エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

ハーちゃんのその後

f0116546_0271745.jpg
実家にいる次女のハーちゃんが
ノラと格闘して「手負いネコ」になって
もう3週間ほど。


先週は例のエリザベスカラーがとれたんですが、
まだキズが5mmほどは残ってて
せっかくかさぶたになってたのに
かさぶたをとっちゃったので、
今度はお洋服を着せてます。

洋服を着たネコってめずらしいでしょう?
それになかなか可愛い・・・・

もともと、ミニチュアダックスのお洋服だから
お手ての位置が若干合わないのか、
歩くとき「テテテ」とチョコチョコ進むとこを
見てるのが可愛い・・・・

暖かいからか、嫌がらずにずっと着てます。
でも、明日くらいには脱ぐ予定(涙)

実はこのお洋服の左肩には
「53」の番号がついてます。

お客さんに、「ハーちゃん 赤星の番号付けてるんやね〜」
言うてもらいました!

母が、24だったらいいのに・・・」と言うので、

24? 桧山のことやで!!!」と言い返すと、

「違うわよ〜 高橋由伸よ〜」と言い返してきやがりました(汗)

予想どおり・・・・・・




週末、日曜に品川であった研究会に出るのに
土曜の晩から東京に行っていました。

ちょうど、日本シリーズの試合中に新幹線で向かっていたら、
巨人ファンの従姉夫婦や、阪神ファンの友達とかから
メールがたったか入ってきて、
「いよいよ9回表やで〜 やばい」とあるのに、
新幹線の中のニュースでは、
「7回表 3対3」と出ていました(汗)

巨人が優勝した瞬間を目に入れなくって
ホンマに幸せでした。
寿命が縮まらんでヨカッタ・・・・・

品川に着いたとたん、道を歩いている人らが
共通語をしゃべってて焦りました(汗)

翌朝、コンビニに寄っていると、
お茶を買うだけだから一瞬しか店にいなかったのに
店に入ってくる人全員が、入り口にある
スポーツ紙をスパスパ取ってレジに行くんです。
優勝の決まった翌日は、スポーツ紙はよく出るもんで、

「こいつら、みんな敵や・・・・」
思ってしまいました(汗)


研究会の会場に着いたら、
大阪から来ていた営業さんに、

「昨日は巨人が優勝してお気の毒でしたね」

となぐさめられました。



ハーちゃんのお洋服から、
妙なことを思い出しました。
ワタシは病気です・・・・・・
[PR]
# by reikohanda | 2012-11-06 00:27 | ネコたち
「アルゴ」を観てきました。
f0116546_055412.jpg

ベン・アフレックがプロデュース、監督、そして主演をこなした
超意欲作です。

ランで1979年に実際に起こった
アメリカ大使館人質事件を基に描いた実話です。


テヘランでホメイニ師を精神的支柱とする民衆の過激派が
アメリカ大使館を占拠する。
52人が人質になるが、混乱の中、
6人のアメリカ人大使館員が自力で脱出。
カナダ大使の自宅に身を潜める。

CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、
6人を安全に国外へ脱出させるため、
大胆不敵な作戦を立案。

「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、
イランでロケを行うという偽の設定をし、
6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。


・・・・というストーリーです。
f0116546_0555118.jpg

「アルゴ」とは、偽映画のタイトル。

左側の太った人=ジョン・グッドマンが
猿の惑星の特殊メイクをしていたジョン・チェンバースを、

アラン・アーキン(真ん中)が
ハリウッドを絵に描いたようないかがわしい(笑)
プロデューサーを熱演していました。



以下・・・ 少々ネタばれありです(汗)



偽映画の脚本、絵コンテ、配役などもすべて決めて
記者発表のパーティーまでして
イラン国内に乗り込み、
イランにいる大使館員6人を、完璧にスタッフのように
仕立て上げ、脱出するまでの緊張感というたら
もうありませんでした。
大汗かきました。

現実に起こった話しなので、成功するのはわかってるんやけど
それでもものスゴい緊張感に高揚感!!!

