたいしたもんやよ!!
いろいろあったけど、21歳で世界タイトルマッチ挑戦がもう3回目で
チャンピオンになったなんて凄い!!

涙の勝利者インタビューもみたかった(涙)


あとは三男の和毅・・・ どんだけの逸材なんか楽しみ・・・

京大 兄弟で世界チャンピオンっていうだけでも凄いのに、
3兄弟で・・・なんてこと、考えただけで身震いしまっさ〜



追:昨日発売になった亀田ロール
  甘いモン好きな興毅プロデュース。試合会場で売られたらしい・・・
  身体に悪いが、う〜ん・・・食べてみたい・・・
  メロンパン生地に、生クリームはメイプルシロップの香りですと・・・
[PR]
by reikohanda | 2010-02-07 22:57 | スポーツ
さっき終わったサッカーの中国戦。

中国の選手の中に、小学一年生のとき、隣の席に座っていた男の子に
よく似た髪型の選手がいた。

つまり、
前髪パツーン!横もパツーン!
オマケに襟足刈り上げスタイルのお坊ちゃま!


まだこんな髪型してる、しかも成年男子がおるのか・・・(汗)

経済大国の隣国でも、美容師さんの技術レベルはまだまだとみた。


かたや我が国。
頭髪がここ数年でかなり不自由になってきたけど、
後ろ髪をくくると、それなりに格好いい闘莉王
(後ろ髪を下ろすとまるで落ち武者やけど)

顔は我が軍の元監督である岡田に酷似してるけど、
ヘアバンドをしているせいで格好よく見える遠藤

勝ってるわ・・・(笑)


もうすぐバンクーバーオリンピックが始まる。
ワクワクしてしょうがない!!
一番楽しみにしているのが、やはりフィギュアスケート。
女子も男子もメダルはまぁだいじょうぶだろうと思うんやけど、
金メダルはどうだか・・・

イケメン高橋大輔くんの行く手を阻みそうな有力候補は、
ロシアのエフゲニー・プルシェンコ選手。

前回トリノのとき、金メダルを獲って、しばらくプロ活動してたけど、
最近復活して、あっという間にこないだのヨーロッパ選手権で優勝。

4回転のコンビネーション技を難なく決めはる・・・

強敵や〜ん!


でも、ここでも唯一日本勢が勝てる要素が・・・

それはやはり、髪型

f0116546_0561988.jpg
これは一番???と思われる時代・・・

彼の演技は、ファンでなくても誰でもわかるほど
「素晴らしい」の一言で表したら申し訳ないくらい凄いんやけど、

彼が高速スピンすると、髪がフワーっともちあがる姿はさしずめ・・・

クリスマスツリーに使われる「もみの木」のように

段々状になる。



ワタシが勘定した限りでは、だいたい4段だ(爆)


演技に魅了されつつ、終了直前の高速スピンの際は、
その4段に心を奪われてしもて、
観戦に集中でけへん・・・
 悲しい・・・

こないだ復活してきはったときも、4段は健在やった(笑)

やはり、中国といい、ロシアといい、旧(?)共産圏の国は
まだまだスタイリングの面がイマイチといえる。
他に、女子の選手(名前失念)でも、
まだ若いのにおばちゃんくさい髪型にしてる人がいてるし、
以前の不動の女王だったイリーナ・スルツカヤ選手も、
おばちゃんパーマをあてた感じやった(笑)

気になるわぁ・・・


今度のオリンピック・・・
プルシェンコ選手のことを応援しつつ、
やはり金メダルは高橋くんたちに獲ってもらいたいので、
彼の演技中は、

段々の先に、飾りぶらさげたろか・・・

バンクーバーの方角に邪気を送ってやろうか・・・


いや・・・ 純粋に全選手を応援しよっと・・・
[PR]
by reikohanda | 2010-02-06 23:57 | スポーツ