エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

台所の新しい仲間

我が家のシェフのオットが監禁状態(?)になってもうすぐ1ヶ月。

オットは朝、布団から出て、すぐに包丁を握ったり、
フライパンに油をナミナミと注ぐことができる男なので、
当然ながらキッチンが油まみれになります。

それなので、この一ヶ月は掃除が相当楽です(笑)
しかし、以前からついてる油や焦げ汚れがどうしても取れず、
とっくにあきらめていますが・・・・


入院以来、オットのことで、どなたかと電話でしゃべってることが多く、
仕事から帰宅すると、家の留守電が点滅してたりするので、
晩ご飯前のひとしゃべりが日課のようになってます(笑)


4〜5日前、帰宅して、まずお気に入りの南部鉄瓶で美味しいお茶を
淹れようと火にかけたら、電話がなりました。


ひとしきりしゃべって、どちらかからきたメールに返信してたりすると、
なんとなく目がショボショボしてきて、家の中が曇った感じに
なってきました・・・・・



・・・・そうですよ、みなさんの予想どおりです。


南部鉄瓶は火の通りが早いので、あっという間に中のお湯が蒸発してしまい、
空焚き状態になるのです。

気づいて寄ってみると、

南部鉄瓶のフタから、

なな・・・なんと、火柱が上がっていました(爆)


くわばらおはら・・・・

とりあえず、濡れ布巾をかけて対処!!

その結果、真っ黒なハズの南部鉄瓶は、
キャンプで火にくべられている炭のように
白っぽいとこやグレーのとこがまだらで、ツヤが完璧になくなりました(笑)

急須の形をした炭です(爆)

(注 笑い事ではない)




実は以前も1回、軽く空焚きをしたことがあります。
そのときは火柱があがるほどではなかったのですが、
内側のコーティングが若干禿げまして、その後、淹れたお茶が、

黒豆茶」みたいな香ばしい味がしましてん(爆)

それなので、今回の火柱事件で、この南部鉄瓶には
引退をさせる事態となりました。

ごめんね・・・・・鉄瓶(涙)




まるで鉄工場さながらのニホヒがする家の中、
ただでさえ今物入りで、無駄遣いは御法度なので、
我慢して普通のやかんでお湯を沸かしてお茶を飲んでみたんやけど、

旨くない・・・・・・


ちなみに、オットは酒飲みですが、ワタシは「茶飲み」なんです。



毎日いろんなお茶を気分で飲みわけるのが楽しみなのに、
それが奪われるなんてたまらんっ!!

・・・・というわけで買ってしまいました。
f0116546_23433969.jpg
NEW 南部鉄瓶

先代の倍ほどの大きさがあるので、お客さんがたくさん来はっても
一気にお茶を淹れてあげられます!!

嫁入り道具で買うた、ヴィタクラフトの2Lのヤカンは、もうほかそう!!


先代は、サイズが急須サイズで、沸いたお湯の中にいきなり茶こしを
入れられたんですが、新入りはムリなので、新しく大きめの
急須を購入するハメになり、余計な出費となりましたが、
これからは効率の良いお茶ライフが送れそうです!


やっとこさ固形物を食すことが出来るようになったオットは、
もうしばらくはお酒を飲まないだろうので(あくまでも予想)、
これで美味しいお茶を淹れてあげることが出来ます!


しかし、重いわ・・・・・

イラチなオットは使うかなぁ・・・?
先代のもめんどくさがって使おうとしなかったし

きっと鍋でお湯沸かしはるわ・・・・

家を長いこと留守にしはるから、オットの聖域であるキッチンに
ワタシのブツで席巻されんねん(笑)



このように大晦日を迎えるワケです・・・・・
[PR]
by reikohanda | 2011-12-30 23:15 | 日々雑多
真央ちゃんの優雅で無心な演技と、大人の記者会見に
思い切り涙したれいこはんです。

オットも病室で最後まで観ていたハズです。



ところで、12月18日(日)から24日(土)の一週間に
お見舞いに行った回数

ツマであるれいこ   水曜と土曜       計 2回
彼氏であるクマさん  月、火、水、木、金、土  計 6回

・・・・ということで、オットの彼氏のクマさん(59歳 オットと同い年)に、
相当数負けています(爆)