「事実は小説より奇なり」

_______________

ベン・アフレックはもう監督3作目だそうです。

10年くらい前に、アルマゲドンやらパールハーバーやら、
チャラっとした映画に出続け、当時付き合ってた
ジェニファー・ロペスとヘンな映画作って
「ラズベリー賞」(アカデミー賞の前日に行われる最悪の映画に送られる賞)
獲ったりしてたので、
親友であるマット・デイモンに水を開けられた感が
あったなぁと思てたんですが、
どうしてなかなか・・・・・



グッと抑えた演技、
昔を再現したかのようなザラザラとした映像、
テンポといい、素晴らしい娯楽(?)作品に
仕上がっていると思います。


全米でも1位になったそうです。

昔、親友のマット・デイモンと一緒に脚本を書いて
アカデミーの脚本賞を受賞した
「グッド・ウィル・ハンティング」以来の
アカデミー賞の作品賞や監督賞も
いけるんとちゃうやろか?
という逸品でした!!


オススメです・・・・
[PR]
# by reikohanda | 2012-11-02 23:12 | 映画
f0116546_16264613.jpg


今朝、覚えのない荷物が届いた。

「Rakutenkobo」=楽天の電子書籍の
「koboTouch」というブックリーダーだという。


なんで無料で送りつけてきたんだろう?
楽天カードを持ってるからやろか?
利用せぇへんかったら、
楽天さんは「贈り損」になるのになぁ・・・・

電子書籍に興味があれば、
Amazonのkindleが発売されて、もう5年だそうだし、
Mac派のワタシだったら、
とっくにiPadやらを購入してるって・・・ 

それでも電子書籍を買わなかったのは、
なにより紙媒体が好きだから。

表紙や帯の絵や文字を楽しんだり、
厚みのある本を徐々に読み進めているときの
征服感を得たり(笑)

夜中に読んでてそのまま寝入り、
床に落としても壊れない丈夫さ(?)が好きなんだってば。

出版業界にいる友達が、

「あーー!ウチらの業界終わりや〜!」と
よく言うてるけど、
まだまだ我々のようなアナログ世代がいてるから、
本屋さんは「安泰」とはいえなくても、
生き残ってはいけるだろう・・・

・・・とか言いつつ、1冊くらいはダウンロードしてみて、
使い心地は確認せねば。
「食わず嫌い」はよくないので(笑)
[PR]
# by reikohanda | 2012-10-28 16:27 | 日々雑多

もう死んでもええ・・・

かれこれ何年かわからないくらい、「木曜午後」に予約をくださる
鉄壁のレギュラーさんがいてはります。

3年前、菊池雄星くんのドラフトの行方が気になり、
「ドラフト中継をタイムリーで観たい」とおっしゃって、
施術しながら結果に崩れ落ちてからというもの、
それ以来、その方と一緒に
毎年10月の最終木曜日の夕方はテレビを点けて
ドラフト中継を観るようになりました(爆)

しかし、今年は「どうせダメでしょ!!」とおっしゃったので
(ワタシもそう思っていたので)
観ずにおったんです。

そこへ、父親が、

藤浪の交渉権獲得したぞーーー!

 (そして菅野は巨人単独指名やぞ!←どうでもええ)」

と電話をかけてきました。

慌てて、そのお客さまと一緒にテレビを点けて
お祝いをいたしました!!


その後、携帯を見ると、友人知人、お客さま、従姉等
多方面複数名からお祝いのメールが入ってました!

なぜか、「おめでとう!」という内容が多かったです(爆)


すぐにこの喜びをアップしたかったけど、
次のお客さまがすぐにいらしたので、今になりました。

みなさまには本当にお礼を申し上げます。
(なんでワタシがお礼をいうのか?)


和田、でかした!今世紀最大の手柄!!

もう今シーズンの珍妙な采配は忘れることにする(爆)
 

            ↑
 あくまでも上から目線


これからは、「和田監督」または、「和田氏」と呼ぶことにします。



ところで、みなさん、
1位の藤浪くんしか観てないと思うんですが、
2位は誰かというと、

青森光星学院の北條史也くんでっせ!!!


春も夏も、藤浪くん率いる大阪桐蔭に負けて
抑えこまれましたが、
準決勝までは、主将の田村くんと共に
どんだけバカバカと撃ったことか!!!

ワタシゃ春も夏も球場に行って
「青田買い」をしておりました。
もはや、青田買いと言える段階ではありませんでしたが(爆)

有能なショートです。
こりゃ〜 鳥谷が将来的にメジャーに行くのに
対応したなと思いました!!

