エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda
今日はドラゴンズの山本昌にノーヒットノーランを許してまい、
夕方から体調がすこぶる悪く、気力が萎えたれいこはんです。
ただでさえ4ゲーム差に縮まったので、昨日から何となく気が張って
たからでしょうか?糸が切れてまいました。

私の母校である市立西宮東高校は、甲子園球場に一番近いところに
存在している高校ですが、県下のあまた有る有力私立のせい(?)で、
野球部が甲子園の土を踏んだことがありません。哀しいことに
「近くて遠い甲子園」と呼ばれております。
しかし、施設面は素晴らしく、学校の中に「なるお文化ホール」という
大きなホールがあり、一般にも解放されていて、コンサートや桂一門会
などのイベントもよく行われています。
そのホールで秋から春にかけて木曜日の午後、「木曜講座」なる
無料の講演会が催されて早18年。母校なのにその存在を知ったのは
去年!お恥ずかしいことですが、今回初めて行ってきました。

「私を野球につれてって」と命名された3回シリーズのひとつめが、
14日にあり、タイトルは「阪神ファンが経済を動かす」。
講師は大阪学院大学教授の國定浩一先生です。

なぜか東京方面に読者が多いこのブログ、國定先生のことを説明します
と、先生はもともと大和銀行の専務、りそな系列の関連会社の社長や会長
を経て、2003年より同大学で教授職をなさるかたわら、タイガースの
私設応援団理事をなさってる方で、テレビでいつもタイガーススーツや
ジャケット、そしてネクタイをして、辛口の経済論をぶちかましてはる
というウチら阪神ファンにとってはごっつい魅力的なお方です。
 今日も朝からハイヒールの番組に、黄色いTシャツの上にタイガース
ジャケットを羽織り、帽子にメガホンのいでたちで、「この後名古屋に
乗り込むでぇ〜」とおっしゃってました。

冒頭、「全国1億2千万のタイガースファンの皆様 こんにちは」に
始まり、2時間たっぷり休みなく「タイガースをいかに愛しているか」を
中心に、経済論を一部分ちょっとマジメにお話になりました。
ですが、マジメな経済論や村上、阪急との統合についてはあえて
割愛させていただいて、ちょいと抜粋してみます。
(ちなみに 会場内はどうみても私がずば抜けて若かった)

f0116546_0535261.jpg

観戦ではない 参戦である
  國定先生の言うた言葉が、阪神タイガースファンクラブの
  ポスターのキャッチコピーになった。

普通どこかのプロ野球のチームが優勝した場合、経済効果というのは
優勝したその翌日から始まるセールやグッズ販売などの収益で、だいたい
200億円くらいだそう。
先生もよく記者などに、「阪神の優勝経済効果はどのくらいですか?」と
質問されるそうだが、阪神の場合は試算不能で、
強いて言えば「ごついでぇ〜」とのこと。

阪神ファンはよく動く。昨夜の結果に悪態をつくために居酒屋で一杯
ひっかけ、調子がよければ気分良く子供をファミレスに連れていく。
球場に行くときは、ハッピやメガホンで武装し風船は毎度毎度買う。

昨年から始まったセパ交流戦。
例えば、楽天本拠地仙台の場合、巨人戦なら東北の巨人ファンが集まって
いっぱいになるが、あまりお金は落とさないそう。
だけど、阪神ファンは違う!行きの飛行機の中からみんなして真黄っきで
武装し、「牛タンを食うぞ〜」「松島行こけ〜!」とあちこちでついでに
お金を落としていく。

先生は、各パリーグの球団がある都市(またはセリーグの町)に出かけて
行って、その土地のタクシーの運ちゃんや寿司屋のおっちゃん、ホテルの
従業員などに、阪神ファンについて質問(市場調査?)してくるそうで、
全員が声を揃えて阪神ファンを絶賛しているとのこと。そうやってお金を
落としていくのは、実は阪神ファンしか居ないのだそうな・・・