ちなみに、クマさんは先週も先々週もわりとこんな感じです。
洗濯物を持って帰るわけではありませんが(それは本妻の仕事だから)
ただ、仕事が終わる頃に車で現れて、
「今日は調子はどうやぁ??」と聞いて、ちょっとおしゃべりして帰宅する
というのを続けています。

本妻は、圧倒的な負けを認めざるを得ません(爆)

そんな、彼氏であるクマさんが、本妻のワタシをねぎらって
昨晩はご飯につれてってくれました。

クリスマス・イヴに・・・

ほんでもって、待ち合わせ場所は・・・・・ 病室 (爆×100)

12日の月曜からずっと絶食状態のオットに
「ほな〜 美味しいもん食べてくるわ〜」と言い放ち、
本妻とオットの彼氏は出てまいりました。


ニャムニャム食堂 in 阿倍野

ブログもどうぞ



タイ・ベトナムなど、エスニック料理のお店はたくさんあれど、
こちらはめずらしい「カンボジア料理」のお店です。

テルミンさんという女性がひとりでなさっている、実に狭〜いお店です。
細い路地を入ったところにあり、一元さんはまず見つけられないかと・・・

クマさんの家の近所にあって、オットも行くようになり、
今ではオットのキャンプ仲間になってはるのです。

いつも、「テルミンの店で出る料理は何食っても旨いで〜」
頻繁に聴かされ、「くそー!!いつか行ってやるぅ〜!」と
心の底から思っていたので、到着しただけでテンションあがりまくり(笑)

お店の中は、カウンター4席と、2人がけのテーブルがふたつずつという
ワタシの人生の中で一番狭かったです(笑)
その少人数のお客さまに対して、テルミンさんの美味しい料理と
おもろい会話で最大級のおもてなしをされるのです。


お店に入ってカウンターに座ると、↓ こんなモノが置いてありました!!
f0116546_113789.jpg
ひぇ〜・・・・・

テルミンさんとはもちろん初対面なんですが、
このブログを以前から読んでくださってたそうなんです!!
ほんでもって、ワタシのために、メニューを考えててくださっていたのでした!
あぁ〜 感涙・・・・

これこそ、サービス業のおもてなしの極意。見習わないと・・・


ワタシいつものように、低い声でぽそぽそとしゃべるのを聞いて

「想像どおりやわ〜!!」と喜んでもらえました。

f0116546_114739.jpg
まずはハス茶で乾杯!エスニック料理はハス茶でしょう!!
f0116546_115543.jpg
あんきも蒸しです 
大根おろしとポン酢は和風ですが・・・
f0116546_12279.jpg
苦手な人はまずダメでしょう・・・
パクチーたっぷりサラダ!!パクチーやプチプチのアイスプラント、ラディッシュなど
香りと食感がたまらんです
ちなみに、ワタシはパクチーを自分で栽培しようとして
虫に食われまくった経験(×2回)があるくらい好きです
f0116546_121168.jpg
めずらしいエシャロット!金山寺味噌はカンボジアにはないけれど(爆)
f0116546_122111.jpg
ただのエノキでなく、「本エノキ」です!
f0116546_122964.jpg
「プロホック」
これぞ「The カンボジア」な調味料なんやそうです
魚を発酵させて作る旨みと塩味の万能調味料
ココナツミルクの香りがします 好き嫌いがあるそうですが
旨い旨い!!
f0116546_123648.jpg
こちらも「The カンボジア」な即席麺の料理 ミーチャー
(「チャー」の音にアクセントなんやそうです)


どちらも大量に出てくるので、他のお客さまたちと分け合ったり(笑)

あ・・・ ちなみに、我々が行くと、テーブル席にはボーカルの三田裕子ちゃんの
グループが居てたし、そのあと、クマさんの後輩さんのカップルも来はりました。

知り合いの人とも、そうでない人とも、気軽に話して仲良くなれる
ホンマにステキな店でした。

早々にリベンジしなくては・・・ 早くオットの内臓が正常化してくれへんと
来られへんわ(汗)

今度はオットと本妻とオットの彼氏とまとめて来なアカンなと思いました!


クマさん、テルミンさん!どうもありがとうございました!!