すぐにはムリでも、将来の4番候補。
しかも大阪の子。
藤浪くんも大阪の子やし、
そういう意味でも
本当に素晴らしいドラフトでございました。



運を使い果たした感のある今年のドラフト(爆)

しかし、ドラ1の投手が大成しないのも我が軍・・・ 
でも、今度はさすがにだいじょうぶそうな気がします。
とりあえず、メッセンジャーには心おきなく守護神になっていただきましょう。


ああ・・・ 来年はバラ色やな。
ポワ〜ン・・・・




追:それにしても日ハム。
  去年は菅野を指名して一年浪人させ
  (まぁそれは良しとして)
  今年は、「メジャー希望」を表明している大谷翔平くんを指名して
  困らせてるやん(汗)
  ちょっとイケズやなぁ〜

  明後日から全力で日本シリーズ応援しようと思てるのに。
[PR]
# by reikohanda | 2012-10-25 22:21 | タイガース

ハーちゃん エラい災難

f0116546_17172543.jpg
実家の次女で、半ノラのハーちゃんが
数日前に、新参者の茶トラのノラに攻撃され、
左脇腹に直系1センチ超のキズを作っています。

攻撃された日は、サロンの横手にある
物置のカゲに隠れて震えて出てこなかったところを
母が見つけて、無理矢理中に入れました。

外が大好きなのに、翌日はずっとおうちの中に
居たままでした(涙)

そのうち、また慣れてお外に出てってたんだけど、
ある日、キズが酷くなっていることに気づきました。
襲撃されたときは気づけなかったんですね(涙)

それからほぼ毎日お医者さんに行って、
キズを洗ってもらっています。
朝晩、抗生物質の飲み薬を飲ませ
抗生物質の塗り薬をぬりぬり・・・・

エリザベスカラーの居心地が悪く
あちこちに当たりながら歩いてますが、
家の中も結構居心地がいいのがわかったのか、
ここ2日ほどは、外に出たがらなくなりました。
あれほどお外が好きなのにねぇ・・・・・


昨日(火曜)は、三女のナナちゃん(ペルシャ)の
避妊手術もあり、両親で1匹ずつムスメたちをかかえ
病院に行きました(笑)
父はほとんど毎日病院がよいで忙しいです。

ハーちゃん、早よ治れへんかなぁ〜(汗)
[PR]
# by reikohanda | 2012-10-24 17:18 | ネコたち
基本、野球観戦ファンなので、
クライマックスシリーズを観てます。

ファーストステージは週末デーゲームだったので
観れませんでしたから、今日がお初。

観るのはもちろん「パリーグ」。
(誰がオレンジウサギの試合なんか観るもんか!!)

パリーグも大好きですから
去年優勝のSoftBankと今年の覇者の日ハムの
試合なんて、もう「大好物」です。


「稲葉はカッコええなぁ〜」
「糸井はカッコええなぁ〜」
「陽岱鋼(ようだいかん)はカッコええなぁ〜」

日ハムの外野の選手はみんな肩幅が広く
お尻が締まっていてカッコいいのです!
昔の新庄もそうでしたね・・・・

その、カッコええ陽岱鋼のお兄さんの
陽 耀勲(ヤンヤオシュン)が今日のSoftBankの先発で
似た顔の兄弟がマウンドの上とバッターボックスの中に
居てるのを観るだけでもおもしろい!!


・・・・こんなことを書いてると、
体格が良くてイケメンが多いからパリーグが好きなのかと
言われそうですが、

そうです・・・・・ そのとおりです・・・・

誰が観たってそうでしょう(爆)


パリーグの方が華があるし、たぶん実力も上だし、
(今年のオールスターはセが勝ったけど)
なにより楽しそうにプレイしてるし、イケメンだったら
そりゃ〜 観るでしょ〜!!