もうひとつの経済効果として、先生がもう30着は持っているという
「タイガーススーツ」が挙げられる。
スーツは44,000円。背広は33,000円。ネクタイは5千円ほど。
どれも衝動買い出来るギリギリの範囲だ。
始めて営業に行く会社の社長と会話をしていくうちに、何となく相手が
阪神ファンだという匂いを漂わせてくると、ペラッと裏地を見せて
おぅ〜 それどこで買うたんや?」となったら、すかさず阪神百貨店
8階のショップまで走っていってプレゼントしてあげて、5千万円の
商談を成立させたという営業マンが居るらしい・・・
これはあくまでも例の話だけど・・・
 ちなみに、このスーツ、タイガース球団以外ではありえないとのこと。
以前ドラゴンズが作ったが売れなかったそう。

f0116546_0565373.jpg
 
 ちなみに、「阪神優勝」のベラベラは、いろんな言葉に張り替え自由だ
 マジックテープかな

こうやって、毎日が天王山、関ヶ原、天下分け目で、年中勝った負けた
と一喜一憂しつつお金を一年中落とすから、優勝自体の経済効果という
のは、先生曰く「元旦から」だが、
別のもうちょっとしっかりした経済学者(笑)さんが言っている説は
「タイガースの場合 優勝の気配が漂いだした日から始まる」そうだ。

ちょっとそれるが、最近のライトスタンドは応援団がキチッと登録制に
なって、お行儀もよくなって、ゴミなどはすべて持ち帰るかキチッと
ゴミ箱に入れ(あたり前だけど)、スタンド内はゴミ一つ落ちてない
状態にするそうだ。
子供の教育にも良いし、また、負けた日には電車の中でとうとうと
「人生の挫折」の意味を教えることも出来る本当に良い場所とな・・・

ライトスタンドでポンポンを持って派手なヅラをかぶったおばちゃん、
名を「ジミーじゅんこ」さんというそうですが(見た目が地味だから)、
試合に負けた時は必ず「今日はこれくらいにしといたろか」と言い合って
帰るそう。(これは池野めだかのギャグだが、私もよく使う)
そうすると、駅に着いたころには不思議と「今日は勝ったんかな」という
錯覚に陥って、幸せな気分で帰れるとのこと。

今日は山本昌が41歳でノーヒットノーランで敵ながらあっぱれ!
これは誉めてあげるべきことですね。というか阪神が情けないんだけど。
これは去年の阪神で言えば「9月7日」と同じくらい中日にとって
価値のある日になってしまったようです。
真剣にこの三連戦が天王山やと思っていたのは私だけではなく、
全国1億2千万の阪神ファン全員が思っていたハズ。
「今年はアカン」という寒風が吹きすさんで参りました。
ここで一言これを言わなアカン。

今年はこれくらいにしといたろか〜
明日もがんばってちょーだい!最後まで応援します。
そして、来年は球場に「観戦」でなく「参戦」しにいくことにします
國定先生ありがとうございました。

来週の木曜講座は「プロ野球に潜む様々な法的問題」。
次回講師の神戸大学の井上典之先生も大の虎キチだとか・・・
来週も行ってきます。

何かわからんのですけど、文章の途中から太字になってしまいました。
原因不明・・・
[PR]
# by reikohanda | 2006-09-17 00:56 | タイガース

9月11日はなんの日?

さてみなさん!9月11日は一体なんの日でしたでしょう?
もちろんテロの日です。今をときめく紀子さまのお誕生日で、
阪神タイガース選手会長(休んでるけど)今岡くんの誕生日で、
友達の元彼の誕生日でもあります(それ誰?)。

実は9月11日は、我々夫婦のコンビ結成7周年の日なんです。
世間では「結婚記念日」と言うんですけど・・・
ちなみに、2周年の日にテロがあったので、3年目の時は1〜2週間前
からテロを振り返る番組ばかりが流れ、新婚旅行にNYに行ったし、友人
知人もぎょうさん住んでいることもあって、肝心の9月11日当日は
かなりブルーになってしまい、「お祝いしよう!」なんて気にもならな
かったという因縁深い日でございます。

