エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

勝ってくれてヨカッタ

亀田ファンである。ただし、アニキだけ・・・
品性のカケラもなく、大口をたたく彼を、何故ゆえにお上品なワタクシ
(?)がファンだと言うのかというと、
チャラチャラした若者が幅をきかせるこの時代に、親と兄弟に対する
尊敬や思いやりの気持ちを、恥ずかしげも無く口にするからだ。
「親子の絆」とか延々流し続けて「ウザい」と後々指摘された
TBSの過熱報道にも、実はいちいち感動していたワタクシ。

彼は「亀田家の長男」という立場を貫いていて、常に
「オヤジのおかげ」だとか、「弟たちに恥ずかしいとこ見せられへん」
という発言を真顔で言う。
次男が秒殺で勝てば、「ようやった やりやすくなった」とねぎらい、
三男に対しては、「ヤツが出てきたらオレらは勝たれへん」とその才能を
手放しで誉める。
そういう彼を見て、弟たちも兄を尊敬し、父を尊敬し、お互い切磋琢磨
して鍛え上げてきた・・・ なんて素晴らしい家族愛なんやろう!

私は親兄弟に対して、そんなんよう口に出来へんし、どうしても
自分の意見を優先しようとして、よく言い合いになったりするので、
彼らは本当に尊敬に値する。

前回のタイトル奪取の試合で、素人目にはどうみても劣勢だなと
思っていたのに、「亀田勝利」とアナウンスされた時、育ちのいい私(?)
は、「そうなんや〜 勝ちなんや〜」と信じて疑わず、インタビューで
「親父のやり方が正しいと証明できてよかった!」と涙した彼を観て、
こちらも一緒に号泣した。

その後のバッシング騒ぎでは、私も胸を痛めた。
親やお客さんなどが彼の悪口を言うてても、「私はファンですよ」と
頑なに言い続けた。

有言実行でデカい口をたたいて、ワザと自分をしんどい方に追い込み、
ストイックに練習をし続ける。
「ものスゴイ悪もの」のイメージが強いが、実は酒もたばこも
身体に悪いことは絶対にしないそうだ。ひたすら練習・・・
父の意見や練習方法を素直に取り入れ、弟のアドバイスにも従う。
普通なら少々天狗になってもおかしくないが、「自分は強い」という事を
十分に理解していながらも傲らない(話すと傲ってるように思えるが)。
そんな兄貴を見習い、弟たちもその通りにする。

そう、彼は世の兄貴、いや人間の手本だと思う
お上品にしているだけで、実はつまらない大人に比べたら・・・
日本ではとっくに無くなってしまった儒教の教えを体現している彼を
ワタシは手放しで誉めてしまう。
そう、ワタクシは育ちが良いため(?)、人の良い部分だけを見るタチだ。

今日はありがたいことにお客さんが早めに済んだので、サロンで
年賀状を書きながら、試合を見始めた(次男の秒殺にはただ驚いた)。
和田アキ子には興味なかったので、その間にダッシュで帰って
家でゆっくり観ることが出来た。
ただし、ちょっとご飯茶碗に目を移したその瞬間とか、
座席に座っているデーブ・スペクター夫婦の姿が目に入ってしまった
瞬間に限って、アナウンサーが「ひだりぃ 入ったぁ〜!!」とか
絶叫したりして、良い所をちょくちょく見逃したりしたが・・・

とりあえず、今日は安心して観ることが出来てよかった。
解説が「大人のボクシング」と言うたのには笑ってしまったけど、
今までの「ケンカボクシング」とは明らかに違う動き。
この4ヶ月にどれだけ家族全員で努力したんだろう。
まったく頭が下がる。
できたらKO勝ちの方がいいに決まっているが、
何だか違う彼の姿を見られて、それはそれでヨカッタと思うが・・・

インタビューの最後に「バッシングの時にオヤジが盾になってくれて」
と涙声で言うた兄貴にまた改めて感動。まったく涙もろいワタクシ。

しゃべりが少しでも丁寧語が混じっていたら、世間の評判も
変わるだろうが、実は頭の良い(?)彼、そのうちにちょっとはマシに
なるんではなかろうかと踏んでいる。

次男も兄貴のようにエラそうにしゃべるが、彼の場合インタビューア
が返事に窮するような妙な間を作るというところがまだまだマズイと
思われる。関西人ならもっとトークを修行するべきだ。
歌も残念ながらイマイチだし・・・ 
腹筋を鍛えるついでにヴォイストレーニングに行かれることを
オススメしたい。

しかし、正直言うて見かけのきたない男の世界を観ていて、
特にランダエタ側のセンスの悪い衣装などを観て、辟易してしまった
ワタシ、その後裏番組の美し〜いフィギュアのエキシビジョンを観て
目を中和しておいた。

f0116546_23563461.jpg


髪型はもうちょっとファッショナブルにされたらいかが?
[PR]
by reikohanda | 2006-12-20 23:57 | スポーツ