追:オットは昨日になって、

「今日は『腹減った』という感覚がついに戻ってきたぞ!快復はすぐそこや!」

・・・と申しておりました。

お正月は家になるやら、病院になるやら・・・??
f0116546_2111465.jpg

[PR]
by reikohanda | 2011-12-25 23:15 | 食べました

なかなか・・・

今のオットの病状をみなさんにキチンと解っていただけるように、
こちらのブログにアップをしているワケですが、
これが結構功を奏してるらしく、
誰かが、「神田さん倒れたって!!どないなってんの〜?」と誰かに聞かれたら、
「とりあえず ここを読んで」と、このブログを読むように伝えてはるとか・・・

facebookにも貼り付けてあるので、アップした日のアクセス数が
ものスゴいことになってて驚きました(笑)

みなさん、オットのことを気にかけていただき、
本当にありがとうございます。
感謝感謝です!!



・・・・とこうやってここにアップしているものの、やはり誤報は回るもんで(汗)

昨日も病室におったら、某先輩が、

「○○ちゃんが、
 『かんちゃんがもの凄いキツイ麻酔をかけられて、
  ふらふらになってて、ロクに会話もできへん』って言うとったぞ!!」

・・・・というウワサを聞いて、心配で飛んできてくれました。

とても嬉しいですが、たしかに、誰かがお見舞いに来てくれたときとか、

「うん!ごっつい痛み止め処方されてんねんっ!!マイケルもビックリや!」

などと冗談で言うてるのを本気で信じてしまっている方が
いらっしゃるのかもしれまへん(汗)

facebookやネットをなさらない方たちには、
やはり電話でご説明しないといけませんね!!
__________________


ところで、オットの断食は先週の月曜に始まり、昨日の水曜で10日間。
だいぶ調子もよくなってきたようだったので、
昨日の夕方、主治医の先生から、

「ジュースだけだったらいいですよ〜 日曜からご飯解禁にしましょうか!」

と言っていただけたもんやから、コンビニで100%のオレンジジュースやら
野菜ジュースやら買うてあげました。

喜んで飲んではみたものの、「なんやら味がわからん・・・」とか・・・
今日になって、やはり受けつけずに、全部体外放出したとメールが(汗)

ワタシが見てないところで一気飲みをしたんでなければ、
やはり時期尚早だったということか・・・・
断食はしばらく続きます・・・

この分でいくと、お正月は病院で・・・という気配濃厚です(汗)

この間の記事で

「お腹に出来ている血腫を管をとおして抜くかどうか、もうちょっと様子見・・・・」と
書きましたが、結局抜かない方向で定まりました。
抜くと感染症が起こりやすいので、現在では「自然回復」させるのが
治療法の主流なんやそうです。


元来、痛風持ちなんですが、痛風とは足の指の先しか痛くならない
もんやのに、「疑似痛風」なるものになってしまい、同じような痛みが
足の甲に出ていて、パンパンになっております。
ついでに足の先にも痛みが発症したので、これはマジモンの痛風か??と
思っております。
__________________

今年は良くないことが続きすぎたので、
おウチの中を徐々にクリーニングしています。


とりあえず、断捨離第1弾として、大事な書類の整理です。

市税や固定資産税の毎年届く書類やら、
生命保険の関連のモノ、
住宅ローン関連のモノなどは、ひとつの引き出しに、封筒に入れたまま
ドサッと放り込んでたんですが、それらを全部ぶちまけ、
中身を出してひとまとめ!!

オットが2月に還暦を迎えるんですが、
60歳になるまでに生命保険をもうちょっとお安く、今より条件の良いモノに
かけかえようかと、実は先月画策してたんですが(私の頭の中だけで)、
空白期間が生まれて、その間にオットがどないかなったらマズイし
止めておこう!と思てましてん。

ホンマに止めといてヨカッタ(汗)


住宅ローンの返済額はと・・・ 数年前から金利より元金の方が
多くなってくれたモノの、あと25年もあるっ!!!

ワタシが70歳、オットが85歳まで 続きます!!