お互いサービス業や自由業なので、今まで誕生日や結婚記念日などの
節目の日どころか、普段でも一緒にお休みになることなんて殆ど無い
ので、一緒に旅行なんてのも皆無です。以前USJに行ったのが、唯一の
記念日イベントだという・・・(ハハハ)

昨日サロンは講習会があって臨時休業したのですが、6時までには
フリーになるので、「シメシメ オットが休みなら大阪でご飯でも」
などと思いつき、スケジュールを調べてみたら・・・

「ななっ なに〜 淡路島ぁ〜!!しかも泊まりで!」

前回ご紹介した野瀬栄進トリオで淡路島のツアーにお出かけとか・・・
「ちぇっ!しょうがない!」と毒づいていたら、「奥さんも来ると思って
部屋を二人分とってたんだけど」とありがたいお言葉。
ちなみに、仕事先はウェスティンホテル Awaji。前のワールドカップで
イングランドチームが泊まったところ。安藤忠雄がデザインしたことでも
有名で、前から行ってみたいと思っていたのでこれは渡りに舟とばかり
にムリして行って参りました。まぁ結婚記念日でなければムリして
行ったりはしなかったんですけど。三宮からバスで1時間ほどで着き、
案外近くにこんなにステキなところがあるんだなと感激いたしました。

まず、緑と海の絶好のロケーションの中に斬新な建物が建っている対比
がたまりません〜 館内も斬新なのにナゼか落ち着きます。

また、社員の方たちの応対が素晴らしかった〜
他のホテルだと、バンドマンに対して、例えば楽器の搬入なんかをしてる
と「邪魔やで」光線を発射してきたり、レストランで長居してしまうと、
またまた「早よ帰れ」光線を発射してくるスタッフさんが正直居たり
するんだそうですが、ここのホテルはみんな心からの笑顔を絶やさず、
心の底から「おくつろぎくださいね〜」というオーラを出しまくりで、
短時間ですが大変心地よく過ごさせていただきました。

お食事も宿泊もオマケというありがたい申し出に恐縮し、
(何もタダだったので誉めちぎってるのではありませんよ〜)
せめて少しは還元しようと、オットの仕事中にスパで
中国式足裏マッサージをしていただきました。
ホントはボディーをしたいなと思たんですが、時間がなく
あきらめた次第です。ただ、日頃から棒でグリグリやっている私でも
やはり痛い!
ホテルの館内が冷房がききすぎてキンキンに冷えていた身体が
随分暖まって快適でした!やっぱし人に身体を触ってもらうのって
いいな・・・と改めて実感(笑)。

f0116546_0322882.jpg


 明るいうちにオットが撮った写真・・・ベッカムです。

f0116546_0324773.jpg


 部屋から見えた港

f0116546_033233.jpg


 斬新な館内

f0116546_0333593.jpg


今朝は9時に帰宅。朝の10時から元気でお仕事してきましたよ。
いい加減によい子でおウチでおとなしくしてないといけませんね。
今日は早よ寝よっと!でも、もう12時過ぎてしまったなぁ・・・
[PR]
# by reikohanda | 2006-09-13 00:06 | 日々雑多

野瀬栄進トリオ

昨日は最後のお客さんがキャンセルになったので、私は早めに切り上げ
オットのライブに行って来ました。

リーダーは北海道出身で今はNYで活躍している野瀬栄進さん(P)
半年にいっぺんくらい日本に戻ってきて、関西でライブする時は
同じメンバーでツアーをします。
メンバーはオット(B)と東原 力哉さん(D)
力哉さんはナニワエキスプレスや野獣王国などのフュージョンバンドの
パワフルなドカドカ演奏で有名ですが、ジャズドラマーとしても
素晴らしく静かにシャープに、そしてうねるように叩き、
それはもうスゴイの一言です。

