エステティシャン れいこはんの美容ネタ以外の日々雑多を語るページです


by reikohanda

さっきのつづき

森理世さんのお母さんを見て、
今日は10代の頃の自分について思い出してました。

ウチの母親も「ウチのムスメが一番」と多分思ってたクチかと思われます。
しかし、そう言うてるのは聞いたことありませんが・・・

確か、高校に上がるくらいの時に、角川映画が
「薬師丸ひろ子につづけ」とばかりに、真田広之の相手役である
ニューヒロインのオーディションをやりました。

(ちなみに、1位は渡辺典子 2位は原田知世でした)
当時、ド近眼で(今も)、あまのじゃくな性格のため(今も)、レンズが
ピンクのヘンなメガネをかけていたアニメ大好きなワタシを売り込もう
と、母は唯一メガネをかけていない写真を角川に送りつけ、
見事玉砕していました(爆)。

お次は19歳のとき(だったと思う)に、パールプリンセスなる
ミスコンに応募してました。ワタシは正直失笑してましたが、
高校生の時は「贅沢だ!」と言われて許されなかったコンタクトやったし、
ポイントメイクくらいはしてたからなのか、
なぜか第1次が通ってしまったから困った困った・・・

まったくやる気のないワタシ。
パールプリンセスなるモノは、語学力なんかも達者でないと
ダメだという・・・ 「語学力は自信ナシ」ということに自信があるワタシ

どうせ選ばれないことがわかってたし、とりあえずなすがまま、
母の好きなようにメークをしてもろて(びっくりし)、
母の好む服を着て、ただなんとなく、
会場である神戸の真珠会館(まだあるのか?古い建物だった)に
行きました。もちろん母に伴われて・・・


会場に着くと、あまたの若い女性がぐちゃーーーっとおりました。
番号順で10人ずつだったか、まとめて呼ばれて団体審査されました。

あまりにもの適当な返答と、若さのないメーク(爆)を指摘され、
しかも、当時ワタシが「K南女子大学」という派手で有名な学校に
通っていたため(なんとなく受験してここだけ通ったから在学してた)
審査員の一人に「またK南女子かよっ!!」と吐き捨てるように言われました(爆)。
K南女子はJJやViViなどでも載りまくってるからなぁ。
その10人の中にも上級生が1人いてたし・・・ みなさんかなり
ミスコン荒らししていたようです。
その後の質問中もずっと不愉快さを隠さずに、けなされ続けました。

今思い返してみると、40年生きてきて、一番罵詈雑言を吐かれた日
だったかなと実感しておりますが(笑)、
幸い、本人やる気がなく、母校に何のホコリも持っていなかったために、
ごもっとも」と逆に共感する始末。

母が聞いていたら、きっと大憤慨してたやろな〜 聞いてなくて
ヨカッタ・・・ 帰り道に「どうだった?」と聞かれても、たしか
「うん みんながんばっとったよ」と適当に答えといた記憶があります。

ちなみに、ウチのお客さまで、元ミス大阪だった方は、最終審査に
残っていました。そして、その年のパールプリンセスに選ばれたのは
当時、上智大学に在籍してた、日テレのアナウンサーになりはった
米森麻美さんでした。
もうお亡くなりになってしもたので何となく複雑です・・・

みなさん、ミスコンに出るなら、まず本人がやる気と自信を持たないと
あきませんで・・・
[PR]
by reikohanda | 2007-06-13 20:13