「じゃぁ なんで阪神ファンなんだ?」と聞かれたら、

「そりゃ〜 DNAに埋め込まれているからよ〜」

と答えるしかありませんでしょ(汗)



今日の糸井のHRはカッコよかったなぁ〜
二岡の代打タイムリーは余計やけど(汗)

二岡・・・・・
オレンジウサギを出た選手はだいたい応援するんやけど、
彼は昔も今もいろいろ(?)あって、どうも嬉しくない。
ホンマもう好きなことを言うてますね、ワタシ・・・


日ハムが勝ってもSoftBankが勝ってもええのです。

セは、今日は中日が勝ったけど、
たぶんオレンジウサギが勝ち上がってくるハズなので
オレンジウサギをメッタ打ちにして欲しいんですわ。
でも、今年は強いので、たぶんムリだろうな〜

日本シリーズはもちろん観ますよ・・・・・





追:金本さま・・・
  
  引退しても、お友達は選んでください。
[PR]
# by reikohanda | 2012-10-17 22:18 | スポーツ
この間の発売日で、ものの10分で売り切れて、
「テレビで観るさ・・・」とまるであきらめていた
金本選手の引退試合。

突然に、センパイの友達(会うたことない)から
「会社の年間指定席があって誰も行けへんから
 あげるわ〜」・・・・とウソのようなお申し出があり
急遽チケットが手に入りました。
ウソみたいです(大汗)
しかも、レフトスタンド13段目!かぶりつきでした(涙)

偉大な彼の背中をずっと観てきました。

どれだけチームの精神力を引き上げ、
功績が大きかったかを改めて痛感しました。
それなのに、ここ2〜3年のグダグダを悪く
言うたりしたことを今更ながら反省です!(汗)

彼の低迷は、イコール「チームの低迷」です!
来年からどうなるんやろう??(涙)
「メンタルコーチ」として残ってほしいところです。

f0116546_2258722.jpg
f0116546_22581586.jpg
ひさびさの4番です!
新井兄も今日の日のために久々に1軍いり
f0116546_22582378.jpg
今日の初打席です!三浦投手と・・・・
f0116546_2259537.jpg
センター大和とキャッチボール
f0116546_22591225.jpg
f0116546_22591998.jpg
すいません!試合途中の写真 もうありません!
6回や7回に見せ場がたくさんあり、
ラストの荒波の打球はキチンと金本のグラブに
吸い込まれてゲームセット!
もう脚本に書いたかのごとくです(涙)
f0116546_22592970.jpg
横浜ファンの人たちも最後まで残っててくれはりました。
f0116546_22593659.jpg
シーズン全試合が終わったので選手と監督コーチ、すべてが出てご挨拶
f0116546_22594362.jpg
サンテレビでは放映されてたんでしょうか?
10分ほどの映像が流れました
ちなみに、帰宅して、録画してたBSの映像では
この映像はありませんでした。
f0116546_22595151.jpg
10分超の名スピーチが始まりました!
f0116546_23118.jpg
横浜さんたちに叱咤激励の笑える「上から目線」のスピーチ(爆)
ここで完璧に涙が止まります!
来年はお互いが最下位にならなんようがんばらなあきません(汗)
f0116546_231175.jpg
もっともたくさんの対戦があった三浦投手。
今日も全球真剣勝負をありがとう(涙)
金城選手もがんばれ!
f0116546_2313060.jpg
選手会長 関本、キャプテンの鳥谷&藤川球児。
アナタがたもお疲れさまでした
f0116546_231432.jpg
いかつい清原の写真がロクでもなかったので、
バックスクリーンの画像をば・・・・ 

このあと、長渕剛が出てきたらどうしようか?(汗)
・・・とは思わなかった(笑)

このあと、お嬢ちゃんらしき子が
花束贈呈をして抱きついてましたね。
敢えてアナウンスしてませんでしたが、
ああいうシーンはあきませんねん(涙)つらい!!
f0116546_232049.jpg
1軍2軍の選手たち入り乱れての胴上げの瞬間です。
このあと、新井と平野は平手打ちでしたね。
f0116546_2321253.jpg
ライトスタンドの応援団の前を通過中。激しいラブコールの嵐です
f0116546_2322369.jpg
ウチの前を通ってくれました(涙)
前の人の頭やらいろいろで写ってなかった(涙)
f0116546_2323533.jpg
f0116546_2324923.jpg
f0116546_233187.jpg
セレモニーが終わってしまいました(涙)

このあと、今年度の締めとして、
監督の挨拶があるかと思てたんですが、
なぜかありませんでした(汗)
普通はするだろうけど、
金本に主役の座を譲った感がありますね。
それならば、引退セレモニーの前に挨拶すれば・・・
とも思いますが、
「早く終われ〜」とのヤジが飛ぶでしょうから、
やはり無かったほうがヨカッタかも・・・

そんなことはともかく、
金本選手、どうもお疲れさまでした!
今まで本当にありがとうございました!