オットには、

「85歳までは現役で働いておくれ!」と常日頃から申し伝えてあるので、
ここでくたばられたら困るのです(笑)

フリーランスの人間は、特に明日の判らぬ人生・・・・
定年は無くても、働けなくなったらおまんま食い上げなので、
ここはしっかり休んでもろて、英気を養ってもらわんとあきません。


さぁ、池上さんの番組を観ようっと!
いや・・・ 早よ寝たまえ!ワタシよ・・・(汗)

f0116546_19394537.jpg
だいじな書類を広げたと同時にやってくるムスメたち・・・
書類を減らしつつ、ムスメをひとり除け、ふたり除け、
あきらめて写真を撮ってるワタシ(笑)
[PR]
by reikohanda | 2011-12-23 00:30 | 日々雑多

ネコでよかった・・・

f0116546_164472.jpg
左 ミミちゃん     右 モモちゃん

ベッドの上をトイレと勘違いして粗相する長女ハナちゃんの、
粗相予防に考案された

ベッドカバー代わりのクッションフロア」の下には
電気毛布を入れてあります。
そう、ここは岩盤浴状態と化してるのであります。

次女三女たちはくつろぎながら、このようなのどかな会話をしております・・・・・


今回のことをうけ、つくづく思いました。

「やっぱし飼うてるの ネコでよかった〜!!」



朝から晩遅くまでワタシが留守にしていても、
寝てたり、3匹で走り回ったり、寝てたり、寝てたりしているのです。

「ただいま〜」と玄関から入ると、グアァーッと走り回ってて、

「あっ!帰ったん?」とチラ見程度(笑)

オットが居ない分、ワタシに甘えてくるということもまるでありません。

楽です・・・・・


お客さんが飼うてはるトイプードルがチョロチョロまとわりついて骨折したとか、
飼うてる柴犬が6時間以上家にひとりでおらさすと家のモノを破壊するから
職場につれていっているとかいう話を聞くにつれ、

「ホンマにネコでよかった」と思うのです。
__________________

ところで本題・・・・

オットが赤十字に担ぎ込まれて、もう2週間になります。

みなさまにはたくさんお見舞いに来ていただき、
本当に感謝しております!

本人も気晴らしになって喜んでおり、

「今日は●●さんと、○○と・・・・・・  が来てくれたで」と
メールをよこします。



経過の方ですが、先週の日曜にはものすごい経過がよく、

「来週のあたま(つまり19日くらい)には退院できそうですよ!」と
言われて、ご飯もちょっとずつ食べてたんですが、
その後、お腹の中にあふれた血液でできた血腫が大きくなって
それで圧迫されて、痛み止めを飲んだり点滴したりしております。

退院も「お正月はかかるかなぁ」と言われております(汗)

ほんでもって、ただいま、すでに1週間の絶食中(汗)




食べることを生き甲斐にしていた人にとっては酷な話ですが、
さすがに食欲がないそうで、「やつれ=ダイエット」と
前向きにとらえております(笑)


血腫が大きくなったと言うても、また血管が破れて出血しているという
ことではなく、膿んでるか、膵臓の酵素液がもれていて、それで
大きくなってるのだろうということです。

「管をとおして抜くかどうか、もうちょっと様子見・・・・」と数日間経過をみている
最中で、治療方針が定まらず、やきもきしております。

倒れる前に、タダの肥満でパンパンに張っていた腹(「原」ではない)は
トップが平らになってきて、内臓脂肪がとれてきてくれてるようです。
これは嬉しい誤算ですが、横っ腹は硬く張っています。
これが血腫か・・・ にっくき血腫め・・・・


そやそや!オットは厄落としのため、五分刈りにしました!!

某facebookには画像をアップして、「坊主スレ」が祭り状態(?)になったんですが、
ワタシ的には「似合ってない」と判断し、こちらには載せません(爆)

おでこの上のラインから頭頂部までの幅がやけに狭く、
たぶん、「脳みそが少ない」んやと思います(爆)
以前から「帽子が似合えへんなぁ」と思ってたけど、
このせいだったのね・・・・

似合うファッションも限られてくるので今後困ります。
せっかく痩せたし、家の目の前にあるH&Mを御用達にしようかな・・・・



それにしても、今回の悪運の強さには改めて驚かされております。

昨日も大阪の某国立 ●大病院のドクターのお客さまが、
うちの病院でも、カテーテルの出来る先生はひとりしかいなくて
 オペが目白押しなんですよ!!