場所は神戸市垂水駅そばにあるジャズ喫茶JB-5
私はこのお店でこのトリオでの演奏が楽しみで、なるべく行っています。
なんぼ頑張って人を入れても30人が限界というお店。
私はこういう狭いお店でライブを聴くのが大好きです。
マイクやアンプを通さずに、ほとんどナマ音で聴けるからです。
大きめでお客さんがたくさん入るライブハウスもええのですが、
こういう小さいハコで、来てはるお客さんも聴く気満々で、ものすごい
一体感が味わえていいんですよ〜
そんな狭いお店にいつの間にかグランドピアノを入れ、いいライブが
出来る環境を整えちゃったマスター(ドラマーでもある)スバラシイ!

f0116546_073636.jpg

野瀬栄進氏 私より若かった・・・

f0116546_0103996.jpg

オットとリキヤ氏 早う動くので、
フラッシュを焚かんと写そうとしたらブレます
 
オットは私とコンビ(?)を組んでいる以外では
お仕事でいろんな人とトリオやらカルテットやらを組んでいます

f0116546_0113877.jpg

休憩時間にくつろぐ二人 怪しげ・・・

f0116546_2357777.jpg


マスターの川上氏 恒例の途中参加 正直言ってかなり巧い・・・

こうして、海の匂いの香る垂水の町を後にいたしました。
[PR]
# by reikohanda | 2006-09-10 23:45 | 音楽、本

ディマクコンダ

久しぶりに日本人アーティストのCDを買いました。
(ジャズのを除いてやけど) 多分、干支一周分くらいぶり・・・
日本のアーティストに縁というか興味のないワタシが久しぶりに買おうと
思ったのはコレ↓

f0116546_234049100.jpg
ディマクコンダ(愛してる)

山田耕平公式サイト

彼のことを知ったのは、半年かそこら前に、ブロードキャスターか
何かの番組で紹介されてたから。

山田耕平氏は大学卒業後に青年海外協力隊でマラウイ共和国に赴任
しはったんですが、そのマラウイ共和国っていう小国は、
アフリカ大陸の中で最もHIVの感染率が高いとかなんとか・・・
親が亡くなり孤児になっている子供が多いのにもかかわらず、
国民のHIVに対する知識が低く、検査も受けないし、変な差別を
受けたりすると言ってました。

若者達のカップル内でも感染率が高く、危機感がいっぱいであるにも
かかわらず、「まだ結婚しないしエイズ検査(VCT)には結婚するまで
行けないよ」とまるで人ごとだそうです。
「みんな優しくてええ人たちばっかりなのに何とか啓発しないと!
 難しいこと言っても興味を持ってくれないだろうから、ここはひとつ
 歌にして啓蒙活動しよう!」と考えた山田氏、
詞を作り、訳してもらい曲をつけて、若いカップルがエイズ検査を受ける
ラブストーリーをミュージックビデオにし、昨年完成させました。

ラジオ局や唯一のテレビ局に持ち込み、放送されるようになると
たちまち人気を博し、マラウイのヒットチャート1位に輝き、
あちらの「レコード大賞」にもノミネートされたということです。
今、マラウイ共和国で一番有名な日本人なんだそうです。

歌詞の内容はというと・・・
1番は、若い学生のカップルが出会い愛し合うようになる。
2番で、「キミが大事だから一緒にVCT検査に行こう」
検査の結果、彼氏だけがH.I.Vボジティブ陽性と結果がでてしまい
「キミのことが大事だから一緒にはいられないよ」というと最後に彼女が
「いいえ 私はずっとアナタと一緒よ」・・・というラブストーリーです。


避妊してコンドームさえつけていれば、感染することがないし、子供は
出来ないけど幸せになれるので、一緒にいよう!
みんなキチッと検査を受けて、自分と相手をを守るために、はたまた子供
を孤児にしないために、コンドームをつけて感染が拡がらないように
しよう!エイズは気を付けたら怖い病気ではないんだから・・・

と歌とともにそういうメッセージを伝えていると思います。

私が先週発売になったこのプロモーションDVD付きのCDを
なぜ買おうかと思ったかと言うと、彼の心意気に惚れたからです。
要は募金です。
売り上げの一部がマラウイ共和国内で、VCT検査を受ける医療機関を
建築する費用にあてられるそうです。