今日からもう激しいトレーニングする必要は
ないんですよ(涙)

調子が悪くても1軍にとどまり、
カラダを酷使し、身体的にも精神的にも
つらかっただろうなぁ。

あのとき、2軍に落として、ゆっくり休ましてたりしたら
もっと保ってたのかも・・・などと考えたりもしますが
どうなんでしょう?もう本人しかわかりませんよね。

ウチらファンは、本当に素晴らしい思いを
たくさんさせてもらいました!
感謝感謝です!
ゆっくり休んでくださいね!
[PR]
# by reikohanda | 2012-10-10 23:00 | タイガース
城島の引退になんだかんだ言うて涙し、
金本の引退試合のチケットをとりそびれたれいこはんです。


f0116546_073155.jpg

今日は、来週の連休の終わりにあるコンサートのお知らせです。

講談とジャズの演奏のコラボ企画

講談 × JAZZ   名曲で綴るジャズの歴史

ハービスホール



講談師の旭堂南陽さんが、歴史的に有名なジャズミュージシャンの
エピソードとその時代背景を語り、
それにまつわる代表曲を、ミュージシャンたちがカルテットで
演奏する

・・・・というコンサートです。

ポスターとそのまんまの説明ですが(汗)



右から2番目がオットです。

オットが出ていることもあり、
また、今まで、ビジネスホールであったハービスホールが
「音楽イベント」を立ち上げた記念すべき第1号に
なるもんですから、ちょっと宣伝に力が入ってるワケです。


この講談ジャズ、もうすでに3年以上は活動していて、
いろんなお題目があるのです。

ソニー・ロリンズ物語
ベニー・グッドマン物語
コール・ポーター物語


ほかいろいろ・・・

いろいろやっているのに、実はわたくし

一度も足を運べていません(汗)


こういう企画は、土日のお昼間のコンサートイベントで
やるのが主なんで、
サービス業従事者であるワタクシは
行けたためしがありませんでした(涙)

先月末に一度あって、土曜の夜だから
早引きすれば行ける!と思っていたら、
身内の不幸で断念しましたし・・・

今回はやっとこさ行けるのです!
もちろん「早引き」です。
堂々と早退させていただきます(笑)


チケットが昼公演と夜公演のどちらでも
選んで行ってもらえるようになっています。
昼の部に間に合わなければ夜の部に・・・
ということも可能です!

お席にこだわるならば、開場時間よりちょっと早めに
来て並んでいただかないといけませんが、
こだわらなければ、ギリギリでも大丈夫かと・・・・


もし、これを読んで興味が出て

「ぜひ行きたい!」と思ってくださったなら、
当方にご連絡ください!
前売り料金で、当日お渡しもできます!

オススメですのでぜひどうぞ!!
[PR]
# by reikohanda | 2012-09-30 00:09 | 音楽、本

模様替えをする

f0116546_1623956.jpg

カーテンやソファカバ−、
ダイニングチェアのカバーなど
いわゆる「ファブリック」を模様替えしました。

昨日と今日とで自宅に来客があるからと
いうのもありますが、
とにかく、替えたくて替えたくて
ストレスがかかってましてん。
一気に解消しました!バンザイ!


今の棲家(住処)に移った10年前。
実家=職場に一番近所だったので、
突然無計画にマンション購入に至りましたが、
この新築マンションは完売状態の一歩手前。
あとちょっとの売れ残った部屋を売り尽くそうと
業者はあれやこれやを付けてくれるとおっしゃり、
それに甘えて、

「カーテンをつけろ もちろんレースも」
「モデルルームにあったオプションの物入れをつけろ」
「家中の照明をつけろ」
「食洗機をつけろ」

などとかなりムリを言うたったのでした(汗)

食洗機はまず使うことがないだろうと断って、
(それを今後悔している)
あとはすべてつけてもらいましたが、
カーテンと照明は
「ここからここまでの間で選んでくださいね〜」と
金額に制限を加えられ(当たり前である)
それでイマイチ気に入ってなかったのでした。