と言うてはりました。

●大病院でもひとりか・・・ まったく運のいい話です。
開腹していたら、回復にはもっと時間がかかるでしょうし、
手遅れやったら命落とすとこでしたから(汗)

ではでは、一進一退がんばりま〜す!



f0116546_1275274.jpg
ハイハイ・・・ そやね・・・ ゴメンね・・・
ソファとソファカバーの間にいる次女と三女
[PR]
by reikohanda | 2011-12-19 01:06 | 日々雑多

オットの経過報告

この間は突然読まれてビックリされたことでしょう。
大変失礼をいたしました。

みなさまからは、激励のメールや電話をたくさんいただき
本当に感謝しております。


オットは金曜日の午後、救急病棟から、無事に一般病棟に移れました!!


今は自分で自由に動けるし、トイレも出来ます。
おかゆですが、ご飯も食べ始めましたよ。

お腹の中に大量にあふれた血液(ほぼ1,5L分)でできた血腫に圧迫されて
激痛を発してたため、かなりの痛み止めを投与されてたんですが、
それもなくなりました!

血圧が高くなっていると、また血管が「ブシューン!」となったら
とにかくマズイので、
利き手の右手に直接動脈に血圧を下げる点滴を打たれていて
それが何より不自由やったんですが、それからも解放されました!!

今は、ウチの弟から借りたスティーブ・ジョブズの伝記(ハードカバー上下巻)を
むさぼるように読んで、もう読破しそうです。
「あんな分厚い本をお腹の上にのせれるのか??」と思てましたが、
・・・のせてました(笑)

「持ってきてくれたパンツのゴムがゆるゆるなので
 ブリーフを持ってきてくれ」とか
いろいろと「持ってきてくれコール」をしてくるんですが、
こちらはあえて気を遣って、ゆるゆるのパンツを持っていってやったんだ(笑)

・・・そんなことはどうでもええのですが・・・


ちょっとは「シュン」としてるかなと思ったけど、全然普通なので、
あえて言ってみました。


「たまたま、ラグタイムでのライブの途中でまわりに人がいて気遣ってくれたこと」

「たまたま遊びに来ていたコモドの前川のふーちゃんが元ナース
 尋常じゃないことに気づいて、救急車を呼んでくれたこと」

「命が危ない人が運ばれる『第三次救急』である大阪の赤十字病院
 ごっつい近所で、しかも受け入れがあって、すぐに運ばれたこと」

カテーテルのドクターがいて、家からすぐにかけつけてくれたこと」

こういう、ものすごい偶然が重なって、たまたま生かされたのですよ!!!


・・・・と申しました。


そしたら、

「へぇ〜〜〜・・・」

って言うてました(爆)


わかっているのかオットよ・・・(汗)



某友達Hからは、
うちのおばあちゃん 腹腔内の動脈瘤の破裂で亡くなったんよ
と聞かされました。

母がいつも行く近所の内科の先生には、
よう生きてたね!赤十字やからそんなオペできたんやで
と言われました。

今日来られた某大病院の元看護部長のお客さんからは、
普通は亡くなってもおかしくないですよ!よくご無事で・・・
と言われました。


そうです!
ワタシは「医龍」とか、「救命救急24時」とか、医療ドラマの見過ぎで、

スーパードクターはどこの救急にも居る

・・・と思い込んでました(汗)



赤十字に到着したとき、担当の外科の先生から、

カテーテルで血管が破れたところに栓をする手術をします

と言われたときに、

「あ〜 そうですかぁ〜 カテーテルの先生も家から呼び出されて
 エラいすいませんねぇ〜 ご迷惑おかけいたしますぅ〜」

みたいな感じでしたもん(笑)


カテーテルでうまくいかんかった場合は開腹して、
 12時間はかかるどえらいオペになります

と聞かされてたけれど、

「まぁ、うまくいくやろ!!」と思い込み、

「失敗」の2文字は思いつきもしませんでした(爆)

今から始まるオペは先生に任せて、
「ウチは明日から仕事に穴あけるから皆さんに連絡せな!」と思て、
外で電話かけまくってましたから(笑)