みなさん、テレビ朝日で「ドラえもん募金」の電話をかける気分で
気楽に買ってみましょう!ここをクリック

この歌「ディマクコンダ」は、これからアフリカ内のいろんな言語に
訳されて、無知な国民にエイズに対するすべてのことに関する啓蒙活動に
役立てられる計画だそうです。
英語に訳されて世界的に有名になったとしても、アフリカの小部族の人
には関係ありませんもんね。その国の言葉に訳されて愛されてこそ
やっと民衆に伝わるわけなので、是非その試みが成功しますように!
日本は先進国で唯一エイズ患者の数が増加しているとのこと。
周りにエイズを患ってるという知り合いがいる訳でもなし、
ホントに人ごとなんですよね〜
私も「自分は絶対大丈夫」と思っていますが、もしかしたらそうじゃ
ないかもしれない。「100%大丈夫」って保証は検査を受けない限り
ありませんしね。私も一回検査を受けてみるべきだなと思いました。
もっと国民全体で危機意識をもたないといけませんよね。

いつか、学生もOLさんも主婦もサラリーマンも、普段の会話の
中に「私 こないだH.I.V検査受けてみてんけど陰性やってん!」
「あっ それ私もやったで〜!」と出てくる時代が来ると
いいなと思いました。
[PR]
# by reikohanda | 2006-09-04 23:40 | 音楽、本

ライブ3連発

夏期休業の後半はライブ3連発。
ライブというと「えっ どこのホールに誰の??」と思われるでしょうが
残念でした。ウチのオットのんです。
普段は8時まで労働の私は滅多にライブも行けないので、
「お休みの間に聴き溜めだぁ〜」とばかりに行って参りました。

24日(木)の晩は神戸、北野坂にある超老舗「ソネ」。昔からずっと
お世話になっているライブハウスです。
ボーカルは宮野英子さん。
実はわたくし、むか〜しむかしにジャズボーカルを習っていた時期があり
まして、宮野先生は師匠なんです。習ってたおかげ(せい?)で相方とも
知り合ったわけです。ですから、相方と先生が一緒にライブをする時
だけは欠かさず参ります。

一部のよく名の知れたスターの人たちよりも、ベタな関西ローカルで、
素晴らしく巧くてステキなボーカルの人たちは、ホントに結構居てはって
宮野英子さんはそのうちの最高峰と言えるでしょう。
ポップス中心に聴いてはる方にはわかりにくいかもしれませんが、
ものすごくジャジーで丁寧で、聴いてるとよく寒気が(ちがう!鳥肌)
します。
ご興味のある方はぜひ聴きに行ってみてください。

f0116546_23245919.jpg
宮野英子サイト

25日(金)の夕方は何と、日本の中でもヒートアイランド現象が
著しい大阪梅田で屋外のライブでした。

オットのHPでも告知しているのですが、来たる10月1日(日)に
六甲山カンツリーハウスで「Mt.六甲ジャズフェスティバル」という
野外イベントが開催されます。

Mt.ROKKO JAZZ FESTIVAL

オットはそのイベントの第1回の立ち上げから関わっている実行委員の
メンバーで、その実行委員のメンバーだけで構成されたバンドで
ジャズフェスの告知も兼ねた野外ライブをやったわけです。

六甲カンツリーハウスで開催されるので、阪神電鉄も関わっている
のですが、今年は国体のからみで兵庫県も関わってくださるようで、
入場料は無料になりましたので、
「ビール片手に野外でええ音楽聴いて気持ちよ〜くなりたいぜ!」
と思われる方はぜひご参加くださいマシ。
ちなみに、私は行ったことありませんよ。
サービス業に日曜なんてないのさっ!!

