エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

「SPACEBATTLESHIP ヤマト」を観てきた

SPACEBATTLESHIP ヤマトを観てしまった・・・ さっきだ。

怖いモノ見たさだったことは事実・・・
悩んだ挙げ句、昼までに根性決めました。

冒頭、守さんが出てきたり、「無限に広がる大宇宙・・・」という
ナレーターが入っただけで若干涙ぐむワタシはアホです(笑)
ファンでないとわからない内容ですいません(汗)

いろいろ書きたいのはやまやまですが、どうしてもネタバレするのが
マズイので、語れまへん(涙)

当ブログにも先々月辺りから、「デスラー 配役」というワードで
検索をかけてやってくる人が増えてきました。
そういうことも含め、書けないのです(涙)

とりあえず、「キ●タクが実にキ○タクらしい」作品でした。
そういえば、キ△タクが出てる映画にお金を払って観にきたのは初めて!
それくらい「ヤマトが観たい」熱が上回ったのでした。

キ¥タクが「古代くん」でなく、「キ☆タク」色が濃くなると、
持ってったお茶を飲んで気分転換。
最初からそういうもんだと思ってみてたからだいじょうぶ!!

残念なところも多々ありましたが、ファンのツボを押さえたとこも
たくさんあり、結構楽しんだのでした。

原作を現代風にアレンジした新しい作品として観ると
なかなか良いのではないかと肯定的にみております。

しっかりした出来の小説や連続ドラマや連続アニメを
2時間前後の映画にまとめるのが、どだいムリな話なんですよね。
いつも思うんですよ・・・
原作の良さをエッセンスに上手に作品をまとめるのは
やはり監督の手腕ですよね。


最後に、ちょっとだけネタばれ。
佐渡先生は、女でも一升瓶持って、ネコのミィちゃんを抱っこしてます。
あと、アナライザーは緒方賢一さんで嬉しかった(涙)


追:チケットを買うとき、ウチの前のおっちゃんが、

  「ガンダム1枚 ワシ 60歳以上やねん」と言いました。

  おねえさん、一瞬固まって、「ヤマトですね」とおっしゃってました。
  それにしても、シニア世代のおっちゃんが「ガンダム」や「ヤマト」に
  興味を持っていることがある意味嬉しかったです。

  もしかしたら、「戦艦大和」と勘違いしてるかもしれん・・・
[PR]
by reikohanda | 2010-12-08 23:10 | 映画