当方、医療関係者のお客さまが多いものですから、
(近隣の大病院の、なぜかオペ室のナースが多い)
話を聞いたんですが、

もともと、カテーテル自体がまだまだ新しい技術で、
オペを出来るドクターがほとんどおらず、
それも、目が良くて、根気のある、若い、腕の良いドクターじゃないと
成り立たないらしいです。

もし、そんなドクターがいても、病院が空いてなくて、たらい回しにされたり、
病院に行っても別のオペで手が離せなかったり、休暇だったりしたら
どうしようもなかったんです。


本当に、たくさんの偶然が重なり合って助けられた命やったんです。


今、あらためて考えて、ぞっとしてます(汗)



今、ぞっとしながらも、「あのとき失敗していたら・・・・」とは
やはり考えることができない
超末期的楽観主義者のワタシが居てます(爆)


ワタシと同じく、医療ドラマ「ER」ばかり観ていて
スーパードクター慣れしている母からも
アンタ 気丈な子やねぇ〜 失敗するとは思えへんかったん?
と言われました(汗)

その母に、さすがに気の毒に思われて、毎晩ご飯を恵んでもろてます。

オットがいてないと飢えてくたばってしまうのですが、
その点はクリアです。ご安心を・・・・・



その「超悪運の強いオットの顔を見て茶化したろ〜!
と思ってくださっている方は、よろしければ週明けくらいからでも
病室にのぞきに行ってあげてくださいマシ。

そして、どんどん脅してやってくださいマシ(笑)


大阪赤十字病院

[PR]
by reikohanda | 2011-12-10 22:39 | 日々雑多

オット入院

もうすでに多数の方から励ましや問い合わせのメッセージやメールを
ちょうだいしているので、申し訳ありませんがみなさんにまとめて
読んでいただこうと、こちらに書かせていただきます。


月曜の晩、11時頃、心斎橋のラグタイム大阪でライブに出ていたオットから

「なんかしんどいから、楽器と車とひきあげなアカンし迎えに来て〜」と

電話がかかってきました。

慌てて電車に乗ってたら、ママから電話がかかってきて、

ものすごく痛がってるから、もう救急車に乗せたよ〜

・・・とな・・・

慌てて、ラグタイムに寄り、病院の場所を聞き、
店員さんに楽器を運んでいただいて、駐車場まで案内までしてもらい、
(普段どこのパーキングに停めてるか知らんのです(汗))
搬送先の、鶴橋にある「大阪赤十字病院」に向かいました。

たまたまラグタイムに遊びに来ていた、同じく心斎橋のJAZZ BAR コモド
店員さんである ふーちゃんが付き添ってくださって、お世話してくれて
はりました。


CTなどで検査して、「後腹膜血腫」と診断されました。

厳密に言うと、「膵臓につながっている動脈が破裂した」ということです。
そして、あふれた血液がお腹の中にたまって圧迫して、
激痛を発しておったワケです。

右足の付け根から内臓に向かってカテーテルを通し、
破れた血管を塞ぐオペをやるとのこと。
コイル状のものをスルスルッと通し、破れた血管のところに入れ、
ちょっとは血液が血管の中を流れるようにし、
外にあふれ出さないようにするというモノだそうです。

カテーテル専門の放射線科のドクターが、帰ってたのに呼び出され(汗)
1時半にはかけつけてくれ、2時からオペを始めてくださり、
5時すぎに終わりました。

カテーテルのオペでも血液が止まれへんかったら、開腹手術になって
いたとのこと。
運良くカテで成功したので、快復も速いし、本当に助かりました。
麻酔も局部麻酔で済むので、オペが終わってからしばらくしてからは
本人とも話ができました。

放っておいたら「死に至っていたかも」という病状でした。
素早く対処していただいたラグタイムのみなさんとふーちゃん!
ホンマに感謝です



カテの穴を開けられたところをガッチリと固定さしてるので
それが「痛い痛い」と言うたり、
絶食絶飲なので、「喉が痛い 乾く〜」と言うたり、
そんなんばっかし言うてますが(笑)、
今はカテの術後の固定も外しているし、うがいも出来るように
なったので、普通の話が出来るようになっています。


とりあえず、塞いだ血管がまた「パーン」となったら大事なので、
絶対安静1週間、その後、お腹にあふれた血液が自然に吸収
されるのをひたすら待つのに、だいたい目安3週間の入院だそうです。