暑い暑い梅田のライブが終わった後ただちに、オフィス街である
淀屋橋のロイヤルハットというお店に移動しました。

f0116546_23283092.jpg


そちらはカフェやアイリッシュパブなどがスペースを区切りながら
横並びになっているところで、月に2回だけライブが催されます。
写真の通りグリーンが多く、ビル群の中でここだけが都会のオアシス
のような錯覚に陥るくらいステキなところなので、カフェにはOLが
パブにはサラリーマンたちが次から次へとやってきてました。
相方はいつもコーヒーをいただいてくるのですが、「あそこ以外の
コーヒーは飲めんぞ」と言ってはります。
手作りのケーキも半端でなく美味しかった・・・

文面が長くなったので、もうライブのことはここでは割愛!
帰ったらヘロヘロになりましたとさ・・・

いよいよ明日から仕事が始まります。
みなさんよろしくお願いいたします。
[PR]
# by reikohanda | 2006-08-26 23:20 | 音楽、本
水曜日は大阪はレディースデイ。
普段なら絶対観に来られないので、必ず何か観に行こうと決意していた。
(また決意ですか)
ホントなら昨日の火曜日に神戸で・・・と思っていたんだけど
モーニングショーでしかやってなかったので、寝坊してしまったのです。

観た映画は「プルートで朝食を」。アイルランドの映画で、私が昔から
大好きなニール・ジョーダン監督の新作なんですが、
如何せんマイナーなので「どうせ混めへんわ!」と決めつけて
20分前に到着したら、ななっ何と立ち見・・・
なんでや〜!!!・・・と心の中で叫びつつ、
何とか通路の隙間に座って2時間ちょっと頑張ってみました。
お尻の骨が床に刺さるし、冷えが急激に下から襲ってくる〜
やっぱし前日の火曜日に気力で早起きしてモーニングショーで
行っとけばヨカッタ〜 と後悔しつつ・・

ほんでもって感想はというと・・・

それが何ともまぁステキな2時間を過ごさせていただいたって感じ
でした。

赤ちゃんの時に実の母に協会の前に捨てられて里子に出された
パトリックは女装癖のある青年に育っていくんですが、
時代が60〜70年代なので如何せん周りからも里親からも
はみ出しもん扱いされ、実の母を「幻の女性」と空想して追い求め、
実際ロンドンに探す旅に出る・・・と
ざっとこんなストーリーなんですが・・・

ニール・ジョーダンは先にも書いたとおりアイルランドの方なので
作品の中で北アイルランド紛争(IRA=反英武装組織アイルランド共和軍)
の問題が絡む作品がちょくちょくあるんだけど、この映画の場合は
モチーフのひとつで、そういう時代背景の中で異端者扱いされながらも
純粋に愛と希望を求めて、自分の居場所を求めて、次から次へと災難に
ふりかかりながらも、ひと癖ふた癖もある登場人物たちに助けられ
ながら、最後には幸せを見つける・・・というお話です。
お母さんを見つけるのですが、同時にお父さんも別な意味で見つけるのが
最後の幸せなオチ(?)のひとつと言えますか。

オカマとIRAといえば、この監督さんの10年ほど前の作品で
「クライングゲーム」ってのがあるんですが
(マニアックなファンが多い)、
それよりはもっとコメディータッチで極彩色でポップです。

パトリック(=キトゥン)役のキリアン・マーフィーが美しい!
「真珠の首飾りの少女」の時は、「何だか貧乏くさい子やわ」と思って
たんですが、「バットマン・ビギンズ」では悪役を綺麗な容姿で演じ、
ちょっとグッときてた。
(渡辺謙が出てるので観てみたが 一瞬で死んでしまった
キリアンの方がずっと存在感アリ)
作品中でも、中途半端な女装好きな男の子から、ステキな女性(?)へと
変貌していくところも見所のウチ。ファッションもとてもかっこいい。
60〜70年代のグラムロック時代が好きな人にとっては
たまらんと思われます。
(ロキシー・ミュージックのブライアン・フェリーも
ほんのチョイ役で登場しますよ)