カーテンは重く、遮光で、洗濯してみたら
うっかり「綿100%」だというのを見落とし
モノの見事に縮み(爆)
レースより短くなっておりました(汗)
f0116546_1651379.jpg
陽に透けるとこんな感じです。
カーテン屋さんで見たときは
「ハデな色柄だなぁ〜 
 これを生かして『フラットカーテン』にしよう!」と
思い立ちましたが、
いざつるしてみると、案外地味でした(汗)

我が家はお向かいに建物がなく、
眼下にあるのが、ららぽーとの屋上駐車場なので
覗かれることが不可能なため、
スケスケオッケー!ですねん。
ただ、光熱費が余計にかかりそうです(汗)

f0116546_16302311.jpg
とくにハナちゃんが慣れしたしんでいたソファカバー。
ダイエーオリジナルのんでしたが、
結構重宝しました。
ソファはネコにオシッコをされると悲惨なので
布製なんかは絶対におけないため、
カバーをして、マメに洗うのです(汗)
f0116546_2485139.jpg
旧ソファカバーの表側は
ムスメたちが爪で糸を「ピーーッ」とひっぱってて
悲惨だったので、裏を向けて
新しい椅子カバーとなりました!

ソファにはまた、新しい「ダイエーオリジナル(笑)」の
カバーがかかってます。
ダイエーはあなどれません(笑)
[PR]
# by reikohanda | 2012-09-24 14:03 | 日々雑多
f0116546_23393649.jpg

f0116546_23394592.jpg

11月22日生まれ、
7月7日にウチの実家にやってきたナナちゃんは
ついに「オトナの女性」になりました(笑)


水曜日くらいから、お腹をベタっと地面につけ
お尻を微妙にふるわせ、ウチらを見上げ、
微妙に聞こえるか聞こえへんかくらいのかわいい声で
「キューンキューン」と鳴くのです。

抱っこして「よしよし」とお尻をポンポンと撫でてやると
落ち着いてました。
夜は、母が自分のベッドに入れて、一緒に寝てあげてました。

動物病院の先生が、
「洋ネコは、さかりの声はとても小さいからやりすごせますよ」
おっしゃってたんですが、ホンマでした。
こんなんやったら、ずっと避妊手術をしなくても
大丈夫かもしれません。

同じさかりと言うても、
次女のハーちゃんがさかりになったときは、
100mほど離れたとこからでもハーちゃんだと判るような
ダミ声で、狂ったように鳴いて走り回ってましたから・・・
f0116546_0514771.jpg



ちなみに、ナナちゃんは我が家にやってきたときは
とてもおとなしくて、いつまでも抱っこさしてくれて
ホンマに良い子だと思ってたのですが、
それは、「ネコをかぶっていた」のでした(汗)


抱っこすればイヤイヤして飛び降りる。
捕まえようとすれば這うように逃げ、
隙間に潜伏する。
彼女の居場所である台所と母の部屋以外の
部屋に出ていこうとして、
扉に体当たりする。

そういう子供です(汗)

ナナちゃんを飼い始めてから
全然写真がアップされないでないか?と
よく言われてたんですが、
床面を素早く、モップのごとく這うように移動するため
写真が撮れへんかったんです(爆)


姉さんであるミーさまはまったくのビビリで、
最近やっと、顔と顔をつきあわせることが
出来るようになったけど、
すぐにプイッとどっかへ行ってしまいます。

ナナちゃんは体重が3,2キロしかないけれど
なんてったってペルシャで長毛種なので、
6キロもあるミーさまとは同じ大きさくらいに見えるのです。
しっぽなんかは思いっきし膨らんでみえるので、
きっとビビッているのでしょう(汗)

あの暴力ムスメは「絶対にナナちゃんを迫害するだろう」と
予想していましたが、大ハズレで、
暴力的な要素は完全になりを潜め、
家族は誰一人として怪我をしなくなりました。
嬉しい誤算です(笑)
ミーさまの個性が無くなったとも言えるんですが・・・・


ミーさまとナナちゃんが、仲良く走り回ったり
できるようになったら嬉しいけど、
そこはまだまだムリそうです。
[PR]
# by reikohanda | 2012-09-16 23:39 | ネコたち