それなので、年内の仕事は穴を開けることになるので
みなさんに申し訳ないため、
とりあえず、今週来週に一緒に仕事をするお仲間やお店に
片っ端から連絡を入れ、メールを打ち、
病室と外を往復してました。

みなさま、本当にご迷惑をおかけいたします。


午前中にマイ父親が来て交代してくれたので、
ちょっとサロンに寄って働き、家に戻ってお風呂に入り、
しばらく寝て、また病院に様子を見に行って帰ってきましてん。

ワタシの仕事もただいまキャンペーン中で、ただでさえ忙しいのにも
かかわらず、今日と明後日はスゴく予約が少なくて
穴を開けてもなんとかなり、ホンマに助かりました。

ちなみに、明日は定休日だし、オットの病状も落ち着いているので、
ゆっくり寝さしてもらおうと思いながら、ちんたらブログをアップしている
次第です(汗)

今、ハイテンションですねん。みんなといっぱいお話してるし(笑)
この勢いでアップまでやったら寝ます!!


とにかく、一週間は絶対安静で、たぶん救急病棟に
居てますので、お部屋が狭いし、重病人ばかりなので、
今はお見舞いはご遠慮さしていただいて、
一般病棟に移ってからでお願いいたします。

本人、ええかげん退屈しはるハズです。
悪態つきにいらしてくださいマシ(笑)



ちなみに、大分にいるオットのお父さんが9月に脳死状態になって
もう3ヶ月近くになります。

90歳だけど現役の太極拳講師のため心臓が丈夫だから、
今までがんばってくれてはるんですが、
残念なことは、12月いっぱいはムリだろうと言われております。
実は日曜も数値が落ちて、一瞬「もうダメかも」と思てましたが、
月曜の朝に「持ち直した」と連絡を貰っていたのでした。

このまま行くと、「親の葬式に出られない長男夫婦」という
類いまれな親不孝者になりそうです。
病院にも見舞いになかなか行けなくて、ただでさえ親不孝なのに
オットのお母さんと弟さんは、「なんもしてあげれんでごめんね〜」と
優しいことを言うてくれはります。

なんとか、オットが退院出来るまで、お父さんが保ってくれればと
祈るばかりです。


ほなまた落ち着いたらアップいたしますね〜
[PR]
by reikohanda | 2011-12-07 00:39 | 日々雑多
狭い道に、とりあえずの横断歩道があるとします。

明らかに左右から車が来ていなくても、
一緒に信号待ちをしている子供がいたとしたら、
絶対に信号無視はしません。

世の子供たちの、悪い見本になりたくないからです。

(それなら、子供がいないなら渡るのか!という声が聞こえる)


今日は、片側1車線ずつの道で、赤信号待ちしていました。
子供はいなかったけど何となく渡りたいのを我慢してました。

そこへ、小学校1年生くらいの男の子が自転車でやってきて、


信号を渡ってゆきました


渡りきって、道を間違えたことに気づいたらしく、


戻ってきました。



そしてどこかへ走り去りました。
[PR]
by reikohanda | 2011-12-04 01:42 | 日々雑多

美青年との再会

f0116546_1926877.jpg

タイトルだけ見て「人間の美青年か?」と思った方多数でしょう(笑)

二年半前に、ウチのマンションの、それもなぜか5階から7階の間を
奇声をあげながら徘徊していたノラのチビのその後です。

あのとき、丸2日かかって捕獲したんですが、
ウチの家ではすでに深窓令嬢が3匹もおるので
飼うのを断念した男の子です。
f0116546_0303381.jpg

そのときのもよう・・・

我が家では、「スネ夫」という、彼にとってはありがたくない仮名を
つけていました。

すねを・かんだ」になるからです。


その後、実家につれてきたものの逃げてしもて、
結局2軒隣のお屋敷に迎えられて幸せに暮らしています。

そして、もっと可愛いステキな名前を付けてもらっています(笑)


我が家では、ものごっつい威嚇的な態度で、「大丈夫か?」と
思っておりましたが、案外おせっかいな子らしく、
今では妹もやってきて、その子の面倒ばかりみているそうです。
幸せになってね!!!
[PR]
by reikohanda | 2011-12-01 00:15 | ネコたち