脇を固めるアイルランドの俳優さんたちが大好きだ。
リーアム・ニーソンとかスティーブン・レイとかイアン・ハートとか。
ワタクシはマニアックですか・・・
 
残念ながら今週いっぱいで終わりそうです。
東京ではもうとっくに終わったのでしょうか?
とにかく、涙は出るほどではないけどしばらく幸せな気持ちに
さしてくれるええ作品でした。
またひとつ幸せになれましたとさ・・・

f0116546_2319231.jpg

プルートで朝食を

「プルート」とは冥王星の意味。
夜のニュースで、実はプラハ(やったっけ)で天文学の学会があって
太陽系の新しく惑星を3つ増やすだの、それはやめて今度は
ちっさいちっさい冥王星を省くだのと喧々囂々と議論しているらしい。
明日には結果がでるとか。
何だか今日観た映画の後だけに、偶然というかなんだか・・・
[PR]
# by reikohanda | 2006-08-24 23:12 | 映画

今日からお休み

「ブログを始めました!」とごあいさつしたけど、
実は今日から26日まで夏期休暇。
よってしばらくはエステネタもナシかと・・

今日は1年に2回あるかないかの日曜休み。
普段、日曜に休みをとるということは、我々個人営業サロンとしては、
早い目にわかっている冠婚葬祭でもないかぎりありえないので、
とても得した気分。手紙も来ないしゴミの日でもないので、
「今日は一歩も家を出ないぞ!」と固く決意して(何の決意だか・・・)
テレビにかじりつきました。

 運良く今日は高校野球の決勝戦。今回の夏の大会は非常におもしろい。
こないだの定休日の木曜にやっていた「帝京VS智弁和歌山」などの
強烈な打撃戦も観ていて、高校生の平常心を失ったらバタバタと
打ち込まれて大量得点を許してしまうとこなんかが、
何だか痛々しく感じていた。
 
でも、今日の駒大苫小牧VS早稲田実業は違っていた。
勝手に「打撃戦になるやろな」と思いこんでたけど、お互いに好投手
を擁しているので当然投手戦になった。
特に延長に入ってからの気力はすさまじかった。
早実の斎藤君は3日連投なのに、延長に入ってからも
140キロ台の球をガンガン放るし、ちょっとのエラーや暴投が得点に
つながりやすいのに、互いに怖ろしいほどの緊迫感でもって、
選手全員が頑張っている姿に鳥肌がたってしまいました。
 
どちらのチームを応援しているわけでもなかったけど、ホントに
正直どちらが優勝してもええわ!という気にさせてくれました。
私だけじゃなく、日本中の人たちがそう思っていたことでしょう。
しかし、王監督が闘病中ということもあるので元気づけてあげる為
にも早実に勝って貰いたいかなぁとも思うなぁ。
でも、駒大の3連覇も応援してあげたいなぁ〜 
うーっ わからん!!

とりあえず、駒大の田中君をみて気づいた。
彼の顔はジャイアン(またはジャイ子)に似ている。
仮にジャイアンが高校生になって大人っぽく精悍になったら
こんな顔になるんやろうな〜と・・・
あと、駒大の応援歌が気に入った。
定番はは山本リンダの「狙いうち」だが、おんなじ“リンダ”でも
「じんじんさせて」を使っている。
(狙いうちを応援歌に使っているドラゴンズ メロディーがヘン)
攻撃が始まるときのブルースブラザーズの曲もいい感じ。
高校野球はブラスバンドなので、我が家の窓の
外から聞こえてくる音も迫力があって嬉しい。

それから、ひとつだけ言えることは、
ハンカチで上品に顔の汗をぬぐう斎藤くんがプロに行ったとしても、
決してタイガースは似合わないということ・・・(笑)

明日もまた続きが観られるということが、
とにかく嬉しくって仕方がない。

 
f0116546_2258955.jpg

 
今年のドラフトで王監督率いるソフトバンクが、駒大の田中君を指名したら
おもろいやろな〜 と意地悪なことを考えてしまいましたとさ・・・

  
[PR]
# by reikohanda | 2006-08-20 22:49 | 日々雑多